SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
コロレット
0
    【タイトル】コロレット
    【プレイ人数】2人〜5人
    【年齢】8歳〜
    【プレイ時間】30分
    【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
    【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

    今回紹介しますのは、シャハトさんの【コロレット】です。
    いろんな色のカメレオンがいっぱいいますよ。でも集めたいのは3色までなんだけど、うまくはいかないゲームなんです。
    なんでそうなるかってのを簡単に説明しますね(・ω・)ノ

    ゲームで使用しますのは
    カラフルなカメレオンカードが63枚(7色の各9枚ずつ)
    ジョーカーカメレオンが3枚
    プラス2のカードが10枚


    最終ラウンドカード

    列カード(茶色5枚、緑色3枚)

    得点表が5枚(両面になっています。)


    ゲームの準備は、各プレイヤーに得点表を1枚ずつ配ってください。得点表のどちらの面を使用するかみんなで決めて下さい。
    参加プレイヤーの人数分、列カードを並べて下さい。
    列カードが余りましたら使用しませんので、箱に戻しておいて下さいね。

    各プレイヤーにカラーカードを1枚ずつ配ります。それぞれがバラバラのカラーになるように配ってください。配られましたカードは自分の目の前に表向きにして置いておいて下さい。
    残りのカラーカードとジョーカーカードを裏向きにして、しっかりと混ぜテーブルの中央に置きまして山札とします。
    山札から15枚のカードを取り除いてから、その15枚のカードの一番上に最終ラウンドカードを乗せて下さい。その上にさらに残りの山札を重ねて置きまして、スタートプレイヤーを決めましたら準備完了です。



    ゲームの流れとしましては、スタートプレイヤーから順番に手番になりましたら、2つの行動のうちどちらかひとつを行ってください。パスはできないです。
    『カードをめくって置く』
    山札の一番上からカードを1枚めくり、表向きに列カードに配置します。
    列カードは3枚まではカードが配置ができますので、カードが3枚配置されていない列カードならどの列カードに配置しても大丈夫ですよ。
    もし、すべての列カードにカードが3枚配置されているなら、カードをめくる行動はできません。




    もう1つできる行動は
    『列のカードを取って抜ける』
    1枚以上のカードが配置されている列カードを任意で選んで配置されているカードをすべて取り、自分の目の前に表向きに置きます。獲得したカードは色ごとに分けておき、獲得したジョーカーカードは、ゲーム終了時まで脇に避けておいて、ゲーム終了時にどの色にするか決めて下さい。
    この行動をしたら、このラウンドからは抜けて、次に自分の手番が来ても飛ばされます。
    他のプレイヤー全員が列カードを取ったらラウンドが終了になります。
    列カードを再び並べて、最後に列カードを取ったプレイヤーから次のラウンドをはじめて下さい。



    ゲームは最終ラウンドカードがめくれたら、そのラウンドを最後までプレイして下さい。最終ラウンドカードは脇によけておいて、新たにカードをめくって下さい。
    最終ラウンドが終わりましたら、各プレイヤーは獲得した色カードをそれぞれ何枚あるか確認して下さい。
    各プレイヤーは、任意の色を3色選んで枚数に応じたプラスポイントにして下さい。他の色は枚数に応じたマイナスポイントにして下さい。プラス2点のカードはそのまま1枚2点のカードになります。
    すべてを合計して得点の高いプレイヤーが勝ちとなります(・ω・)ノ


    『カードをめくる』か『カードを取る』かの2択だから、2択しかない故に悩ましくクセになるゲーム。
    まわりのプレイヤーが集めてる色のカードがうまく4色以上になるように列に並べて優しさを押しつけてくださいませ(* ̄ー ̄)
    楽しみやすいゲームだと思いますので、よかったらプレイしてみて下さいね(*´∀`*)
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    縁ノ日
    0
      【タイトル】縁ノ日
      【プレイ人数】3人〜5人
      【年齢】10歳〜
      【プレイ時間】20分
      【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
      【オススメ度】★★★★★★☆☆☆☆

      今回紹介しますのは昼夢堂さんの【縁ノ日】です。
      各プレイヤーは、それぞれがテキ屋を仕切るリーダーになります。
      縁日の開催日までに営業権を揃えて利益を上げたり、縁日の後で一番所持金が多いプレイヤーが勝ちになります。
      これは、真のお祭りプレイヤーを決めるゲームな予感がしますよ(*´∀`*)

      ゲームで使用しますのはこちらですね。
      露店カードは【飯、肉、遊、甘、夏、冬】が1〜6の各1枚


      縁日開催カードが4枚

      サマリー

      紙幣

      です。

      ゲームの準備としましては、各プレイヤーはサマリーと紙幣20万円分を受け取ります。
      縁日開催カードを少しよけておき、露店カードをしっかりシャッフルし、各プレイヤーには1枚ずつカードを配ります。こちらは手札になります。
      残りの露店カードの山には、縁日開催カードを適当な間隔で加えまして、再びシャッフルして山札にします。
      スタートプレイヤーは、最近売り子をした人が居ないならジャンケン等でスタートプレイヤーを決めてね。
      スタートプレイヤーが決まりましたらゲームを開始しますよ。

      自分の手番になりましたら、アクションを順に行いましたら手番に終了になりまして、時計回りに次のプレイヤーに手番が移ります。

      まず自分の手番でしますアクションその1は、メインアクション。
      山札を1枚めくり、めくりました露店カードを獲得し自分の手元に置いて下さい。
      もし、めくれたのが露店カードではなく縁日開催カードだった場合には決算になりますが、決算についてはあとで説明をします。
      山札からカードをめくる前に2万円を支払えば、カードを裏向きのまま獲得し手元に置けますよ。お金があればなんでもでるぜ(。-∀-)ニヤリ
      しかし、裏向きのカードはそのままだと決算時には所有してない扱いなので気をつけて下さいね。
      裏向きのカードは、自分だけが内容を確認してもよいですよ。

      もし獲得したカードが縁日開催カードだと、即座にカードを公開して下さいね(´;ω;`)オカネハラッタノニ
      伏せカードを持っていましたら、山札からカードをめくる際に山札からじゃなくて伏せカードを公開してもかまいませんよ。
      公開しましたらカードを獲得できます。

      次に縁日開催カードがめくれました際には決算となり各プレイヤーは、決算処理を行うことになります。
      自分が所有しています露店カードを、1枚以上のグループになるようにそれぞれ分けます。
      グループ内の露店カードは、ジャンルか数字が同じでないといけません。また、1枚の露店カードは複数のグループには所属できませんので気をつけて下さいね。

      各グループの枚数ごとに収入が違いまして、1枚だけやとマイナス1万円で支払わないといけない。
      2枚で1万円。
      3枚で3万円。
      4枚で6万円。
      5枚で10万円。
      6枚で15万円。
      の収入がありますので、その分の収入を獲得して下さい。

      全員の決算が終わりましたら、縁日開催カードを引いたプレイヤーがもう一度山札からカードをめくって下さいね。
      縁日開催カードは、ゲーム開始時と手番が1周していない時には決算を行わないで、縁日開催カードを山札に戻してシャッフルして山札から再びカードをめくって下さいね。

      最後にできますことは、トレードですね。
      こちらができないと山札からカードをめくるだけになりますからね。
      トレードでは、手番プレイヤーは他のプレイヤーに露店カードの交換を提案することができます。
      トレードに関しまして、露店カードと紙幣を添えてのトレードも構いませんし、紙幣だけで露店カードの交換を提案しても大丈夫ですよ。
      手番プレイヤーが介在すれば三角トレードは大丈夫みたいです。
      手番プレイヤー以外は、手番プレイヤーに対してのみのトレードの提案をすることは可能です。
      成立したら、その通りにトレードして下さい。
      ルールに記載がないが、この書き方だと手番プレイヤーは、何回でもトレードは大丈夫なのかな?

      トレードが終わりましたら手番が終了して、左隣のプレイヤーに手番が移りますよ。

      このように手番を行っていき、山札から縁日開催カードがめくられて、4回決算が行われましたらゲームを終了します。
      ゲーム終了時に所持金が多いプレイヤーが勝ちになります。
      同数なスタートプレイヤーから、遠いプレイヤーが勝ちとなります。

      遊んでみまして、めくれるタイミング次第ですがわりかしセットコレクションはできやすいですかね。
      交渉もしてみましたが、どれぐらいの価値で交換するかは少し難しいかな。
      縁日カードがランダムにしてあるので、たまに連続やと『このタイミングは、お金が(´;ω;`)』が続いたりすると逆転は厳しかったかな。


      テキ屋になるのとテーマとか雰囲気ありますので、テキ屋になりきって楽しんでみて下さいね(・ω・)ノ
      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      2ヶ月前のカタン、8月14日(月)のカタン&煌き
      0
        京都西院駅にありますゲームショップブリックスさんで開催されましたカタン&ドミニオン会に参加してきました(*´∀`)
        久しぶりにカタンしてみました(・∀・)ノ
        3人でのカタンで、マップはランダムでボクは青です。
        初期配置からやらかしでは(;・∀・)

        ゲーム開始してから、2人と伸びが違う( ̄▽ ̄;)
        出目も6出しまくりで自分だけなにも手に入らない(´・ω・`)
        期待値でるよねぇ。

        当然の結果か(´;ω;`)
        最下位でした(・・;)


        メンバー代わって、3人でプレイ。
        ボクは青です。

        はじめは、誰もひつじが手に入らない状態のスタート。
        開拓地も港や交換で手にいれたひつじでやな。

        交渉の仕方を覚えないと勝てないなぁ・・・
        場を見て交渉しないとな。

        やはり勝てないと悔しい(;・∀・)
        次のカタン会までには、学んでおかねば。

        一回ぐらいは、拡張もするのはありかなぁ。
        プレイ時間長くなるらしいから、いきなりよりかは予定合わせないとね。
        まだカタンしたことない方、よかったら一緒に遊びましょう・・・
        そう思ってから、2ヶ月ぐらい経過して久しぶりのカタン。今度は4人ですね。
        マップはランダムですヽ(´▽`)/
        1番手になりまして、麦狙いで10と9の麦に5の羊。道はミスったなぁ( ̄▽ ̄;)


        土は手に入らなくてもダイスと交渉で少しずつ道を繋げたりと、孤立した場所は都市にして出やすいか稼いで港や。

        発展カードが騎士3、街道建設2、独占1やったし騎士力と最長を頂きまして10点。流れが向いたカタンやった。
        カタンはブリックス月曜ボードゲーム会ぐらいでしかしないかなぁ。また、機会があればするかぁ。



        カタンの前には4人で【宝石の煌き】
        ブリックスでは、最近ハマる方が多いゲームです。ずっと遊ばれてるし遊ばれていくゲームだよなぁ。


        3番手で、ちまちまと下の段で1〜2点のカードを獲得しながら5点のカード&貴族の同時獲得。15点まで残り3点。


        3点のカードを頂いて貴族も頂きまして18点ヽ(´▽`)/


        終わったら『もう一回する(・∀・)ノ』って言われたので連戦で今度は1番手。
        同じようにカード集めてたら、手番早い方が有利やで(* ̄ー ̄)
        勝負どころで赤の宝石カードが3枚確保できたのが一番やったや。
        15点にして、逆転はされずに逃げ切り。


        宝石の煌きの拡張は早くプレイしたいなぁ。

        現在のブリックスさんのボードゲーム棚は、こんな感じになっていますのでプレイしたいのありましたら一緒にプレイしましょうヽ(´▽`)/
        10個ぐらいはうらまこのボードゲームおいてありますよ。
        月曜ボードゲーム会とかたまに開催しますボードゲーム会とかでよろしくお願いします。




        ゲームショップブリックス
        【営業時間】 15時〜22時
        【定休日】 火曜日
        【住所】 京都府京都市右京区西院三蔵町26-1
        近いのは阪急西院駅ですかね。
        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
        deli cafeはなさんで、伝説に挑戦した(・ω・)ノ
        0
          8月13日(日)
          兵庫県 阪神武庫川駅から徒歩10分ぐらいのところにありますdeli cafeはなさんに行ってきました。


          前回行きましたのが、4月頃でしたので4ヶ月ぶりぐらいですかね。
          お昼頃に着きましたので、昼食に気まぐれカレーとフルーツサワーを注文しました(*´∀`*)
          料理がくるまでに、お店の方にボードゲームがありますのでお借りして遊んでいました。
          【クアルト】
          久しぶりに遊びました。ぼーっとして相手に渡しちゃいけないコマを渡すと負けちゃうゲーム。

          あぁ〜・・・イヤナヨカンガスルナァー。

          (´;ω;`)


          【ヘビとはしごのレース】
          初プレイ。
          マップが可愛らしいすごろくですね(*´∀`*)
          6面ダイスで1〜100のマスを少しずつ進んでいく。


          ただ、少しふつうのすごろくと違うのは止まったマスによって起こることがある。
          ヘビの頭があるマスに止まると

          こんな感じで戻されちゃいますよ(;・∀・)

          逆にはしごは、はしごの下のマスに止まると上まで上がりますよ。
          最後はきっちりとゴールにつくように出目が出ないとゴールできないんですが、あっさり出されたよ・・・
          連続でボコボコや(´;ω;`)



          ゲームが終わったぐらいに気まぐれカレーとフルーツサワー(もも酢の水割り)が届きました。
          酢のマリネは、酸っぱ過ぎなくて食べたあとにまた口に運びたくなるお味でした。
          チャプチェとかずっと食べたい。あっさりなのにしっかりお口に味が残る(*´∀`*)
          今度はお持ち帰りするヽ(´▽`)/

          フルーツサワーとかはじめて飲みましたけど、水割りで少し酸っぱさとももの味が感じれて幸せや。

          ※ボードゲームブログなんで、ご安心を(`・ω・´)キリッ

          美味しく昼食を頂きまして、しばらくゆっくりしていましたら『お時間大丈夫でしたら、アンドールの伝説しませんか?』とお誘いがありプレイすることになりました(・ω・)ノ

          【アンドールの伝説】
          2人でプレイで初プレイ。
          キャラクターを選択して、説明を聞いたり準備をしたりやら。
          行動ごとに時間を消費したりするので、とう行動するかの選択は大事ですね。

          ダイス判定でモンスターを倒したりするのは、やっぱり楽しいし相手モンスターもダイスを振るから争いがよいね。
          モンスターのほうが数字が高ければ意志力が減ってしまうので、気をつけないといけない。
          ダイスの出目だけなく、商人エリアでお金を支払い攻撃力を上げたりもできて、攻撃力は出目に足せるのでより倒しやすくなりますよ。

          連携攻撃もできるし密書もあっさり届けられたで、導入シナリオは簡単やなぁって思ってたら、モンスターを倒したら日が進むという、とても大事なことを忘れていたみたいでそら簡単や(;・∀・)


          行動やら他の確認をして、シナリオはまた今度クリアしよう。チュートリアル終了。

          シナリオ2は、初期配置の時点でモンスターが城囲んどるがな(;・∀・)
          モンスターが一定数、城に侵入すると敗北するのでこれはまずい。


          しかし、今度は兜とか手に入れたし頑張れるやろ。

          いやぁ〜・・・モンスター増えすぎですわ。倒したら日にちも経過するから辛すぎですわ。2人やとミッションクリア目指しつつ、城守るのは厳しいぞ( ̄▽ ̄;)

          そして、追い討ちをかけるようにシナリオで、見つけないといけない人物が15枚中1枚の裏向きのチップのどこかにいるのだが、14枚めくって出なかったぜ(。・ω・。)
          シャッフルして、ランダムしたうらまこさん盛り上げ上手やろヽ(´▽`)/

          中盤ぐらいで2マス移動するモンスターも出てきて、これは雲行きが怪しい・・・

          倒さないといけない砦のモンスターが倒せたのが、ゲーム終了1日前。
          そして、倒したら城に届けないといけないアイテムが出てきて、時間が足りないのが決定的になり敗北しました。


          人物がなかなか見つからない不運もありながらも、ダイスの出目やアイテムの使い方等の戦略も甘くクリア出来なかったのは当然の流れやったか・・・。
          しかし、やっとプレイできたけどアンドールの伝説は面白いね。
          これは是非ともまたプレイしたい。
          4人まで遊べるから、今度は4人で遊べたらよいなぁ。

          途中で、梅シロップのアイスクリームを頂いたりしながら、楽しいアンドールの伝説でした(*´∀`*)




          料理も美味しい、ボドゲも楽しいdeli cafeはなさんに皆さんも是非行ってみて下さいね。

          【営業時間】 11時 〜 20時
          【定休日】 火曜日
          【お店の場所】兵庫県西宮市小松東町3-9-18


          | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
          ブリックスさんの月曜ボードゲーム会
          0
            7月31日(月) 18時〜22時
            京都阪急西院駅から徒歩5分ぐらいのところにありますゲームショップブリックスさんの月曜ボードゲーム会に参加してきました。
            今回遊びましたゲームはこちらです。

            【スティッキー】
            ダイスの出目と同じ棒を抜くだけな簡単なゲームです。青が3点、赤が2点、黄色が1点です。倒してしまったら0点です。

            スティッキー『も、もう限界。パタリ』


            【ジャイプル】
            『一度遊んだことあるけど、買ったので遊んでみたいヽ(´▽`)/』と言われましたのでプレイ。

            相手の狙っているカードやらを覚えて、終了はこちらができるように調整を行う。
            80点オーバー、90点オーバーで終わり(・ω・)ノ



            【ダンジョンオブマンダムエイト】
            吟遊詩人を選択してプレイ。
            装備なんて飾りなんですよ(・∀・)
            えぇ飾りなんですよ・・・

            そう言って誰かが2回倒れて終了した(´;ω;`)



            【アルボスの木】
            久しぶりに木を育てました。
            ゆらゆらツリーゲームとも言います。

            飛び立つ鳥のようになりましたね。

            先にこちらが枝と葉をすべて置けたので終りました。完成したら木が育ったようになりますよ。


            【デジャブ】
            6人になりましたので、6人で遊べるゲームも楽しんでみました。
            『速さが足りない!!』『あぁ〜。前のやぁ(^_^;)』『これまだや(。・ω・。)』やらの台詞がありながら楽しみました。


            【娘は誰にもやらん!】
            娘は可愛いし、誰にもやりたくないけど結婚もして欲しい・・・。

            でも、イケメンでもギャンブル狂ならダメだよね。

            うちの娘はチャラいのと結婚したけど、娘は玉の輿狙いだったよ(;・∀・)


            【ゲシェンク】
            写真撮り忘れやね。
            6人やと2周ぐらいしたら、チップがよく貯まりますね。うまく連番で失点を小さくしつつチップを稼がれた方が勝ちましたね。

            【コヨーテ】
            2〜10人で遊べるゲーム。人数が多いほうが楽しいけど2〜3人も駆け引きあって面白い。

            4人でこの札は、チキンレースやったわ。


            【ポコン!】
            4人と2人で分かれたので、2人で遊びやすいのをしました。
            ボクはキツネで後攻でプレイしましたね。

            中盤ぐらいはうまく騙せてたんやけど、後半になると騙されることが多くてダメでしたね(^_^;)
            うまく読みきれなかったなぁ。



            【8bitMockUp】
            2人でプレイしたのは、はじめてかも。

            ゲーム内容は変わらないから遊びやすさは、変わらないね。2人で遊んだから拡張入りで遊んでたらよかったや。
            1回目は33vs32。

            2回目は、親プレイヤーを交代しました。
            同じタイルを使用するのに、ホンマに違うマップになりますなぁ。
            今度はお相手の方が点数高かったかな。
            タイル配置は、何回しても面白い。


            【十二季節の魔法使い】
            4人で遊ばれてました。最近はプレイされることが多いゲームですね。


            この日は、こんな感じで楽しみましたよ。
            毎週月曜日にボードゲーム会されてますので、よかったら遊びに来てみて下さいね。
            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |