SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
フードチェーンマグネイトって、中毒性高い?
0
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました(*´∀`*)
    この日は、前から遊びたかったゲームに初プレイゲーム、最近オススメしていますゲームに遊びました。こちらでございます。

    【フードチェーンマグネイト】(初プレイ)
    3人でプレイ。バーガーにピザ、ドリンクを作ったり宣伝したりして、お客さんを開拓したり開拓できたお客さんに販売したりして稼ぎますが、まわりのプレイヤーも同じように商品を売りたいわけで、我先に宣伝したり販売にとしようとします。

    マップのほうが毎回ランダムなので、遊び度にマップに応じた戦略が必要になりますね。


    うまく販売するにも人材が必要なわけでして、人を雇ったり企業さながらの人材育成をしなくてはなりません。人を雇い働かせるにも有能な上司も必要ですし、ホンマに色々スゴいゲームやな。
    先に条件を満たしたりしますとよい永久ボーナスを獲得できたりしますが、早い者勝ちです。同じラウンドで満たしましたら複数人獲得できますよ。
    このときは、僕だけ商品が10個までストックできましたね。
    しかし、それはまったく活かせない宣伝力。商品がたくさん作れても売れなきゃ意味がない(´;ω;`)



    僕と一緒の初プレイの方は、早くに宣伝して需要と共有をグルグルグルグルして、もう追いつけませんでしたね。圧倒的でした。



    さて、本来なら初プレイで説明込みで2時間半ぐらい掛かりましたので、次のゲームでも・・・ってなりますが、これは他のゲームする前にもう一戦じゃヽ(´▽`)/
    2人も『一向に構わんッ!!』でしたので、2戦目や。マップはもちろん変化して全然違います。


    2戦目なんですが、先程とは違いウェイトレスを大量に雇うことにしました。そして、雇いまして働かせるには優秀な上司が必要なのでコーチで幹部候補→係長→部長→専務→副社長としましたよ。
    ビシバシとキャリアアップさせてる間にコールセンターで追加でウェイトレスを雇います。気づけばこうですよ。

    ウェイトレスを先に雇うことで、ウェイトレスは一人につき5$稼ぎます。商品売らなくても稼ぐのじゃヽ(´▽`)/
    しかし、最後には他に商品を先に売れたりする算段の計画をミスしてその差で負ける。ひとつのミスが命取りに・・・。先ほど勝たれた方も今回はひとつのミスで間に合わず、他のゲームでも言えることだが、このゲームは一手のミスによるズレがなかなかやぞ。このギリギリ感は好きだぜ(*´∀`)ノ
    遊べてよかったし、次はリベンジやなぁ。


    【ナッシュ】(初プレイ)
    砦カードの獲得に決闘をダイスの出目で争います。基本的にはゾロ目をたくさん作ったらよいですね。
    ダイスは3回までの振り直しが可能です。
    箱絵がなかなかにイラッとするイラストしていますが、お互いにダイスの出目で『悔しかったら超えてみなヽ(´▽`)/』って言いながら楽しむとよい。

    最後の決闘になりましたのは、先に2が5個のゾロ目を出されましたが、1回目2個、2回目2個、3回目に2が1個と6になり余りの数で上回りました。シンプルなダイス勝負は好き(o>ω

    【ソシャゲ運営になろう】
    3人でプレイ。2人が初プレイなので、まずは僕が運営になりました。地獄を見してやるわ(`・ω・´)キリッ
    ・・・無料ガチャと追加の2回でUR引かれた(´・ω・`)
    すぐにリベンジ戦。今度は臨時メンテナンスをうまく使用して、石をむしり取る(。-∀-)ニヤリ
    これで勝てると思いきやSSRを使われて逆転された(。・ω・。)
    もう少しやったのに悔しい・・・


    このあとに2人も1回ずつ運営をされましたが、自分合わせてユーザー側の全勝でした。運営側で勝ちたい。挑戦者求む。




    【レベルX】
    はじめに10の得点チップ3枚ぐらい獲得してリード。途中もうまく、分散してチップを獲得したがセットは1セットだけ。できるだけコマを動かしたいのにチップが枯れた6の出目がよく出てツラい。


    気づいたらゲーム終了して、3位やったぞ(;・∀・)
    まだまだ戦略が足りぬか・・・


    【モダンアート】
    持ち込みされていたモダンアート韓国版を遊ばせて頂きました。豪華版だけありまして、コンポーネントがよい。ハンマープライス。


    見たことあります有名な絵が使われていますので、カードを見ているだけも楽しいですね。

    ゲームのほうは、絵を売り儲けたり、買って価値が上がり売って儲けたりして最終的には430万$ぐらい稼いだけど2位。勝たれた方は、とりあえず買う!買う!!買う!!!がスゴいハマって、まわりはホンマに利益あるのか疑ってたけど、高く買ってもまわりが絵を買えてないからそれ以上に稼いでら問題ないよね。
    今までしたモダンアートで、一番気持ちのよい買い方されていたなぁ。


    100万$のコインがクニツィアになってて欲しいなぁ。


    一日いろんな方とたくさんゲームを遊べまして、よいボードゲームdayでした。また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´∀`*)
    | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
    京都市右京区にありますゲームショップブリックス
    0
      8月9日(木) 19時〜22時
      京都市右京区にありますゲームショップブリックスさんに行ってきました。
      この日は待ち合わせしていましたので、知り合いの方と遊びましたヽ(´▽`)/

      【ルクソール】
      ゲームを求める者がいる限り冒険は終わらないヽ(´▽`)/
      今回は、はじめて同時移動による5体の冒険者コマが同じマスに入るのを目撃した。とんでもねぇ集団移動で財宝を獲得されていました。
      僕のほうは10枚ぐらい財宝タイルを獲得して1種類が6枚で、まわりがセットコレクションしにくいようにする。
      あとは最後手番やし、タイミングよく2体目をゴールさせるとしたかな。102点までイケた(*´∀`*)
      また、新たな冒険者がくるのを楽しみにしています。




      【welcome to...】
      開発とは途中で頓挫するもの。住宅の建設は計画的にね・・・。


      【ワイルドバイキング】
      競りゲームですが、競りタイミングはダイス次第です。競りの出目がでるまでは競りが行われず、色の船の出目は宝石が積まれていきます。競りの出目が出たら手札にありますカードをダイスを振りましたプレイヤーから行い一周して、一番多くのカードを出したプレイヤーが宝石を獲得しますよ。競りのタイミング次第で自分がカードを出す頃には出せないぐらいの枚数が出されていて競れなかったりしますので、自分でタイミングよく競りを開始できるようにダイスで運を引き寄せるべし。


      手札が多くても競りが行われないなら勝てないってのがよい(。・ω・。)


      この日は、食事してから行きましたので食べませんでしたがカレーライス&唐揚げセットがオススメですので、よかったら食べてみて下さいね。
      また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´∀`*)
      | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
      ソシャゲ運営になろう!
      0
        【タイトル】ソシャゲ運営になろう!
        【プレイ人数】3人〜4人
        【年齢】12歳〜
        【プレイ時間】15分〜30分
        【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
        【オススメ度】★★★★★★★★☆☆

        今回紹介しますのは、北国ゲームズさんの【ソシャゲ運営になろう!】です。
        こちらのゲームは、ソーシャルゲームの黄金期である世が背景にありますゲームです。時代の流れに乗ろうとソーシャルゲームの開発計画を立て、多数の事前登録があったのはよいのですが、開発費は枯渇して目玉のUR(ウルトラレア)が1種類しか用意できなかったのです。
        そこで、ユーザーにはURを引かせないようにメンテナンスを駆使しひたすら引き延ばすことに決めたのです。
        飽きさせず、少しよいSRやSSRを引かせつつも臨時メンテナンスに足止めやバグを駆使しコインを回収することで次の開発費を集めるようにしましょう。
        ユーザー側はカードの能力を駆使することで、URに近づき手に入れることを目指しますよ。

        ゲームで使用しますのは、ガチャカード、臨時メンテナンスカード、コインチップです。




        ゲームの準備としまして、一人は『運営』になり、残りのプレイヤーは『ユーザー』になります。
        運営は臨時メンテナンスカードをランダムに1枚だけ取り除き箱に戻して、残りは手札とします。
        ユーザー側はプレイヤー人数に応じてコインを受け取ります。

        運営はガチャカードからSSR 3枚、UR 1枚を抜き取り残りのカードで5つの山札を作って下さい。カードは1枚余りますので 5枚のカードを5つの山札に振り分けて差し込んでいきます。プレイヤーには見られないように行って下さい。
        運営はどこにどのカードを差し込んだか覚えておくとよいでしょう。

        最後にユーザーはコインを使用せずに一回無料ガチャができますので、時計回りに1枚ずつ山札の上からカードを引いて下さい。これで準備は完了です。

        ゲームの流れとしましては、運営から時計回りにゲームは行っていきます。
        運営は手番になりましたら
        『臨時メンテナンスカードを1枚使う』

        『山札を指定して、中身をすべて見る』

        『パス』
        から1つを選んで行動して下さい。
        一度使いました臨時メンテナンスカードは、箱に戻して下さいね。
        行動しましたら、ユーザーに手番が移ります。

        ユーザーは
        『コインを1枚使いカードを1枚引く』
        『手札からカードを1枚使う』
        のどちらか1つを選んで行動します。

        『コインを1枚使いカードを1枚引く』は、コインを1枚使うことで山札の上からカードを1枚引くことができます。
        引いたカードは手札になり、カードに能力があるなら次以降の手番で使えますよ。

        『手札からカードを1枚使う』は、能力のあるカード(R、SSR、SR )の効果を使用することができます。
        それによりより多くカードを引けたりしますが、手札の上限は3枚までなので3枚より多いなら手番終了時に3枚になるようにして下さいね。
        すべてのユーザーが手番を終えましたら、1ターンが終わりますよ。

        ゲームは、全ユーザーのコインが0になりカードも使うことが出来ないなら運営が勝利します。

        URを引きましたら、そのユーザーが勝利しますよ。


        ゲームのほう、最近では一度は遊んだことはあるであろうソーシャルゲームがテーマになっています。
        『ガチャ』は人間の好奇心、所有欲を満たすためにとんでもない文化?として、浸透しましたね。それをうまくゲームとして仕上げられたのが、こちらの『ソシャゲ運営になろう!』です。
        はじめに無料ガチャがあるとかが、システムとして面白いです。
        製作者の方が少し運営側が負けやすいようにはなっているとは言われていましたが、ユーザー側も必ずしも勝てるわけでなく臨時メンテナンスは強力ですし妨害としては充分です。
        しかし、ユーザー側もSSRやSRといった強力なカードを引ければ、勝負は分かりませんよ。何回も遊べるようなバランス調整をされていますので、いろんな方と何度も遊べるようになっています。
        URを引く決め手は、ゴリラになるかもしれません。どんな結末を迎えるかはご自身で体験してみて下さいね。



        | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
        NOX(ノックス)
        0
          【タイトル】NOX(ノックス)
          【プレイ人数】2人〜6人
          【年齢】8歳〜99歳
          【プレイ時間】20分
          【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
          【オススメ度】★★★★★★☆☆☆☆

          今回紹介しますの【NOX(ノックス)】です。こちらのゲームは、カードを自分の前か他プレイヤーの前に置きカードの列を増減させたり、合併させたりしながら最後には自分が一番高い得点獲得できるようにしますゲームです。

          ゲームで使用しますのは青、緑、オレンジのカードが各30枚ずつの90枚です。
          得点をメモしないといけないので、筆記具やメモ用紙を用紙しておいて下さい。

          ゲームの準備としましては、すべてねはカードをしっかりとシャッフルして各プレイヤーに3枚ずつ裏向きに配ります。こちらは手札になりますので、他プレイヤーには見られないようにして下さいね。
          ジャンケン等でスタートプレイヤーを決めましたらゲームスタートです。

          自分の手番になりましたら、手札からカードを1枚選びまして表向きに自分の前か他プレイヤーの前にカードを置き場札を増やすことができます。

          置きました際に同じ数字のカードがありましたら、カードは重なりまして1つになりますよ。



          または、すでに置かれていますカードの上にカードを重ねて価値を変えることできますよ。
          重ねる際には同じ色のカードじゃないといけません。重ねて他に同じ数字のカードがありましたらまた重ねて下さい。こうすることで、場札を減らしたりカードの価値を変えることができますよ。
          どちらかをしましたら山札からカードを1枚手札に加えて、手番は左隣のプレイヤーに移りますよ。

          ゲームとしましては、この流れを繰り返して行っていき、誰かの前に場札が6枚置かれましたらラウンドを終了し得点計算をします。

          得点は自分の前にありますカードの数字の合計が得点になりますが、カードの色が2色以下では得点できずに0点になります。
          得点するには3色のカードを場札として自分の前に置いてあり必要があるので気をつけて下さいね。

          得点計算をして、合計が150点以上になっているプレイヤーがいましたらそのプレイヤーの中で一番得点が高いプレイヤーが勝ちになります。
          いなければ、再びすべてのカードをよく混ぜてカードを配りまして、前のラウンドのスタートプレイヤーの左隣のプレイヤーからラウンドを開始して下さいね。

          遊んでみまして、早めに自分の場に3色のカードを並べましたら得点はできるようになります。2色しかカードがなくても数字の高いカードを自分の前に置いていると他のプレイヤーに重ねられたりして数字を低くされたりして、場合によってはさらにカードが重なったりして場札自体が減ってしまいますね。
          もちろん自分でも数字カードを重ねて数字を高くできるけど、うまくいくかなぁ。
          ゲームが進むと最後には邪魔したくてもできなかったりしますので、いずれは誰かが6枚のカードが自分の前に置かれます。
          4〜6ラウンドぐらいしたら誰かが150点は超えているかなぁってプレイ時間ですかね。狡猾に得点を獲得しますのは難しいことですが、2〜6人とプレイ感が違い楽しめますのでオススメです。
          機会がありましたら、是非遊んでみて下さいね。


          | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
          comedyボードゲーム棚制覇への道〜その33〜(エルタイルズ新版)
          0

            8月7日(火) 18時半〜22時半
            京都市右京区山之内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
            この日は、まずは男3人での【たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ】を遊びました。プロポーズは想いがあれば伝わるはずですよ。変に各個つけるよりスマートにね。


            【ボーナンザダイス】(初プレイ)
            ボーナンザとはまったく違うゲーム。交渉とかはない。自分の畑、他プレイヤーの畑と耕していくのはダイス、ダイス、ダイスがすべて。出目に愛されない畑はそれまでさ。


            【よくばりハムスター】(初プレイ)
            4人でプレイ。手番では場にある種カードを獲得するか、数字と同じ種カードを自分の前に置くか、置いてある種カードを食べて手札が多いプレイヤーから数字分のカードを獲得するかを2アクションします。
            他のプレイヤーが置いているカードは自分の前に置けないので、種を食べるタイミングやカードを置くのか取るのか考えます。
            食べれたら1枚1点、残した手札は1枚1点マイナスです。
            ハムスターがモグモグしているカード裏が可愛らしい。こちらは牽制しつつも気づいたらやられたり、あまり手札は持ちたくないけど得点に繋がり難かったりとよくできたゲームで面白かった。




            【ウントチュース】(初プレイ)
            1〜15のプラスカード、マイナス5と10のカードがあり、それをランダムに配り人数マイナス1枚のカードを並べます。
            手札から1枚を選んで一斉に表にして一番数字が小さいプレイヤーは、並べてある数字で一番数字が小さいカードを獲得しラウンドから抜けます。次も同じようにカードを一斉に表にして、先ほどの数字と足し処理は同じように行います。最後の一枚は、残った2人で争い一斉に表にして、今までのカードの数字合計が高いプレイヤーがカードを獲得します。
            獲得しましたカードの数字がそのまま得点になりますよ。早めに低い数字を取りに行くか最後まで粘るか。変わる状況と手札と相談しながらカードをうまく獲得するようにするゲーム。
            こちらも楽しみましたぜ。ウントチュースヽ(´▽`)/



            【デカスロン】(初プレイ)
            10種競技をカードを使って種目ごとに競い合いまして、1〜2位は得点メダルを獲得できます。3〜4位はカードを2枚獲得して次以降の競技に備えます。1〜2位も1枚は獲得しますよ。
            種目ごとに効果的なカードが違いますので、ただ数字の高いカードを持ってるだけでは勝てません。時にはこの競技は思い切って流すのも必要ですかね。

            カードの同時出しに順番にカード出したりにと種目ごとに色んな遊び方が用意されていて、最後まで楽しめました。
            最後の競技は、カードを全部出したりしての合計値勝負とか熱い!!
            是非遊んでみて下さいヽ(´▽`)/



            【welcome to...】
            こちらは2回遊びました。2回とも公園はしっかりとよくして得点を稼ぐ。目標は2個ぐらいは達成できるように、不動産は程々にかな。プールは無理しないように設計かな。派遣は必要以外には使用しないと色々決めて2回遊んでみて、なかなかよい得点でした。また、いろんな方と一緒に遊びたいですね。



            この日、上記のゲームを遊びまして続きまして8月8日(水) 18時半〜22時半はこちらのゲームを遊びました。
            【RONDO】(初プレイ)
            こちらのゲームは5色のチップが24枚ずつあります。手番では一筆書きでチップを配置して得点を獲得して1枚チップを袋から引くか、袋から2枚のチップを加えるかをします。
            ボード上のマスに色の付いた数字があるので、その上に同じ色のチップを配置したら枚数?数字の得点を獲得します。
            わざとチップを裏面にして配置したりして、一筆書きが伸びるようにするのもたまにしますね(チップと数字が同じ色じゃないと配置できないから)。


            中途半端に配置していくと数字の高いマスに他プレイヤーが先に配置したりするかもしれないので、配置の仕方はかなり重要ですよ。ルールも簡単で遊びやすくて見た目も分かりやすく楽しいので、よいゲームだヽ(´▽`)/


            【L-tiles】
            エルタイルズの新版を一足早くプレイさせて頂きました(*´∀`*)

            ゲームデザインは『かぶきけんいち』さん。
            アートワークは『別府さい』さんです。
            もともと、3〜4年前に販売されていましたのがアソビションさんから新版として発売されます。

            ゲームのほうは、名前の通りLタイルを配置していきます。タイルには自分のマーク以外に他プレイヤーのマークもあるので、自分のエリアが伸びつつ、他プレイヤーも伸びたりしますね。
            10個ちょうどなら6点になりますが、まぁそうならないようにみんなで邪魔しますよ。4枚以上からは得点になりますが13枚以上なら0点です。他にはマークを4つ繋げると3点のボーナスがありますよ。
            アートワークで、新たなエルタイルズにはなりましたが面白いのに変わりはない(*´∀`*)



            少しだけスペースいりますが、3人でこんな感じですかね。

            見やすく遊びやすくなりました新版のエルタイルズ。今月末に発売されますので、是非手に入れて下さいね。ボクも手に入れるぞヽ(´▽`)/



            【ルクソール】
            よし、インストをもっと早く正確にできるようになるかもしれない。分かりやすく楽しんで貰えるようにしたい(・ω・)ノ
            ゲームのほうは、今回は墓室まで先に2体をゴールさせたぜ。財宝も3セット獲得したし、まわりを見ながらの冒険に安定感が出てきた。もっともっと遊ぶぞo(^o^)o




            【センチュリー:イースタンワンダーズ】
            今回は取引所を早めに開設をしていき、生産時に追加で赤キューブを獲得できるボーナスタイルを獲得。あらかた開設しつつタイルは早めに獲得していき最後手番を生かして4枚目の得点タイルを勝てるタイミングで獲得。ボーナスタイルと合わさった生産はなかなかに強力ですね。
            初期市場タイル、得点タイルのめくれ方以外は運要素は少なく、勝ち筋はイメージが必要かもです。



            【にわにはにわにわとりがいる】(初プレイ)
            自分のにわとりの尻尾を先に4本にしたら勝ち。移動先のタイルをめくれたら進める。進み方は4→3→2→1と尻尾が増えるほど減りますね。何回もタイルをめくるのになかなか覚えられへんし、さらには相手がめくりたいタイルをめくる始末(。・ω・。)
            しかし、最後は追い上げましたヽ(´▽`)/
            こちらは2人で遊ばれます方は、よかったらどうぞです。



            隣の卓でしていた【新版のブラス】が、めちゃくちゃ羨ましいぞ(*´∀`*)
            今度は遊ばせて貰いたい。
            2日連続で楽しみましたcomedyさんでしたq(^-^q)


            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |