SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
推しのコンサートは根回しが大事。ウボンゴは実は得意かも?
0

    10月2日(水) 14時〜17時半

    京都市中京区新京極にありますボードゲームカフェミープル(cafe MEEPLE)さんに行ってきました。

    店内は、放課後さいころ倶楽部のポスターや等身大のPOPがあったりして、アニメ応援もされていました。

    原作の元になったお店だから応援しないわけないですよね(*´ω`*)


    今日もお店のボードゲーム棚にありますゲームから、遊んでないのを中心に楽しんできました。


    【EVER GREEN(エバーグリーン)】(初プレイ)

    推しの音楽を応援していこうってゲーム。推しは6種類かな。

    2人で遊んだので各種類1〜5の数字カードを使用。ランダムに13枚ずつ配り、残りの4枚は見ないで箱に戻します。

    はじめにカードを3枚選んで伏せて、お互いに伏せたら公開します。

    確か合計数字が小さいプレイヤーからスタートしたかな。

    手番になりましたら、最低1枚、最大3枚までカードをプレイする。プレイは、場にあるカードのどれかの上に重ねる。それは自分でもよく相手でもよい。

    1枚プレイするごとに、影響力が変化したかの確認をして、それにより推しが移動したりします。

    その際に移動した種類の推しのディスクを時計回りに数字を変化させます。

    カードをプレイしたら、流行りの推しを移動させてもよい。

    最後に、コンサートを開催するかを決定し開催したら自分の手元にいる推しの数字だけ得点になる。流行りの推しなら倍点です。

    コンサートは、ゲーム中に3回までしてよくゲームは全員の手札が無くなりましたら最終オーケストラをして終了です。

    3回目か最終には、特別コンサートを開催してもよく、その際にはすべての得点が倍になります。

    最終時は流行りはなしです。

    2人だとある程度のカードは分かるので、あぁしたら1度推しが移動するが戻せるとか考えて影響力を変化させたりにとできますが、お互いのカードにも重ねたりできるので、推しは移るんだよ・・・。

    2人でも楽しかったけど、3人〜4人でも遊んでみたいな。

    ディスク(レコード)のコンポーネントが雰囲気あって好き(*´∀`)


    【インディゴ】

    3人でプレイ。宝石を自分の色の場所に呼び込むべくタイルを配置して宝石を動かしていく。場所によっては自分だけでなく、他プレイヤーも宝石を獲得しちゃうけど、仲良くすることも必要なんですよ(^◇^)

    タイルを配置したら、ドンドンと宝石が移動していき近付いたと思いきや邪魔をされて遠くまで行ったりする。

    タイルを配置して宝石を移動させるだけで、かくも盛り上がる。

    途中で宝石同士がぶつかると消滅したりするので、自分の物にならないなら消滅させるんだ( ☆∀☆)

    そんなことをしていたら、気づいたら同点になって宝石獲得数で負けたそうな・・・。


    【ドミニオン】

    ご一緒されてた方がカード系を好まれるみたいで、その友人がドミニオンをオススメされて久しぶりに遊びました。

    基本の基本セットなんで、カード効果も分かりやすいから遊んでるうちにカード効果等覚えられて楽しまれていましたね。

    なかなか8金が用意できなくてチマチマと3点も獲得しつつ、なんとかデッキは回ったかな。

    1点差でござったよ・・・。

    あまりコンボなくて、ゆるりとしたドミニオンぐらいが好き(*´∀`)


    【ウボンゴ】

    某TVを観ておられて、ルールもなんとなく分かったみたいで遊びました。

    9ラウンド中、6回ぐらいは1位でのウボンゴ宣言したから自分でもどうした?ってぐらいウボンゴだった。

    4人で遊びまして、初プレイ2人ともが楽しまれていたのでウボンゴはオススメしやすいパズルゲームやなぁ。


    【Cafe INTERNATIONAL(カフェインターナショナル)】(初プレイ)

    もう30年前のゲームなんですね。

    たしか1989年のドイツゲーム大賞やったかな。

    様々な国の人たちが仲良くカフェのイスに座る。基本的には同じ国同士でか座れなくて座れる場所も決まっている。

    ゲームとしては、ランダムに袋からタイルを5枚取り出して表向きに手元に置いておく。全員が5枚取り出したらゲームスタート。

    手番では1枚〜2枚のタイルを配置して得点獲得する。

    配置した際に男女1枚ずつ、男1女2、男2女1枚、男女2枚ずつになるようにじゃないと配置できない。

    そのように配置ができない、したくないならボード真ん中にタイルを配置して、数字に応じた得点を獲得したり減点になったりする。

    配置した際にペアだったり、多国籍テーブルだったりで得点は違い、できるだけ同じ国同士で配置していきたいかな。

    ゲームは

    「すべてのイスが埋まる。」

    「ボード真ん中が埋まる。」

    「袋の中のタイルが4枚以下になる。」

    「手元のタイルが0になる。」

    で終了になります。

    手元のタイルは、基本的には配置したら手番終了時に補充されますが同じ国でイスを埋めれたら補充しなくてもよいので、そうしたら無くしていけます。

    タイルの引きの部分は少し強い気もしましたが、どう配置しようかと悩み楽しめる部分もあったかな。

    手元に残したタイルがマイナス点になるから、できるだけ無くしたいけど自分でペアを配置しにくくなるので得点機会が減るかも。それでも、減点はツラいからなぁ。

    久しぶりに赤ポーンを遊んでみて、赤ポーンは全部遊んでおきたい気もしたなぁ。


    この日はここまで。

    ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。

    また、お会いしましたらよろしくお願いしますv(・∀・*)

    (ミープルさんのスムージーはオススメだよ。)

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    スルージエイジズの再戦機会は早かった。
    0
      9月29日(日) 13時〜19時
      京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました
      この日は半年後ぐらいに再戦しようと話していたスルージエイジズの予定が早まりまして、半月後の再戦になりました(*´∀`*)

      全員が2回目以上なんでルール説明はなく、セットアップしてすぐにゲームスタートです。

      今回は軍事力があまりアップしない展開でその分は科学力や幸福度でカバーかな。
      早い段階で、科学力(実質は資金)や手番終了時の加点が良い状態になり、他2人に比べて順調に科学による技術カードの支払いはしやすかったです。
      ただ、手番開始時にイベントカードを伏せる機会があるのですが、軍事力が伸びてなくて伏せるに伏せられずでした。
      ※イベントが起こると軍事力最下位がよくないイベントカードをよく引いてしまっていた。


      戦争を仕掛けてくるような素振りを2人が見せはじめて、ブルブル震えながらも手数を増やしたり得点は伸ばしていく。


      まぁ、得点が伸び出すと狙われるのは当然で侵略や戦争を仕掛けてこられる。
      侵略は防ぎましたが、戦争は軍事力を上げるカードを抑えられたりして抵抗できずで、少し痛い目に( ;∀;)

      それでもまだトップでしたが、お互いの資源や食糧事情からトップのボクと同盟を組んで下さり少し安定した(*´ω`*)

      軍事力ないのに軍事行動は、いっぱいできる・・・。

      前回は、資源生産施設の建設を一切しなかったのですが今回はできました。
      ただ、ゲーム終了時のことを考えて建設した施設はうまく活用できずだったりして残念。イベントのタイミングが辛かったです。バランス悪いと一手遅くなり命取りなんだよなぁ。


      厳しいのは自分だけでなく、他プレイヤーごとに悩みはあり、その中でなんとかしていくしかない。
      最後には頑張ってボーナス得点のために軍事力をトップにしたり、建物を建設したりにとあとは他プレイヤーとの兼ね合いかなぁ。

      ゲーム終了時は125点ぐらいで2位。ボーナス得点で175点ぐらいで2位。1位がほぼ200点ぐらいで、もう1歩かぁ。
      前回より伸びましたが、まだまだですね。


      最終的に指導者がガンジーで軍事力トップにできたし満足かな。
      次回もまた違った攻め方して楽しみたいねぇ。

      【センチュリーアニューワールド】
      今回はセンチュリースパイスロードを混ぜてのプレイでした。
      ゲームの終了条件は同じで、カードを8枚獲得したプレイヤーが現れたら手番を一緒にして終了です。
      アニューワールド単体で違うところは、スパイスロードのカードを使用、獲得できるところ。ワーカーを配置して、カードのアクションをするか、自分だけが使用できるようにカードを獲得したりとすることができます。カードを獲得してもワーカーを配置することでの使用になります。
      今回は変換系のカードが場に並んで、変換しやすいのは2枚獲得したかな。補充されても生産系がこなくて、基本的にはボードにワーカー配置してたかな。



      ボードが狭くなっているのでワーカーの押し合いも多く発生してたや。

      共通のボードに、場にあるスパイスロードのカードを一新するアクションがありましたが、今回は一回だけ他プレイヤーが使われましたが、このアクションをしても一新するだけで、自分は得することが何もないからよっぽど取られたくないカードがない限りはしたくないアクションやし、したら得点や生産機会を失うから難しいねって終わってから話してました。

      3番手で終了条件を満たしたでそのまま終わらせましたが、2番手の方がカード枚数が少なくてもカード得点もよく、ボーナスも良くて届かずでした。


      アニューワールド、スパイスロードと混ぜて悪くないけどスパイスロードのカードの出方次第とかかなぁ。


      この日は、2つのゲームだけ遊びました。
      スルージエイジズはリベンジならずで、また来年には再戦かなぁ。
      ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。また、お会いしましたらよろしくお願いしますv(・∀・*)
      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      証拠はなくてもいい。犯人はお前だッ!!
      0
        9月28日(土) 13時〜19時半
        京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
        この日は、待ち合わせをしましていろんなゲームを楽しみました(*´∀`*)

        【ポイントサラダ】
        3人で2回プレイ。3人だと各18枚ずつの野菜カードをランダムに9枚ずつ使用なので連戦とかしやすいんですよねぇ。
        初プレイの方が、すぐにポイントカードが野菜カードになるのを見て「あぁ〜(´;ω;`)」ってなってました。
        野菜から獲得するか、ポイントカードから獲得するかと毎回悩ましいね。




        【ロンデルラミィ】
        9個でシンメトリーになるように奮闘したんですけど、一向にできる気配はない・・・。
        他の人が欲しいビーズを持っていると方向転換しないといけないなぁ。
        出来上がると指輪を指にはめて得点を表すオサレさです。
        今度はうまく作ろう(  ̄▽ ̄)



        【乗り間違い】
        4人で乗り間違い。ルール説明からテンションの上がるゲームはいいゲーム。
        途中までトリックを獲得していいのかダメなのか分からないトリックテイキングゲーム。今回はやたら泳がされて、逆のことばかりになった(´;ω;`)
        勝てると思いきやすでにフォローできなくて、切り札を出されて負けると予定が狂いますよ゜゜(´O`)°゜


        切り札チェンジがうまくいくと嬉しい。
        マストフォローの切り札ありって分かりやすいトリックテイキングだけど、一味加えると楽しさアップです。


        【薔薇の名前】(初プレイ)
        名前は知っていたけど、思っていたゲームシステムとは違ったけど、これは好きな正体隠匿系ゲームでした。

        ゲームは、疑わしきは罰するってゲームなので変な行動をすると疑惑値が上がってラウンド終了時に疑惑値が高い順に犯人ゲームが上がっていきます。
        まぁ、変な行動は自分がしたりさせたりするんだけどね(。-∀-)ニヤリ
        手番では3枚あるカードから1枚を選んで、その色の修道士を移動させたりすることで疑惑を深めたり晴らしたりする。
        カードには数字があり、その数字分だけ時間が進み24以上で1ラウンド(1日)が終了する。終了させたプレイヤーは後に疑惑値が上がりますよ。


        途中で自分はこの色ではないと告白するフェイズが3回あり、そこから絞り込めるけど案外分からない。

        ゲーム終了時に当てられちゃうと当てられた人数分だけ疑惑値が上がるんやけど、全員に当てられた((((;゜Д゜)))

        証拠はないけど、疑惑値の高さから犯人はお前だッ!!になりました。
        うまくミスリードできたりする器用さはなかった。
        このゲームは、正体隠匿系でも話し合いとかはないから遊びやすいよ(*´ω`*)

        【ドラダ】
        早々にコマがマスになったり、突然ゴールにコマが飛んじゃう系すごろく。あとにゴールするほど得点が高いのに、みんなす〜ぐゴールしちゃう。
        気づいたら前後にいたコマが居なくなって新しいマスが出来てるから不思議だなぁ。





        【ピーナッツ】
        ピーナッツを稼ぎたいけど、稼ぐには高額マスに停止する必要がある。走り出したら止まらない、止まらないようにはピーナッツをお支払いしないといけない。
        銀行が儲かるようになる仕組みになっていて、ゲーム開始時から僕たちは負けていたんだ・・・。
        一人を除いて3人破産しました。



        【クニスター】
        5×5で縦、横、斜めの数字の組み合わせで役を作り得点を稼ぎます。
        ゲームは、ダイスを2個振りまして出目合計を空きマスに埋めていくだけ。同じ出目を書き込んでいるのに最終得点は違うんだから直感は大事だね。



        【メメント】
        久しぶりに遊んでみたら好評でした。
        形ごと、色ごとに違う得点方法をよく確認しながらカードを獲得していきますが、獲得したカードは確認はできません。
        途中から枚数に種類にと集めていたのを忘れるよね(・・;)


        最終ラウンドは、記憶がうまくハマって高得点でv(・∀・*)


        【ボツワナ】
        得点になるかもしれないし、ならないかもしれない動物を獲得していく。
        手番ではカードを1枚プレイして、好きな動物を獲得する。カードは5種0〜5までの数字があり場に出ている数字がそのまま得点になる。どれか1種が6枚プレイされたら、動物を得点にする。
        人数分して合計得点が高いプレイヤーが勝ちって遊びやすいゲーム。
        あまり目立つと得点が低くなるから注意だね。



        【Cuatro(クアトロ)】
        ダイスを使った四目並べ。ダイスを最大5回まで振れ役に応じたマスにコマを配置できます。
        4個連続で並べたら勝ちですが、他にも5ゾロのヤッツィーを3回できたら勝ちになります。
        ボク「ヤッツィー勝ちするし('ε'*)」からの宣言通りに勝てたので完璧だね。



        【センチュリーアニューワールド】
        今回は、ワーカーを増やすより配置時に資材を追加で獲得できるようになるカードや新たなマスを開拓できるようになるカードにとを中心に獲得していく。
        最終的にカードは6枚しか獲得できませんでしたが、余った資材が全て得点になったりボーナスも地道に得点になり1点差でした。毎回どうしようか考えながらのワーカー配置やカード獲得にと面白いね。



        【ブレーメンレース】
        はじめにある程度進んでからのレース予想。中間地点まで予想通りやったのに、レース中盤からはブービーが一気にトップへ(゜ロ゜)

        早めに予想を公開することにより、同じ順位と動物を他プレイヤーには宣言させないようにできるから、修正できないけど宣言は大事。予想チップとかで相乗りしたけどハズレばかりで、最後は大判狂わせで予想なんてなかったんや・・・。


        ゲームの遊びやすさに楽しさにと500円とは思えない。


        この日は12個のゲームを楽しみましたcomedyさんでした。
        ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。また、お会いしまたらよろしくお願いします。
        次回は、犯人にならないようにします(^。^)y-~
        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
        4つ目まではいい、だが5つ目はダメだッ!!
        0
          9月23日(月) 17時半〜18時半過ぎ
          京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
          店に着いた瞬間に【Giro Galoppo】を遊ぶところでしたので、同卓させて頂きました。

          こちらは、1〜6の数字カードがあり各プレイヤーは1枚を選んで伏せ、全員で公開してギャロッポを動かしていきます。
          動かす際には、一番小さい数字カードから処理していきギャロッポを動かしていく。
          動かして、障害物とかにぶつかると元の位置へ。しかし、他のギャロッポにぶつかると後退させられる。まぁ、つまりは足の引っ張り合いゲーム。一度使用したカードは、すべての数字カードを使用しないと手札に戻ってこず、このタイミングならこの数字カードが・・・ってこともあります。

          ゴール直前の攻防は、他プレイヤーの出す数字カードを読み切り見事にゴールされた方が勝ちました。ゴールから引きずり降ろしたかったぜ・・・。



          【ドルイド】(初プレイ)
          我々は新たな知識を獲得し、呪文を覚えんとする入門者である。
          呪文には5つの種類があり、どれも強力なものである。すべてを覚えることができれば、きっと最高の術者となるであろう。
          だが、覚える種類は4つまでがいい。5つ覚えた時には心が闇に捕らわれてしまうから。

          ゲームはトリックテイキングゲームで、5色1〜12の数字カード、特殊カード2種各2枚を使用。マストフォローで切り札なしです。
          スタートプレイヤーが出したカードは、リードカラーとなり、他プレイヤーは手札に同じ色のカードがあるなら、必ず出さなくてはいけない。
          全員が出し終わったら、その色で一番大きな数字を出したプレイヤーがトリックを獲得して、カードを手元に集めて重ねます。その際には獲得したカードの中で一番小さな数字カードを一番上にします。
          また、同じ色でトリックを獲得したら重ねたりしますので、数字は変化したりしますよ。
          出されたカードと同じ色がないなら、好きなカードを出せばよく、そうすることにより新たな知識を得てもらえますね('ε'*)


          誰かが5つ目の呪文を覚えるか、全員の手札が無くなりましたらラウンドを終了。
          闇堕ちしたプレイヤーはマイナス点、他プレイヤーは集めたカードの種類ごとに一番上にある数字が得点になります。

          5ラウンドして、合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。
          はじめの数ラウンドは、闇堕ちが早くて手札が半分余って終わることもありましたが、ラウンドを重ねる毎に学習していき最終ラウンドは残り2枚まで争いました。
          1回だけ「やみおち〜♪♪」したや。

          特殊カードもシンプルなもので、遊びやすいトリックテイキングゲームでしたね。


          【ナンバーナイン】
          久しぶりに遊びたいなぁってなり、2回遊びました。1回目と2回目で40点ぐらい得点が違って安定はしませんでしたが、小技を駆使してうまくいったりすると楽しいですね。
          また、定期的にプレイして90点以上を安定させたいなぁ(*´ω`*)







          一時間程でしたが、ご一緒して頂きましてありがとうございました。
          また、ご一緒しましたらよろしくお願いしますv(・∀・*)
          | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
          パリの都では、ラプトルvs科学者。
          0
            9月20日(金) 14時〜17時半
            京都市中京区新京極にありますボードゲームカフェミープル(cafe MEEPLE)さんに行ってきました。


            この日は、梨のスムージーを頂きました(*´ω`*)


            【パリ光の都】(初プレイ)
            2人用のゲーム。パリの街に灯りを。
            ゲームの箱をそのまま使用して、タイルを配置したり建物を建設したりする。
            フェイズが2フェイズに分かれており、1フェイズ目では建物を建設するためのタイルの配置と建物タイルを獲得する。
            2フェイズ目では、建物を建設するかアクションを実行する。


            建物は、自分の色のマスか共通のマスを埋めるようにしか配置できないので1フェイズ目に建物を配置できるようなタイル配置をしていないと詰みます。
            アクションにより多少はなんとかできるけど、1フェイズ目はかなり重要だね。

            2人用やとオススメのゲームかな。


            【cosmic mows】(初プレイ)
            2人用のゲーム。宇宙人になって牛を3頭連れ去るゲーム。
            ダイスを5個振り、同じ出目が2個以上なら牛を引っ張れる。ダイスは3回まで振り直せるので、どの牛が引っ張れるかは3回目の出目次第かな。
            全てが同じ出目ならハイビームで真ん中の牛を連れ去る。
            ダイスゲームなんで、早く終わるときは早いが引っ張り合いをすると長引きます。
            牛の表情がなんとも言えない・・・。




            【ラプトル】(初プレイ)
            2人用のゲーム。ラプトル側と科学者側に分かれてお互いに目的のためには手段は選ばない。
            ラプトルは子供を3頭逃がしたい、もしくは科学者をすべて食べたい。
            科学者はラプトルの子供を3頭捕獲か母ラプトルを捕獲したい。
            ゲームとしては、お互いに1〜9のアクションカードがあり、しっかりとシャッフルして3枚のカードを手札にします。
            お互いに手札からカードを1枚選んだら同時に公開して数字が小さいプレイヤーがカードアクションを行い、数字が大きかったプレイヤーは数字の差分だけアクションポイントを獲得してアクションができます。


            アクションカードも強力ですが、アクションポイントもあげすぎると移動や捕獲や捕食にとさせ過ぎるので、ピンチになりますので差分は少なくしたいですね。

            ラプトル「科学者美味しい(^q^)」

            でも子ラプトルが3頭捕獲されて終了。

            科学者側になって再戦。何人かは食べられたが科学者を増援して捨て身で捕獲行動。
            炎を操りガードをしつつジープで突っ走る。最終的に勝てばよかろうです。


            少し科学者側が有利?かもやけど、これは機会があればまた遊びたいね。


            【ミスタージャックポケット】(初プレイ)
            ミスタージャックのポケットver.
            ホームズ側とジャック側に分かれての戦い。時間内にジャックを見つけたいホームズ、逃げ切りたいジャック。
            奇数ラウンドは、ホームズが4枚あるチップを1枚目、4枚目と選んで行動。ジャックは2枚目、3枚目を選んで行動します。
            偶数ラウンドは逆になるかな。

            ラウンド終了時に9人いる容疑者を目撃していき、ジャックを絞り混んでいく。
            ジャックはうまく紛れて容疑者を絞り混ませないようにしていく。

            チップはホームズ側を動かすチップだったり、タイルの入れ換えや向き変換とありうまく目撃させたいよね。
            まぁ、そんなチップより容疑者を絞るチップが強すぎてこれはホームズ側が連打するとかなりジャックは厳しい。
            ジャック側が連打していい勝負ぐらいやったかな。
            ポケットver.やし、別ver.で遊んでみたいかな。



            【チャイナゴールド】
            2人用のゲーム。山側、川側に分かれての金の堀り合いです。
            見落としが起こりやすいゲームで、初プレイだとどう掘っていいか迷うかも。
            木の板を振って出目を合計するから、カランカランって木がよく響くよ。




            【ヒモトキ】
            2人用のゲーム。紐をお互いに穴に通し合っていき、合計で多角形が4個以上できた思ったら宣言をして当たれば勝ち、外れたら負けです。
            出来てるようで出来ていなかったりもして、宣言のタイミングに迷うこともあります。
            5個以上ぐらいのほうが、よりタイミングが迷って面白いかもね。



            この日は、2人用のゲームをじっくりと遊びましたカフェミープルさんでした。
            また、ご一緒しましたらよろしくお願いしますv(・∀・*)
            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |