SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
BEST OF THE SUPER SLIME
0
    【タイトル】BEST OF THE SUPER SLIME
    【プレイ人数】3人〜5人
    【年齢】8歳〜
    【プレイ時間】15分〜20分
    【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
    【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

    今回紹介しますのはアイハラワークスさんの【BEST OF THE SUPER SLIME】です。

    こちらのゲームは、色んな大きさのスライムをくっつけて、より大きなスライムを作ることを目指します。
    ただ、大きくし過ぎてしまうとスライムはその大きさを保つことができずに潰れてしまいます。
    潰れないようにうまくサイズを調節して誰よりも大きなスライム『BEST OF THE SUPER SLIME』を作りあげましょう(*´∀`)ノ

    ゲームで使用しますのは
    3〜7、9〜13、15の11種類の数字カード。
    こちらは赤、青、黄、緑、紫の5色あります。全部で55枚になっています。
    数字はスライムの大きさを表していますよ。
    ブランクカードも各色1枚ずつ用意されていますが、こちらは予備や拡張カードで使用しますよ。

    ゲームの準備としましては、プレーヤー人数に応じて数字カードを用意します。
    3人なら3色の数字カードを用意して下さい。色は何色でも構いません。

    使用しますカードは全て混ぜて、よくシャッフルして各プレーヤーに11枚ずつ配ります。
    ジャンケン等で最初の親を決めましたら準備完了です。

    ゲームの流れとしましては、ゲームは3回行いまして1回11ラウンド行います。
    プレーヤーは1ラウンドごとに1枚カードを出していきますね。
    ラウンドの流れとして、親プレーヤーから時計回りにカードを1枚ずつ出していきます。親プレーヤー、親プレーヤー以外のプレーヤーも出せるカードに制限はありませんよ。
    全員がカードを出しましたらカードの強さ比べを行います。強さを比べて一番強いカードを出しましたプレーヤーが全てのカードを獲得しまして、裏向きに自分の手元に置いておいて下さい。獲得しましたカードの中身はいつ確認しても構いませんよ。
    次のラウンドは、カードを獲得しましたプレーヤーが親プレーヤーになりますよ。




    カードの強さなんですが
    『親プレーヤーが出した色は一番弱い。親が出した色以外の強さは同じ。』
    『色の強さが同じなら数字の大きい方が強い。』
    『色の強さ、数字の大きさが同じなら後から出されたカードが強くなります。』
    ってルールですよ。

    11ラウンド終了しましたら、獲得しましたカードの数字を合計して下さい。
    大きさが101以上になりましたら、スライムが大きくなり過ぎてバーストしちゃいます。
    大きさが100以下で、かつもっともおおきなプレーヤーのスライムはBOSSスライムになりますよ。
    大きさが100以下でも、一番小さなプレーヤーのスライムはWOSSなります。
    大きさがぴったり100のプレーヤーのスライムは『BEST OF THE SUPER SLIME』となりBIG BOSSになります。
    BIG BOSSは6点、BOSSは4点、バーストは1点、WOSSは0点、その他は2点を獲得します。

    3ゲーム行いまして獲得しました、得点の合計が一番高いプレーヤーが勝ちになりますよ。

    遊んでみまして、トリックテイキングとしてはとても遊びやすい。親が出したカードの色が最弱のリードカラーになるので、基本的には親プレーヤーはぐるぐると変わるようになっていますね。
    基本的には数字の大きさ比べなのですが、それだけではなくゲーム終了時には獲得しましたカードの合計が100以下になるようにしないといけませんので、勝ちすぎてしまうと101を超えてしまいますね。
    はじめはよいけど、簡単にリードカラー以外は切り札カラーになるので、勝ちたくないのに勝ってしまいバーストなんてよくありますね。
    トリックを勝つにも考えながらのスライムの取り合いです。うまく表面張力を保ちBEST OF THE SUPER SLIMEを目指しましょう。
    ぷるぷる震えますこちらのBEST OF THE SUPER SLIME 是非お楽しみ下さい。

    | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
    comedyで雇われまんぷくみ〜つけた。
    0
      5月15日(火) 18時〜21時半
      京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
      着いてこの前に食べれなかったチキンバーガーでお腹を膨らませました。

      食べてからは帰るまでは、いくつか遊びましたよ(^ω^)
      【まんぷくベーカリー】(初プレイ)
      パンの下地カードを引いて、テーブル中央に伏せて置くか自分の前に置いて、お助けアイテムを封印するかをします。
      最終的には一人以外が早退したら残った一人ですべてのパンを焼き上げないといけません(ブラックかな?)。
      焼き上げられるかはダイスを使用して出目によりますね。
      お助けアイテムを使ったりして焼き上げて、先に一定点数獲得しましたら勝ちになります。チキンレース感ありながら、ダイスでなんとか焼き上げるってゲームでしたかね。




      【すずめ雀】(初プレイ)
      6枚で5点以上になるように上がる(ロン・ツモ)。赤牌は1枚1点です。
      連番やと1点、同じ牌3枚で2点の基本点に役とかありますのでうまく役を作りたいところですね。
      写真撮り忘れましたが、いきなりオールグリーンで上がりましたヽ(´▽`)/
      捨て牌ミスると上がりから遠くなるし、つねにリーチされてることを考えねば。
      これは中毒性がありますわ。


      【アルペンツィアン】
      2人でプレイ。1人と違いダイスドラフトになり最終的にはエリアごとの争いとかもありますね。ダイスだけあって欲しい出目が出るとは限らないのと先に欲しい出目を取られて、描けなかったりにと描く前にダイスの取り合いだな。


      これ、ブログ作成しながら計算したら羊のマイナス点ないんじゃないか?
      ゲームはシンプルに楽しめるが、得点計算で少し間違うなぁ。


      【雇われギルド】(初プレイ)
      はじめにお金で傭兵等を雇い、金で雇えなくなれば市民を雇います。5人まで雇いまして、1ラウンドを5回勝負して獲得しましたカードの得点を合計し3ラウンドの合計点数を争います。
      傭兵にはそれぞれ能力があったりして、負けても相手に獲得されなかったり、逆にそれを無効化したりするカードもあります。
      はじめにカードを出すプレーヤーは表向きで出しまして他プレイヤーは裏向きです。
      獲得するとマイナスになるカードもあり、うまく相手に取らせたいところです。
      雇うカードも種類がありますので、入れ替えたりして何回も遊べますね。




      【フライングチーズ】(初プレイ)
      チーズを飛ばしてネズミをゲット。間違えてネコをゲットしちゃうとネズミが逃げちゃうよ。
      チーズが軽いのであんまり力を入れなくても飛びますね。今回は使用しませんでしたが、上級タイルを使用したらゲーム性が変わりそうなんで、また遊んでみたいですね。


      【ようせいみつけた】(初プレイ)
      頭、胴体、足とランダムにカードを組み合わせて質問から、どのようせいかを絞っていき先に見つけたプレーヤーはイケメンポイントを獲得します。4人だと2周ぐらいして、一番イケメンポイントが高いプレーヤーが勝ちです。
      なかなか見つけられなくて、イケメンポイント低くて負けました(´;ω;`)
      質問がだいたい同じになるので、そこだけ気になりましたかね。


      この日は、6つほど遊びましたね。
      他の卓ではトリックテイキングをたくさん遊ばれたり、色んなゲームを楽しむグループにと盛況のcomedyさんでした。
      | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
      ゲームは面白いのにルールやデザインでつまずく?
      0
        5月14日(月) 15時半〜23時
        大阪市北区中崎町にありますボードゲームカフェー賽翁さんに行ってきました。
        この日は暑かったので、半袖でしたがそれでも歩いてましたら汗をかいたりしましたね。
        お店に着きましたら冷たいアッサムを飲みながら、ニューヨークナイツと苺のミルフィーユと頂きながら涼みました。


        少しゆっくりしてから、知り合いの方に誘われましたので同卓しました。
        今日はたくさん遊びましたよ(^ω^)
        【走れ!メトロ】(初プレイ)
        4人でプレイ。タイルを配置して駅と○を繋げて駅と駅の数字を足して間にあります○を掛けた点数が入ります。たぶん、何ヵ所かタイルの配置の仕方とかを間違えているので、Twitterで他にも遊ばれている方の処理とか見ながら遊んでました。


        ゲームのほうは、全員が面白いって感想でしたが、配置の仕方と得点の仕方は分かりにくいって感じやったかな。作られましたサークルさんに確認とかしないとね。



        【THE BEST OF SUPER SLIME】
        4人でプレイ。取りたくないけど、トリックを獲得せざるおえない時にはスライムがいまく形を保てずにバーストしていました。ただ勝つだけでなく獲得しましたカードの数字合計が100以下にうまくなるようにしないといけません。
        3ラウンド目は96対94とかの接戦が見られたりして白熱しましたね。



        【迷宮蟻巣】(初プレイ)
        いち早く自分の蟻をゴールにたどり着かせればよいのですが、タイルを配置する際にはどれか一辺は数字を足して10になるようにして『ありがとう(*´∀`)』って言いながら配置しないといけません。
        配置はすぐにできますが、他プレイヤーをゴールさせまいと足の引っ張りをする感じのゲームになってしまいましたかね・・・。



        【GEAR11】(初プレイ)
        4人用のゲーム(天井点下)を楽しみました。こちらのゲームは、10枚のカードで11種類のゲームが遊べまして、ゲームにより2〜4人のプレイ人数になっていますね。
        天井点下はカードを2枚ずつ配り残りの2枚は裏向きに中央に配置します。一周だけ中央のカードのうち1枚選びまして、手札から1枚を伏せて中央に置きます。
        一周したら、手札と中央のカードをオープンしまして中央のカード合計以下の手札ならその数字合計の得点が入りますね。
        無難に4〜6点を獲得できるようにするのと、攻めて無得点でもあまりデメリットも少なくほどよい緊張感は薄かったかな。



        【ナンバーナイン】
        レベル0の無駄配置が目立ったなぁ。
        たらればにならない配置を心掛けないといけませんね。


        【夜空の天の川】(初プレイ)
        3人でプレイ時は0〜6の数字カードを使用する。数字がぐにゃぐにゃしてるのはよいねんけどバッティングゲームで0と6が分かりにくいのはツラい。一応、川の色で見分けはつくんやけどね。
        ゲームのほうは、バッティングするとそのカードは流れ星になるのでそうならないようにうまくカードを出したいのですが、3人でもバッティングするわ(´;ω;`)
        布プレイマットが雰囲気あるから一緒に購入してよかった(*´∀`*)



        【DICE WIDE SHUT】(初プレイ)
        スタートプレーヤーがダイスを振り、色を選択してその中から2個のダイスを選択する、もしくは6のダイスを選択する。
        選択したダイスの出目、色に対応するマスにチェックをしていく。赤と青でチェックの並び方が違いまして、ゲーム終了時にはチェックしてない列はマイナス5点、あとは縦が繋がっているほど点数は高い。
        横一列が繋がると断絶され、得点が下がりますね。勝たれた方が4列ぐらいチェックしなかったけど、縦一列をしっかりチェックされて点数高かったかな。
        また、遊んでどうなるかしてみたいね。



        【ハピエストタウン】
        懲りずにおばけ屋敷を購入してスタート。
        所持金が4金でミドルカードを3枚めくりコスト5しかめくれずにツラさ(´;ω;`)
        右肩上がりに無難に建物建設は安定はするけど50点以上取りたい。



        【あつトリッ!】(初プレイ)
        トリックテイキングだけど『熱』『盛』が同じ場に出ると『熱盛』と言えばカードが交換できたりする。カードに★のマークがあるが得点。熱盛と言われちゃうといけないから出せない場面が多かったかな。



        【掴恋慕】(初プレイ)
        4人でプレイ。カードのデザインがバラバラにされた姉妹なので少し不気味で切ないんや。姉妹の部位が揃うと得点になる。
        山札がなくなると最後まで持っててはいけない掴の呪いカードがありますので、それを押しつけあいます。姉妹の魂を解放しようとするのだが、最後に魂を掴まれたうらまこでした(。・ω・。)



        【私の世界の見方】
        自分が出題者の時にアイスクリームとかいけませんよ。甘いからって選んだわけじゃないですからね。


        【怪物パーティー】
        もっと駆け引きのあるルールを使っていなかった。5人まで遊べるけど2人〜3人のほうがカードの引く枚数やカードを重ねてイラストを替えてのブロックにとより楽しめた気がしました。


        今回は7つほど初プレイボードゲームがありましたら、設定やらプレイ中は楽しいけど、ルールとか行動したあとの処理とかですんなりと分かるものが少なくて、初プレイとはいえ、その部分で時間がかかったゲームもありましたね。
        今はデザイナーに質問しやすいから、随時確認はできるかもやけど、全員がそうではないからルールとかによっては、少し遊ばれる回数が減っちゃうのかなぁ・・・。
        また、ルール読んでいろんな方と楽しむぞヽ(´▽`)/
        ご一緒しましたら、よろしくお願いします(・ω・)ノ
        | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
        ハピエストタウン
        0
          【タイトル】ハピエストタウン
          【プレイ人数】2人〜4人
          【年齢】6歳〜
          【プレイ時間】10分〜15分
          【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
          【オススメ度】★★★★★★★★☆☆

          今回紹介していますのは、さとーふぁみりあさんの【ハピエストタウン】です。
          こちらのゲームは、街に様々な建物を建てることで『人口』と『幸福度』を増やしていきます。ゲーム終了時に『人口』×『幸福度』の一番高い街を作っていますプレーヤーの勝ちになります。

          ゲームで使用するのは施設カード、住宅カード、インフラカード、お金(チップ)、スタートプレーヤーマーカーです。

          施設カードには
          はじめのコンビニ、ローコスト施設、ミドルコスト施設、ハイコスト施設とあり、カードの裏にも分かりやすく書かれていますよ。
          こちらはプロモーションカードです。

          ゲームの準備としましては、お金をひとまとめにして場の横に置いておきます。
          場にありますお金は『銀行』と呼んで下さいね。
          次に施設カードをローコスト施設、ミドルコスト施設、ハイコスト施設に分けてそれぞれをしっかりとシャッフルして山札にします。 山札にしましたら場の中央に置いて下さいね。
          家、団地、タワーマンションも場の中央に置きまして、インフラカードはランダムに3枚を選びまして場の中央に置いて下さいね。
          場にはローコスト施設の山札から3枚のカードを表向きに並べておきますよ。
          各プレーヤーは『はじめのコンビニ』カードを1枚、2金を受け取ります。
          自分の前を場にしまして、10枚ぐらいカードを置けるスペースは確保して下さいね。
          最年少プレーヤーがスタートプレーヤーマーカーを受け取りましたら準備完了です。

          ゲームの流れとしましては、スタートプレーヤーから手番を行っていきます。
          手番になりましたら、自分の場に置かれていますカードに書かれた収入の合計を銀行から受け取って下さい。

          受け取りましたら、場にあります表向きの施設カードを複数枚選んで捨てることができます。捨てましたら、場の施設カードが3枚になるように施設カードの山札の上から1枚ずつめくり表向きに出します。めくる組み合わせは自由にですよ。


          山札が無くなりましたら、シャッフルしまして山札を補充して下さいね。

          次に場にあります施設カード、住宅カードの中から1枚を購入することができます。
          購入はたくさんお金がありましても手番中には1回だけですよ。
          また、自分の場にあります同じ名称の施設カードは購入できませんので気をつけて下さいね。
          施設カードを購入しないことを選択するのも構いませんよ。


          建物カードを建てることにより、場に置かれていますインフラカードの建設条件を満たしていましたら手番の最後にインフラカードを自分の場に建てることができます。インフラカードは、自分の場には1枚しか建設できませんよ。


          この流れを手番で行いましたら、手番を左隣のプレーヤーに移しますよ。

          ゲームの終了条件は、誰かが『10軒以上の建物カード』を建てましたら、スタートプレーヤーの右隣のプレーヤーまで手番を行いまして終了しますよ。
          コンビニ、インフラカードも建物カードに含まれますよ。

          各プレーヤーは『人口』×『幸福度』の合計を計算して数値が大きいプレーヤーの勝ちになりますよ。
          数値が同じなら所持金の大きいプレーヤーが勝ちになります。


          遊んでみまして、お買い物が楽しい。デザイナーの方が娘さんのために作られたゲームだけありまして、建物カードにキチンとふりがながありますのは嬉しいですね。
          建物も見やすく温かみのあるイラストになっています。
          収入がないと建物が購入できないのだが、ゲーム終了時には人口×幸福度が一番高いプレーヤーが勝ちになりますので、どのように建物を購入していくかはとても大事です。
          建物カードもロー、ミドル、ハイとありカードをめくるのも選べますので、めくる楽しみもありますよね。
          あれも買いたい、これも買いたいの建物が多くて困ります(*´∀`*)
          自分だけの街ができていくのは、とても楽しいですよ。6歳ぐらいで楽しめますゲームだと『人口』+『幸福度』なんで足し算だと分かりやすく買い物が楽しくなるルールですね。
          バランスよく人口と幸福度を集めていると掛け算での点数があまり伸びたりしませんし片方が低すぎても勝てません。
          お金チップも扱いやすくて、買い物楽しみながら遊べるゲームかなぁ。
          どのようなカードがめくられるかのタイミングが大事だったりしますので、それを予測しながらお金を用意しながら山札をめくって下さい。
          安定して遊べるゲームですのでオススメです。是非遊んでみて下さいね(*´∀`*)

          | - | 00:00 | comments(0) | - | - |
          comedyでロマンティック運命尊い
          0
            5月12日(土) 19時〜22時
            京都西院にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
            最近来れてなかったので久しぶりやったかも。お店に着いた時には10人以上で3卓埋まってたかな。
            はじめは話しとかしながら、ゆっくりしていたかな。

            【我流功夫ー 極めロード 〜暁の章〜】(初プレイ)
            こちらのゲームは、どれだけスラスラと技名を叫べるかにより技の威力は変わりますね。
            遊んで思ったのは、自分の中にある厨二力が弱っていることか・・・。
            なにかを極めるにはなにかを犠牲にするということなのか。次には更なる力を手に入れて臨まねば。



            【passtally】(初プレイ)
            タイルを配置して、手番終了時に自分の色のマーカーが繋がっている線の数を数えて合計数に応じて得点を獲得します。
            線も段によって加算が違いますので、できるだけ高い段で繋がるようにしたいですね。盤面がカラフルですが、華麗に勝利できるかは別ですよ。




            【ハピエストタウン】
            はじめにおばけ屋敷を購入して、次からミドルコストを購入していけるようにしていったが、途中で買えなかったなぁ。
            人口もおばけ屋敷でマイナス1やし、インフラも手に入れられずで27点。いろんな分岐点があり、毎回楽しめるなぁ。



            【たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ】
            文章だけでなく言い方や使い回しで印象が変わるのが言葉の不思議。
            『ロマンティック 運命』『尊い』の使い方とか勉強になりました。このゲーム、語彙力アップするんじゃない?



            はじめましての方ともたくさん楽しめましたcomedyさんでした。
            また、お会いしましたらよろしくお願いします(・ω・)ノ
            | - | 00:00 | comments(0) | - | - |