SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。

よろしくお願いします(*´∀`)

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 第53回賽翁木曜ゲーム会楽しんできました(*´∀`*) | main | 土曜日のボードゲームカフェcomedy >>
Tomorrow,I MAY die(私は明日、死ぬかもしれない。)
0
    【タイトル】Tomorrow,I MAY die(私は明日、死ぬかもしれない。)
    【プレイ人数】3人〜7人
    【年齢】13歳〜
    【プレイ時間】5分〜
    【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
    【オススメ度】★★★★★★☆☆☆☆

    今回紹介するのは、やづ屋さんの【Tomorrow,I MAY die】です。
    (私は明日、死ぬかもしれない。)です。
    皆さん、日頃からストレスを感じていませんか? ストレスを発散できるカードがこのゲームにあります。
    ゲームで使用しますのは、こちらのカードが5種類枚ずつの枚です。

    ストレスを発散するには、もってこいのカードばかりですね(。-∀-)ニヤリ
    ストレスに耐えらないと死んでしまうかもしれません。しかし、あなたのストレスは他人にストレスを与えるかもしれません。
    あなたは、明日死ぬかもしれません。
    少しブラックなゲームでございます。

    ゲームの準備は、カードをすべて混ぜてしっかりとシャッフルします。シャッフルできたら、共通の山札として参加プレイヤーの手が届く位置に置いて下さい。
    山札から各プレイヤーにカードを2枚ずつ配ったら、配られたカードは見られないように手札として下さい。

    最近、最もストレスを感じることがあった人がスタートプレイヤーになりますよ(・ω・)ノ
    スタートプレイヤーが決まりましたら、他のプレイヤーは慰めの言葉をかけてからゲームを始めます(i_i)\(^_^)

    自分の手番に行うことは、まずは山札からカードを1枚引きます。引いたら手札の中から1枚を選んで場に出します。この時にカードの効果を処理します。処理が終わりましたら次のプレイヤーが、同じように手番を行います。


    カードをプレイすることで、手番が逆時計回りになったり次のプレイヤーの手番を飛ばしたりと様々なことが起こります。
    自分の手番に、脱落しないようにうまく相手を脱落させましょう。
    もし、手札からカードが1枚も出せない場合にはただちにそのプレイヤーはゲームから脱落しますよ。
    『場に同じカードは2枚までしか出せませんので、プレイできない場合には脱落します。』

    脱落したプレイヤーが、自分の手札と場のカードを1枚ずつ混ぜてから、山札の一番下に入れたらゲームを再開しますよ。

    プレイヤーが一人だけになりましたら、ゲームを終了して残りましたプレイヤーが勝ちになります。


    ゲームはすごくシンプルなのに、カードの効果がカードを見ただけやと分かりにくいのもあったりするかな。慣れたらテンポよくプレイできますけど、慣れないうちはカード効果の処理を毎回確認しての繰り返しになったや。
    3人〜7人で遊べるのはよいですね。
    少しダークなゲームですので、シャレの分かるメンバーで遊んでみて下さいね。
    | - | 00:00 | comments(0) | - | - |