SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 朝は元気に賽翁朝ごいた | main | 2020年2月8日(土) あヤか会(ボードゲーム会)に参加してきました。 >>
事情はそれぞれだけど、目的地は一緒だったんだよ。
0
    2020年2月5日(水) 13時〜18時半
    京都京阪藤森駅から徒歩1分のところにありますライト&ギークさんに行ってきました。


    この日は相席でご一緒しました方々とこちらのゲームを楽しみました。
    【ホッタイモイジンナ】
    たしかウルグ語、テルグゥー語、タイ語の文字をグーグル音声を使用して発声させて、どのように聞こえるかを紙に書きます。書けたらみんなで見せ合って、単語や文章が合っていたらポイントを獲得です。
    何回か遊んでいますが「世界の七不思議」だけは、そうとしか聞こえないよなぁ(*´∀`*)
    聞こえ方はそれぞれで楽しいですよね。


    【富士山地下99階】(初プレイ)
    突然、富士山の地下99階を目指して走り出すゲームだが、なにやら目的がそれぞれあるようで、はじめにストーリーブックを1冊受け取ります。
    受け取りました本は、ゲームが終わるまで読んだりすることはいけません。

    ゲームのほうは、袋にある赤、黄、白の宝石?を見ないで5個以上取り出して、その数分だけ駒を進めます。
    赤は3個しかありませんが、全部取り出してしまうとバーストとなり進むことができません。
    黄は富士山カードの能力を使用するのに必要になります。富士山カードも毎手番引くことになりますが、カードに書かれている数字合計が7以上になるとバーストになります。
    カードは能力を使用すると捨て札にできるかな。
    2つのバーストを逃れたら、キチンと駒を進めるかさらにもう1手番するかを決めます。袋から取り出した宝石はそのままなので、バースト確率は上がっていますが、たまにはリスクをおかさないといけない場面もあったりしましたね。


    バーストのリスクを恐れずに袋からたくさんの宝石を取り出して無事に辿り着けたので、ゲーム開始時に受け取りましたストーリーブックを読ませて頂きました。
    ボクが読んでいる間に他の方はゲームの後片付けをする。読み終わる頃には後片付けも終わりました。
    後片付けまでゲームのルールに盛り込んであるとはね。さらにストーリーブックは10種類ぐらいあるので、すべてを読むにはあと9回勝たねばならぬのか。
    また、地下へ向けて走るとするかな。


    【フライングキウイ】
    キウイはバカンスを楽しむために飛ぶのです。飛んで飛んでしているとたまにキウイが行方不明になったりするのですが、探しても見つからず・・・。
    この時は見つかりませんでしたが、帰るときにとあるところにありまして、無事にキウイを発見しました。
    このキウイも今度はバカンスに行けるように飛ばさないね(*´∀`*)


    【ゲスクラブ】
    5人でプレイ。お題が「デート場所」「作曲家」「夏の思い出」とかやったかな。
    思いついたのを書いていたら、だいたいは誰かとは被ったかな。
    たまに「あぁ〜。書こうとしてた。」「いたなぁ〜。」とか、そういった答えを楽しむのもいいよね。
    ゲームのほうは、予想を当てるのでチップを稼いがせて頂きました(*´∀`*)
    5人〜8人ぐらいがいい感じで好きですね。




    【ハイパーロボット】
    結構久しぶりに遊んだ気がする。ハイパーなロボットだけど、急に止まったりはできなくて、直進して壁やロボットに当たるまで進みます。
    チップをめくって、マークが示されているマスにその色のロボットが何手で辿り着けるかを考えますゲーム。誰かが「○手で行ける。」と宣言したら砂時計をひっくり返して、それより少なく行ける手を考える。
    たまにパッと閃いたりすると嬉しい。


    【プラネットプラント】(初プレイ)
    1ラウンド春〜冬とあり4ラウンド終了時に一番お金を稼いでいたプレイヤーが勝ち。ゲームとしては、惑星に花を咲かせて、その花を売ったり花の能力でお金を稼ぎます。

    プロット式のゲームで、花は水を遣り成長して茎が伸びていき花開きます。
    茎は3段階あり、4段階目にはカードをひっくり返して花が開きますよ。
    一番はじめは花カードをドラフトしていき4枚選んだら3段階→2段階→1段階と植えます。残り1枚は植えるなら1段階で、手札にしておくのも大丈夫です。
    全員が植えたなら、水遣りをして花を成長させてゲームスタートです。
    水遣りなんですが、1枚につき1金必要です。

    手番になりましたら、花を購入(種かな)や開花(植える)、花の売買を好きなだけします。
    終わりましたら、次のプレイヤーの手番になり全員が手番をしたら、同時に苗を植えます。
    植えましたら、次のラウンドになり水遣りです。水遣りは、売却しなかった開花した花にもしなくてはいけませんよ。


    花には春夏秋冬と売ると倍額で売れる季節が存在しており、基本的に倍額で売らないと成長させたコストを考えたら損です。

    花の開花時、持続効果を活用して成長させたコスト以上の見返りをうまく稼いでいくゲームやったかな。
    水遣りが無料になる花、他プレイヤーの花と交換したり、無理やり売却させる花やら様々な花があり、花を育てるのも大変です。

    借金こそしませんでしたが、ぼちぼちな稼ぎで終了。
    稼がれた方は、花の能力をしっかりと活用されていましたね。
    3人でだいたい90分ぐらい遊んで惑星に花を咲かせました。


    【パズルメモリー】(初プレイ)
    動物が描かれたらタイルが伏せられているので、タイルをめくり一致したらタイルを配置出来て動物が完成したら、完成に必要なタイル枚数が得点になります。ただし、タイルは下からじゃないと配置ができなくて、配置するには土台が必要です。


    めくって配置できなかったタイルは、避けておきます。こちらも覚えておいて配置できそうならめくって配置することはできますよ。
    配置ができたら連続してタイルがめくれるので、中盤ぐらいから連続手番は起こりやすかったです。



    他にも特殊なタイルもあり、一気に自分の前にいるプレイヤー前まで駒を進めることもできますよ。
    同じマスに止まると駒を重ねるので、一緒に移動することもあり、便乗も大事です。
    リードを許していましたが、最後は連続手番ばかりで得点を稼いで逆転。
    ファミリーゲームで、難易度も程良かったです。



    【フィッシングデイ】(初プレイ)
    輪っかがある釣り竿で、お題カードに示された魚、ブーツ、カエルとを釣ります。
    お題によっては釣ってはいけないのも示されるので釣らないようにしなくてはいけません。誰かがアヒルを釣るとラウンドが終わり、一番釣ったプレイヤーがカードを獲得し、カードを5枚集めたプレイヤーが勝ちになります。

    すっぽりと輪に入れて釣れると気持ちが良い。2人でもわちゃわちゃしたけど、4人やと激しそうやわ。



    【スペースエクスプローラー】
    今回は2色特化と能力により、リサーチトークンを2個渡しての手札からコスト無視でスペシャリストの雇用を行い、高レベルな人材も採用。


    同じ色のスペシャリストを雇用していくことでの軽減も効いて、早めにゲームの終了条件を満たす。
    2人やとリサーチトークンが行き来するから、すぐにゲームが終わるや。段々と慣れてきた気はする。


    【ミスターウルフ】(初プレイ)
    チップをめくると動物が描かれているので、小屋に指定された動物を入れていきます。小屋には3匹ずつ指定された動物を入れなくてならず、チップをめくってもう入れる必要がないなら裏返したりします。
    たまにウルフがめくれちゃうと、ウルフが動き出します。



    ゲームのほうは、ウルフが動物の群れに辿り着くと負けになり、それまでに動物を小屋に入れて「もう指定された通りにチップを入れた」と感じたら、小屋の中を確認します。見事にすべてが指定通りなら全プレイヤーの勝ちになります。
    今回はひよこが溢れて、ウルフくんが焼き鳥にしてしまいました・・・。


    この日はここまで。
    開店から帰るまで、ご一緒して頂きましてありがとうございました。
    また、お会いしましたらよろしくお願いします。
    ライトアンドギークさんにあるボードゲームで遊べていないのは、あと80ぐらいや(*´∀`*)


    【営業時間】
    平日   13時〜22時
    土日祝 10時〜22時

    【定休日】
    火曜
    ※月に1〜2回の臨時休業がありますのでTwitterで確認して下さい。

    【料金】
    ドリンクバー付き
    平日2時間500円(最大1500円)
    土日祝2時間1000円(最大2000円)
    ファミリーパック、マンスリーパスあり。
    Light and Geek
    【住所】
    京都市伏見区深草キトロ町109-9 ブレスビル2F

    【TEL】
    075-286-7530
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |