SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< ポイントサラダ | main | 食べたくない・・・でも、食べちゃう!! >>
狩りに必要なのはダイス。国を取るにも必要なのはダイス。
0

    9月5日(木) 12時〜17時半

    京都市北山にありますgame cafe ATTICさんに行ってきました。

    この日は、お店でご一緒しました方とこちらのゲームを遊びました。


    【ケルト】

    ボードゲームカフェがはじめてと言われていて、遊びやすそうかなぁで一緒にケルトを遊んでました。

    カードをプレイして、そのカードと同じ色の列でコマを進めていく。ゲーム終了時に止まっていた場所の得点を獲得できて、合計得点が高いプレイヤーが勝ちって分かりやすいルール。

    途中で得点になるマスや追加でコマを進めるマスだったり、早いもの勝ちで貰える願い石があったりしますよ。

    カードは5色0〜10で各2枚ずつ、同じ色のカードは2枚目をプレイした時点で3枚目以降が昇順か降順でプレイしなくてはいけないので、うまくプレイしていければいいですが、カードの引きも信じながら我慢も必要かな。

    1回終わりましてから「ゲームが分かったのでもう1回。」と言われましたので、続けてプレイ。

    マスのタイル配置もランダムに変わりますので、どの列で進めようかにと考えちゃいますね。

    はじめは順調でも中盤〜終盤に全員が鈍い動きを見せたので5色目の列を攻めて、その列の追加移動がうまく決まりゲーム終了条件も満たして逃げ切りで1回目のリベンジだv(・∀・*)

    楽しんで貰えたのでケルトを遊びやすいゲームだなぁって思いました(о´∀`о)


    【天下鳴動】

    持ち込んでいました天下鳴動が気になったと言われましたのでプレイ。

    ダイスを3個振り、2個と1個に振り分けての2個の出目合計の国に1個の出目による指定数の兵力を配置します。

    順番に兵力を配置していき、全員が全ての兵力を配置しましたらゲームは終了します。

    ゲーム終了時に2〜12の数字順に兵力争いをしていき、1位ならその数字を獲得して2位ならその数字の半分切り捨ての数字を獲得します。こちらはそのまま得点になります。

    1位になりましたら、さらに隣国に援軍を送ることができますので、はじめは兵力で負けていた国での兵力も上回ったりすることができますので、数字の小さい国は得点は小さいですが、後の大物狙いの布石になるのです。

    1回目は合計得点が1位タイだったんですが、先に兵力を無くして獲得できる刀チップの差で2位に。

    2回目は、兵力を分散させていた方が増援、増援、増援と本州を圧倒されて勝利されました。初プレイのお二人とも気に入って下さったので、嬉しかったですね。


    【ポイントサラダ】

    こちらは3回遊んだかな。

    3人だと各野菜18枚中9枚をランダムに選んで使用します。ポイントカードが集めている野菜といい組み合わせになるようにしながら、野菜にポイントカードにと毎手番どちらを獲得しようか悩みましたね。

    やっぱりペアカード、奇数or偶数やらはポイント効率はいい気はしたかな。

    人数によって、獲得したいポイントカードの優先順位とかも変わるのかもね。

    こちらも気に入って下さり、購入予定みたいで嬉しいですね(*´ω`*)


    【スピードスピログラム】(初プレイ)

    赤、青、黄の円形3枚を使用。それぞれ両面が別の色になっていて形も違います。

    お題カードに対して、3枚を重ねたりずらしたりしてお題の模様に出来たらカードを獲得。先に5枚獲得したら勝ち。

    ゲームはすぐに慣れたけど、目が痛くなりました(@_@)


    【ペンギンパーティ】

    こちらは、5色のペンギンカードがあるので、それをピラミッド状に配置していこうってゲーム。途中で配置出来なくなったペンギンはシャチが美味しく頂きます。

    手番ではカードを1枚プレイして配置するだけ。1段目は全員で8枚まで配置できて、2段目以降は配置してあるペンギンカード2枚のどちらかと同じ色じゃないと配置できません。

    なので上に行くほど置ける色が限られていく・・・いや、限らせて出させないようにする肉を切らせて骨を断つってほのぼのゲームです(o≧▽゜)o


    【ウィーン】

    遊んだのは2回目。このゲームはダイスをアクションマスに配置していき、全員がダイスを配置し終わったら一番上から順番にアクションを実行していく。

    ダイスは配置していく際には、すでに配置したマスより後ろのマスには配置出来ず、先にあっちに配置したいがそうしたら、こっちに配置出来なくなるってジレンマがあります。まぁ、金を払えば配置できますが金は貴重なんです。

    アクションを実行していき、誰かが25点以上獲得したらそのラウンドでゲームは終了。合計得点が高いプレイヤーが勝ちになります。

    得点効率は人物カードを集めての両隣との争いによる読書獲得が一番効率がよいから、人物カードの奪い合いは必須なゲームかも。

    ゲームは30分ぐらいで終わるので、お手軽に遊びやすいかな。


    【ダイスエイジ】(初プレイ)

    我らは狩猟民族。ダイスを使い狩りをする。

    ゲームとしては、はじめはダイス大1個、小4個を所持してゲーム開始。

    手番ではダイスをすべて振り、1つの出目を選んでその出目と同じ狩り場にダイスを配置していく。

    全員のダイスが無くなるまで手番を行っていき、無くなりましたら狩り場にあります獲物を誰が獲得出来るかのかを確認します。獲得できるのは、ダイスを一番配置したプレイヤーになりますが、もし個数が同じならより後に配置してあるダイスのプレイヤーが獲得します。

    ダイス小は1個分ですが、ダイス大は1.5個分になるので2個置きでも争い時には違います。

    獲物に描かれている大きい数字はそのまま得点になり、一番下に描かれている数字はその獲物カードが何枚あるかを示していて、ゲーム終了時に一番獲得しているプレイヤーはボーナスポイントがありますよ。

    先に全てのダイスを配置してしまうと、後からダイスを配置されて負けてしまう可能性はありますが、先にラウンドから抜けたプレイヤーから2枚の組み合わせの特殊カードを選んで獲得できます。

    それにより、次ラウンド以降に使用できるダイスの個数を増やしたりダイスの大きさを変化させたりにとできます。

    特殊カードも程好いパワーアップ、得点獲得なので先にラウンドから抜ける選択も悩ましいです。

    3人で遊んで、獲物争いもいい感じにバラけたり争ったりでと4ラウンドってよい時間で遊びやすく楽しめました。

    獲物マジョリティが、2種類で同点だったので逆転出来ず残念でしたが、また遊んでみたいですね。


    この日は、ここまで。

    連続で同じゲームを遊んだりするのも、さっきとは違う展開で楽しむぞって出来たり、そうなったりにといいですよね(о´∀`о)

    ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。また、お会いしましたらよろしくお願いします。




    【営業時間】

    12時〜23時半


    【定休日】

    火曜


    【住所】

    京都市北区上加茂松本町96-4


    地下鉄烏丸線北山駅2番出口より徒歩3分

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |