SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 6月30日(日) 京都まちなかボードゲーム会に参加してきました。 | main | ボードラン京都6店舗目:game cafe ATTIC(ゲームカフェアティック)さん >>
ATEEKOなれっこめくりんこ
0

    7月1日(月) 14時〜18時

    大阪市北区中崎町にありますボードゲームカフェー賽翁さんに行ってきました。

    7月の休みは赤く囲われたところです。

    カウンター席で中深煎りを飲みながら、ミロワールさんの桃のパイ、季節のフルーツとレアチーズの大福を頂いたりしました。パイの中にはラズベリーも入っており、桃の甘味と酸味をクリームが包み込んで一緒に楽しめる。大福は4種のフルーツ、スポンジ生地をぎゅうひで包み、どこから食べても美味しかったです(*´ω`*)


    ゆっくりしましてから、カウンター席で知り合いの方と【L.A.M.A(ラマ)】のほうを遊びました。

    カードをプレイしているのに夢中になると他の方の手札枚数の確認をつい忘れてしまいますが、それだけ楽しんでるってこと(*´∇`*)

    決着となりましたラウンドでは、途中で山札からカードを引くことをみんなで3回ぐらいして、これはマズイぞってなりましが、最後には出し切れたので逃げ切りでした。楽しんで頂けたのでなによりです。


    【ケルトタイル】(初プレイ)

    ケルトってゲームのタイル版。

    5色0〜10の数字タイルが1枚ずつあり、手番になりましたら裏向きのタイルを1枚めくり獲得するか、すでに表向きになっているタイルを獲得するかをします。

    同じ色のタイルは昇順か降順にしか獲得できず、1枚目はどの数字タイルでも構いませんが2枚目のタイルを獲得したことにより3枚目以降が昇順、降順で獲得できるか決まりますね。

    ゲームは、すべてのタイルが表になりましたら終了して集めたタイルの色ごとの枚数に応じて得点があります。

    0枚なら0点ですが、1枚〜2枚だとマイナス点になるので、集められていないのもいけません。

    集めたタイルの得点以外に、タイルに描かれています石をいくつ集めたかによる得点、タイルに四角で書かれている数字の得点の合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。

    欲しい色や昇順、降順と被るとタイルのめくり運も大事になってきますね。

    連続手番ができるタイルもあり、誰がタイルに愛されるかにと楽しめました(*´ω`*)


    【ペンギンパーティ】

    3人で遊びまして、2人が初プレイ。

    1ラウンドが終わりまして、自分が所持している少ない色のペンギンは、あぁしたら良いんだって、気づかれて2〜3ラウンド目は配置の仕方が違いました。

    全部出し切れたのは、3ラウンド目だけやったかな。パーティを楽しんでいる裏では、悲しい事件があるもんです・・・。


    【ザ・マインド】

    3人でプレイ。レベル10のクリアを目指します。

    レベル1〜3は、危なげ無く近い数字もうまいこと出し切れましてクリア。

    レベル4では、少しのタイミングで大きい数字が出たり出したりしてライフを失う。

    レベル5では、流れ星カードを使いカードを減らすも一気にライフが無くりまして終了しました。

    イケそうってなりましても、ライフが無くるのはすぐでなかなかクリア出来ませんね゜゜(´O`)°゜


    【おばけの時計】

    時計の針に踊らされる僕たちのおばけ達は無惨にも、暗闇に落とされていく。

    針の動きにパターンはあるんやろけど、そんなの分かったところでどうしようもない暴れっぷりや(゜ロ゜;ノ)ノ


    【ATEEKO(アテッコ)】(初プレイ)

    あてっこついたてのリメイクになるのかな?

    ジェリカフェさんが関わってのリメイクみたいですね。

    ゲームのほうは、お題カードを見てボードに当てはまるワードを書き込みます。

    全員が書きましたら、隣のプレイヤーに渡しまして渡されたボードは自分からはワードが見えないようにします。

    スタートプレイヤーを決めまして、手番になりましたら「質問をする」か「自分の前にあるワードを当てる」をします。

    質問はイエスかノーかで答えられるもの。

    質問に対して、他のプレイヤーはイエスかノーかわからないで答えます(主観ですが、正直に答えてあげる)。

    質問をしていくと何となく絞れますので、答えを当てるって流れです。

    たまに当てないといけない答えが被ることもあるので気をつけて下さいね。

    なにやら推理と直感が冴え渡り、すぐに当てることが多かったです(*´∀`)♪

    3人でも楽しいし人数増えても楽しめそう。スタンドやペンにボード付きでお得感あります。


    【コペンハーゲン】

    3人でプレイ。持ち運びやすいように箱は置いてきた。もう少しキレイに圧縮はするけどね。

    ゲームのほうは、タイルを配置していきまして横列か縦列のマスをタイルで埋められたら得点を獲得でき、ゲーム終了時に得点が高いプレイヤーの勝ちになります。

    手番では「カードを獲得する」か「カードをプレイしてタイルを配置する」ができます。

    カードは場にあります隣接しているカードを獲得できますが、手札上限は7枚までで超えてしまうと7枚になるように捨てないといけません。

    カードをプレイしてタイルを配置するには、配置したい色タイルと同じ色で置きたいタイル数と同じ枚数のカードをプレイしないといけません。

    配置の際には、タイルは色ごとに形が違うのでどの色を集めるかに悩ましく、同じ色タイルは隣接して配置できないとかのルールもありますので、どう置こうかも考えないといけません。

    ※同色も隣接のほうでき、なおかつ隣接配置時にはカードのプレイ枚数が1枚減ります。

    このときは、間違えてプレイしていました。

    埋めたら得点になりますが、タイルに描かれています窓タイルだけで埋めたら追加点がありまして、それが大きいので狙いたいですが道のりは険しい。

    ゲームが、山札から人魚カードがめくられるか誰かが12点になりましたら終了しますが、大概は人魚カード終了かな(3人〜4人なら山札が1度無くなりましてから、混ざります。)。

    紋章マスを埋めたことによる1マスタイルの獲得や手助けしてくれます特殊タイルの獲得もどれにしようか色々考えてたら気づいたらゲームが終わったりする程好いプレイ時間。

    最後に縦列を窓タイルだけで埋められた方が逆転されて逃げ切られました(* ̄∇ ̄)ノ

    初プレイのお二人が遊びやすさと楽しさにと良かったと言われていたので、いろんな方と楽しめそうです(^^)b


    この日は、4時間程でしたが6人の方といろんなゲームを遊べまして楽しかったです。

    また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(〃⌒ー⌒〃)ゞ

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |