SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< L.A.M.A(ラマ) | main | レベルX >>
第151回賽翁木曜ボードゲーム会〜ニックネームは、賽翁のバックナンバー〜
0

    6月6日(木) 14時〜22時半

    大阪市北区中崎町にありますボードゲームカフェー賽翁に行ってきました(*´∀`)ノ

    お店に着きましてから、カウンター席で冷たいアッサムを飲みながら、HIBIKAさんの夕涼み、フルーツガーデンさんの桃のジュレを頂いていました。

    HIBIKAさんは3ヶ月ごとにSweetSのラインナップがガラッと変わりますので、いつも見映え良く美味しいSweetSを楽しみにしています。

    少しゆっくりしてから、夕方のゲーム会までに持ち込みましたゲームをいくつか遊びました。


    【パール】(初プレイ)

    2人でプレイ。

    真珠を集めてネックレスを作ろうってゲーム。手番では「真珠を集める」か「カードをプレイする」かのどちらかをします。

    真珠を集めるでは、場にある真珠を1色選びまして、その色の真珠をすべて手札に加えます。

    手札は10枚までしか所持できません。10枚を超えるなら、その1色以外を選ばないといけません。

    カードをプレイするでは、手札にあるカードを1色選んで1枚以上プレイして得点にします。

    その際に、ネックレスに示されているカード枚数と同じ枚数でプレイしたなら、ネックレスカードをボーナスとして獲得できます。

    こちらをネックレスカードが無くなるか真珠の山札が無くなるかになりましたら、もう一回ずつ手番を行いましてゲームを終了します。

    得点になった真珠カードの数字合計、作れたネックレスカードの数字合計、残りました手札の数字は失点となり、すべての合計得点が高いプレイヤーが勝ちになります。

    今回は、得点の高いネックレスを作れましたが作るために使用した真珠カードの数字が小さかったので、あまり得点が高くなかったです。

    こちらは、色んな方と遊んで楽しんで貰えるなぁってなりましたゲームでした。


    【神経爆発】(初プレイ)

    神経衰弱ゲーム。カードは光の3原色、色の3原色と白&黒のカードがあります。

    ルールとしては、手番になりましたら2〜4枚のカードをめくります。

    2枚めくって、ペアができたりするか3枚バラバラで光か色の3原色のセット、4枚バラバラで光か色の3原色プラスで白か黒を揃えたらグループとしてカードを獲得できます。

    シャッフルカードがあったりしますので、覚えていた場所のカードが混ざり合ったりすることもありました。

    連続手番は、グループにしないとできないのでなかなか起こらないですね。

    光と色の3原色ごとにカードの縁を黒と白で分かりやすくしてあったので混乱なく遊べました。


    【ムイムイ】(初プレイ)

    ダイスを使った札合わせゲーム。ダイスを2個振りまして、その合計と同じになるようにタイルをめくり、めくったタイルに描かれている虫のイラストがぴったりなら、めくりましたタイルをすべて獲得できます。

    失敗しましたら、札は裏向きにして戻しますので、出目によったらなかなか揃えるのが難しかったです。

    めくってると以外にも揃うときもあり気づいたら大差で終了してました。イラストの好みは分かれるがいい感じで楽しめるな。


    【たこ焼きパーティー】

    2人でプレイ。たこ焼きをくるっくるっと焼き上げていき、よい焼き上がりになったら頂きます。

    2人だと最後にスカスカになったプレートでたこ焼きをスライドさせたりして焼き上げたりしました。


    ここからは、一緒になりました方と3人で遊びました。

    【ソクラテスラ〜キメラティック偉人バトル】

    ソクラテスラを希望されましたので、説明して2回遊びました。

    偉人を召喚して、フレーバーを読んで楽しむ。1回目は、あっさりと殿堂入り偉人ができてしまったけど、2回目は最後に第三次世界大戦が起こり、召喚し合って敗れました。

    拡張持ってきておいたらよかったかなぁ。


    【ギリギリカレー】

    こちらもリクエストされてのプレイ。

    愛情でリミットを超えてしまったカレーのようなものが出来上がったり、グツグツと煮込んで魚介を旨味エキスにしたカレーが出来上がったりにと、2回遊んで楽しんでくれました(*´∇`*)


    【ハゲタカのえじき】

    こちらは、4人で遊びました。

    ハゲタカのえじきを今までに何回も遊んできましたが、マイナス得点のカードをすべて獲得したのははじめてでしたね( ノД`)…

    でも、プラス得点で終わるハゲタカのえじきでした。


    【ケルト】

    3人でプレイ。全色のルートでコマを中途半端に進めはじめて、これはマズイかもってなりながら、重要な得点が倍になる色のルートはコマを少しずつ進めていく。

    止まることで、もう1回コマを進めるタイルをうまく使って最後には2つがゲーム終了条件になるラインを超えて終われました。

    マイナス点のルートもありましたが、ギリギリ1点差で勝てました。

    初プレイで、一緒に遊びましたお二方が「楽しかったです(*´∇`*)」と言われたのが印象的でした。

    帰られる前にしっかりボードを使うゲームを遊んで頂けてよかった。


    ここからはゲーム会で遊びましたゲーム。

    はじめは、テストプレイのゲームを3人と4人で遊ばせて頂きました。

    ゲーム内容が好みでしたので、販売が楽しみなゲームでした。


    【パール】

    ゲーム会では4人で遊びました。4人だと真珠カードはすべて使うんですよねぇ。欲しいカードがきても、手札上限を超えてしまうようにはカードを獲得できない瞬間も多くて、ネックレスを獲得できない得点化も何回かしましたが、2を8枚、3&0で8枚の得点ができてボーナスのネックレスが大きい得点になりましたね。

    みなさん、きっちりとマイナス点になる手札を使いきり終わってました。


    【L.A.M.A(ラマ)】

    5人でプレイ。僕以外は初プレイ。

    1ラウンド目で浴びるラマの洗礼。気付いたからこそ降りたくない手札。しかし、引いたらさらなるマイナスポイントが襲いかかる。

    最後のラウンドとなったラウンドで、チップを1枚返したことでうまくトップが逆転してゲームは終了。

    5人でなかなか出し切ることはできないラマでしたが、降りる判断もよいラマでした。


    【ナインタイルパニック】(初プレイ)

    お題が3つあるので、道が矛盾しないように3×3でタイルを配置する。

    誰かが完成させたら砂時計をスタート。先に完成させておいたら、お互いに対して同じ達成数なら先に完成させていたほうが得点が高いです。

    道が矛盾しちゃうとやり直しに焦ったりしますが、慣れてきたらなんとかはなりました。

    お題が場合によっては、どちらを取るかにはなりましたかね。


    【nickname(ニックネーム)】

    6人でプレイ。一周した時には誰もニックネームは獲得できませんでしたが、二周目から徐々に明らかになる所持カードにより、アイテムが移動し始める。

    記憶が混ざって勘違いしての3枚のアイテムを所持してのミスは誰かが(。-∀-)ニヤリとする瞬間。いやぁ、名前を呼び合うっていいよね(* ̄∇ ̄)ノ

    今回は、うらまこ隊長になりました。


    【たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ】

    ラバーズピンクとストーカーブラックの拡張入りは初プレイでした。

    プロポーズの言葉が、音楽のバックナンバーみたいだったみたいで「賽翁のバックナンバー」ってニックネームを頂きました。

    混ぜて楽しむとさらにプロポーズの言葉の選択肢が広がって楽しかったなぁ。

    今回は横文字をあまり引けなかったので、丸いプロポーズになることが多かったかな。2回は指を受け取って貰えたしよかったや。

    最後はチ○コに負けたけど、あれは作り方がうまいし納得。

    他にも感心するカードの使い方が見れたりして、このゲームはやっぱり面白いわ。


    14時〜22時半まで、がっつりと遊べましてとても楽しい賽翁さんで、初プレイに初めましての方にと出会いにありがとうございました。

    また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(*´ω`*)

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |