SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 「うっ、二年前にも同じことをした記憶が( ;∀;)」となりながら、オルレアンを楽しみました。 | main | 狩猟の時代 >>
調味料を大胆に投入することで黒焦げになり、料理になるはずだったものが出来上がる。
0
    5月15日(水) 17時半〜21時半
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は持ち込みボードゲームに、お店にありますボードゲームにと楽しみました。

    【アラカルト】(初プレイ)
    持ち込みボードゲームです。
    フライパン、コンロにと料理をするのに必要なコンポーネントを使います。調味料は四種類ありまして、作る料理ごとに必要な調味料が違います。
    ゲームの目的としましては、調味料とコンロの火力をうまく調整しながら料理を完成させます。たくさんの料理を完成させて、得点が一番高いプレイヤーの勝ちになります。


    手番ではダイスによるコンロの火力アップ、調味料の投入としますがダイスによっては予想を超えた火力アップをしたり、手番プレイヤー以外の火力も上がったりして、それにより料理が焦げることもあります。

    調味料は投入し過ぎると料理がダメになり、これまた廃棄です。
    塩も各種調味料に入っていますが、投入し過ぎてもいけませんしで、料理を完成させるのって難しいなぁ。

    焦がして、焦がして営業休止になりましたうらまこ料理店でした( ;∀;)


    【ヘーゼルナッツの騎士】(初プレイ)
    4人でプレイ。道端にあるドングリを拾って持ち帰ると個数に応じた得点を獲得できます。ダイスを振り道端にあるドングリを拾いたいのですが、中にはドングリ以外もありまして、そちらは他の動物です。
    動物は獲得できませんので、道端にそっと戻します。次回以降に誰かがその戻した動物を見ちゃった際にその動物の名前を宣言して当たっていましたら得点になります。
    宣言して当たっていなかったら、失点になります。
    当てられたプレイヤーは集めていたドングリを捨てないといけないので、動物が待ち伏せしている場所には近づかないようにですね。
    みんな、待ち伏せ動物を覚えているので欲深きドングリ集めが明暗を分けました(・ω・)ノ



    【カルカソンヌ】
    4人でプレイ。カルカソンヌも久しぶりのプレイ。いきなり寝ましたね( ̄q ̄)zzz

    あまり城も作れなくて道もあんまりで、これは昼寝だけして終わるのでは(;゜∇゜)
    全員で「あのタイルだけはめくれないで・・・」からの次手番の人が、そのタイルをめくるフラグの回収をしながら配置していきましたね。


    特に良いところもなく、最下位でした。
    負けたけど、やっぱり面白いなぁ。また遊びたいやσ(*´∀`*)


    【ブルーラグーン】(初プレイ)
    4人でプレイ。3番手やったかな。
    ゲームはチップやコマを配置するのを2ラウンドしまして、合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。
    プレイヤーは、移住してくる民族になるのかな?になって、島のあちこちにある資源を集めたり、村を作ったりします。
    村は特に重要で、1ラウンド目はチップはどの海にも配置して、そこから繋がるように陸地に配置していけますが、2ラウンド目は村がある場所からしかチップを配置できませんので、村を配置しておく場所は重要です。


    ラウンドは、全員のコマとチップを配置するか資材が無くなりましたら即終了して得点計算をします。
    チップを上陸させた島の数、島ごとのチップ&コマのマジョリティ争い、集めた資材による得点、セットコレクション等と得点の稼ぎ方は様々ですね。
    こちらが1ラウンド終了時のマップ。

    こちらが2ラウンド開始時です。

    このゲームは、もう1ラウンド→2ラウンド目を見据えないと2ラウンドはかなり厳しいことになる。
    村という拠点次第で有利にも不利にもなりますね。一手による影響力がとても大きい場面もあるので、取捨選択を間違えないように。
    好みのゲームでしたので、2〜3人でも遊んでみたいですね。
    4人はスゴいゲームやった感がありましたので。


    持ち込みゲームに、話題の新作にやら楽しみましたcomedyさんでした。
    また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(*´∀`*)
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |