SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< ダンジョンマーケット | main | 2月28日(木) 賽翁木曜ボードゲーム会〜ゴミはゴミ箱に。言葉選びは慎重に〜 >>
なにわのボブジテン
0

    【タイトル】なにわのボブジテン

    【プレイ人数】3人〜8人

    【年齢】10歳〜

    【プレイ時間】30分

    【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆

    【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

    今回紹介しますのは、TUKAPONさんの【なにわのボブジテン】です。

    こちらは、大阪限定販売のボブジテンになっていまして大阪のボードゲームショップさん、イエローサブマリンさん、ロフトさんで手に入れることができます。

    限定とありますが、一度売り切れると手に入らなくなるわけではなく、再生産をして販売はされていきますので、ご安心して下さいとのことです。


    ゲームのほうは、日本語大好きのみんなの友人ボブは、日本語を勉強していく中で外来語がカタカナ語として、多く定着してしまっていることに気付きます。

    そこでカタカナ語を日本語だけで説明する辞書を自分たちで作ることを考え、ボブジテンを作ることになりました。

    さぁ、うまくカタカナ語を話さずに辞典に載せるカタカナ語を伝えましょう。

    今回は、大阪成分が多めになるかもしれませんがね・・・。


    ゲームの準備としましては、お題カードをしっかりとシャッフルして裏向きの山札を作ります。

    ボブの大親友がいれば、そのプレイヤーが、いなければジャンケン等でスタートプレイヤーを決めましたら準備完了です。

    ゲームの流れとしましては、スタートプレイヤーは山札の一番上のカードを他のプレイヤーに見られないようにめくりまして、手札にします。

    カードには、6つのお題が書かれており、山札の一番上の数字を確認して、その数字と一致する数字が今回のお題になります。

    スタートプレイヤーは、カタカナ語を使わずにお題を他のプレイヤーに説明します。

    各プレイヤーは、一度だけ回答できますので分かりましたら早く答えましょう。

    お題が当たりましたりしたら、お題を出したプレイヤーは手札、お題を当てたプレイヤーは山札の一番上のカードを得点として獲得しますよ。

    次のお題を説明しますプレイヤーは、お題を当てたプレイヤーになりますよ。

    もし、当てることが誰もできなかったら、新しいカードをめくりましての再チャレンジとなります。


    説明の際に間違えて、カタカナ語を使いましたら周りのプレイヤーは指摘してあげて下さい。

    最初に指摘しましたプレイヤーは、お題を出していたプレイヤーの手札を獲得します。

    ゲームは、お題カードの山札が1枚以下になりましたら、最後まで回答をしたら終了します。


    今回のなにわのボブジテンでは、特殊カードとして「ナターシャ」がいます。

    ナターシャのカードが、お題カードの山札の一番上にあるなら、お題を説明するプレイヤーは大きく息を吸い、一息で一気に説明をしなくてはいけませんよ。


    基本は普通にボブジテンなので、なにわ要素は薄いかなぁ。バリアントルールで、関西弁縛りでの説明とかなら、なにわっぽくなるかなって思いました。

    お題は新しいのばかりなので、また説明とかは悩みますね。

    幅広い年齢の方と気軽に遊びやすいのはよいです。


    他にも

    【ボブジテン】

    【ボブジテンその2】

    【ボブジテンその3】

    【ボブジテンきっず】

    とかもありますので、そちらもよかったら遊んでみて下さいね。

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |