SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 2018年のボドゲ振り返りあれこれ、2019年のボドゲあれこれ | main | 大ボラかました本人の存在が大ボラだった >>
2018年、ボードゲーム納めはcomedyさんでした。
0
    12月30日(日) 13時〜22時半
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は、待ち合わせをしまして開店から閉店までガッツリと、遊びました(*´∀`*)

    【アズールシントラ】
    2人でプレイ。20〜30分ぐらいで説明込みで6ラウンドが終了。6ラウンド目とかは、欲しい色が出てくるか出てこないかもの運の部分もあるけど、それも予測してステンドグラスを獲得し完成させていく。
    各ラウンドで、完成時に得点になる色のステンドグラスは、狙っていければ得点にしたいけど無理には獲得する場面は考えないとかな。
    完成してのコンボボーナスの得点の積み重ねが大事。



    【SOLENIA】(初プレイ)
    青空と夜空を行き来する空で資材を集めたりして、得点タイルを獲得したりします。


    資材を獲得する際には、穴が空いていますカードを飛行機付近か、すでに自分が配置していますカード付近に配置して獲得します。
    穴が空いていますカードとか珍しいけど、キチンと活用されていて楽しいヽ(´▽`)/

    カードには、0のカードもありそちらを配置すると飛行機が前進して一番後ろのタイルも前に移動します。
    前に移動したタイルに配置していたカードは、さらに資材を集めたりすることもあり移動させたりさせられるタイミングも大切です。

    16枚のカードを使いきればゲームは終了する。遊びやすいゲームでした。エッセンの新作みたいですね。


    【早撃ちパンツ】(初プレイ)
    誰よりもズボンを脱がしてパンツを姿にするのを目的としたゲーム。昼間からパンツ姿になって、恥ずかしいけどクセになる(*ノ▽ノ)


    【三ツ星ショコラティエ】(初プレイ)
    お客さんのために、美味しいチョコレートを作り販売します。チョコレート作りの中で培われた技術を生かして、ボクはバナナマイスターになりました。


    素材はダイスで獲得するから数は1〜6かな。はじめは、スキルの習得よりチョコレート作ればよいかと考えていましたが、スキルの常時効果は手番を消費しないでできるものがあるから、明らかに強いスキル。
    お客さんが希望しているカードがなにになるかの巡り合わせもありますが、先手のほうが有利感は強かったかな。

    難しいアクションはなかったですが、サマリーがあると手番ですることに迷わなかったかも。


    【ドラゴンズストーンリバイズド】(初プレイ)
    ドラフトして、キャラクターのコストを支払って使用して効果によるアクションや金貨の獲得、戦闘での争い等します。
    二人の場合には、途中でカードを提示して相手に選んでもらいますが、その際には表向きでよかったのかな?
    説明書に表裏の表記がないから迷った。

    ゲームのほうは、コストを支払い使用したカード同士で戦闘をして、勝てばダイヤを獲得します。だれかが一定数集めたら、得点争いをして得点が高いプレイヤーが勝ちになります。

    今度は、三人以上でドラフトして遊んでみたいかな。


    【カタリスト】(初プレイ)
    人を雇ったり、建物を購入したりしていき人や建物の効果をうまく使用して、効率よく得点を稼いでいきます。
    手番でもお金を稼ぐか人を雇うか、カードの効果を使用するかだけなのでほとんど言語依存はないですね。

    毎ゲーム、得点になる条件が違いますのでそれに合わせて何度も楽しめますゲームでした。


    【FORTUNE CITY】(初プレイ)
    市長になって、街を発展させていく。街を発展させる際には、建物を建設していきますが建物に適用した人物を派遣することで、より発展します。
    しかし、建物を建設することによりゴミが生まれたりしますのでごみ収集車で回収したりしないと、街は汚いままですね。
    中にはごみ以外に宝石やお金が生まれたりする建物があったりしますので、こちらは喜んで回収しないといけませんね。



    ゲームのほうは、銀行をたくさん襲撃された方が勝ちました。
    ネコのスタートプレイヤーマーカーが可愛かったね。


    【ミューラ】(初プレイ)
    3人専用のゲーム。18枚ずつカードを配りきりまして、18枚のカードを使いきるまでカードを出しあっていきます。
    勝ったプレイヤーが枚数を宣言してカードを伏せまして、他プレイヤーは同じ枚数を伏せてチャレンジします。
    カードを一人ずつ表にしていきますが、表にされたカードより強いカードでなければ表にできず裏向きで捨て札にします。
    一番強いカードを出していたプレイヤーは、出したカードを獲得して、次に伏せるカード枚数を宣言します。これをカードがなくなるまで行います。
    なくなりましたら、獲得しましたカード枚数に応じてのプラスマイナス点になります。

    カードは、強めのカードは各3枚、弱めのカードは各5枚ですがなにを伏せるか分からないので、ちょっとしたハッタリとブラフで弱めのカードで勝ったりもしますよ。
    配られたカードが弱くても、カードの伏せ方により勝てたりしますし、他にも考えどころがあって楽しい。
    きっちり9ラウンドして、自分だけがマイナス点になったし、次はプラス点にするぞ(*´∀`*)
    こちらは、三人専用でオススメです。




    【飛行船都市】(初プレイ)
    飛行機を動かしての資材調達に、飛行船作りや飛行船を売却したりします。指令もありますので、そちらを達成しますと得点に資金と獲得できます。
    こちらのゲームですが、タイルの初期配置はランダムなんですが、ゲーム中にタイルはタイルアクションやフリーアクションで資材を払うと動いたりもします。そうすることで、飛行機を動かして辿り着くには遠いタイルも近づけることができ、したかったタイルでのアクションができます。

    他にもタイルは、誰かが条件を満たすとひっくり返ったりもして、その条件を満たしているプレイヤーは、追加の効果があるようになります。
    今回は、初期飛行機2機のままでゲーム終了まで行きましたが、資金を支払うと増やせたりしますので、今度は増やさないとなぁ。20ラウンドも飛行機が増えなかったら、一人2アクションずつしたら1ラウンド終わりますので、説明してもらって3人で1時間半ぐらいでしたが、とても楽しい時間でした。まだ、自分の飛行船都市は開封していないので、開封して2019年はたくさん遊ぼうかと思います。




    60〜90分ゲームで、好きなゲームの仲間入りですヽ(´▽`)/


    【リチュアル】(初プレイ)
    3人で詠唱をして、儀式を成功させることを目的としますが、なぜか正しい詠唱をしないほうがよい場面あったりして、なかなか正しい詠唱をしない人がよく現れます。
    しかし、あまりに正しい詠唱をしなくてタイミングが悪いと狂気になったりしますので、どのように詠唱をするかは考えたほうがよい・・・いや、感じたままに唱えたらよいかも。


    途中で狂気堕ちされた方もいましたが、あとでしれっと優等生な詠唱をされたりにとされていましたね。
    2〜5人で、どの人数でも楽しめそうな雰囲気がありました。


    【ヴァンパイア】(初プレイ)
    ヴァンパイアの首を集めるゲームかな。
    カードは6種類ありまして、各種類とも同じように首1個、2個のアイコンのカードがあります。
    手番では山札からカードを2枚引いて1枚を場に置くか、同じ種類のカードを3枚以上出すかをします。
    出すのはヴァンパイア退治になりますね。
    もしくは、場にあります同じ種類のカードをすべて手札に加えてをします。この場合は、必ずヴァンパイア退治をしないといけません。
    誰かが6種類ともでヴァンパイア退治をするか、山札がなくなりましたらゲームを終了します。
    ゲーム終了時に各種類で、ヴァンパイアの首アイコンの数が一番少ないとその種類は得点になりません。
    得点できました種類の首アイコンの合計が一番多いプレイヤーの勝ちになりますね。


    退治できたのは3種類だけでしたが、数で押しきりましてヴァンパイアハンターになりましたヽ(´▽`)/
    こちらは、3〜5人で遊びやすくてよいですね。


    久しぶりに行きましたcomedyさんですが、新たに棚が設置されて整理されていたり、配置替えにより隠れていたボードゲームが見えるようになったり、空間ができたことによる雰囲気の変化とありましたね。
    お店のボードゲームの6〜7割は遊んだと思いますが、残り3〜4割も遊ぶぞ(*´∀`*)



    2018年もたくさんのボードゲームを楽しみましたが、2019年も色んな方と遊んでいきたいので、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |