SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 知略悪略の名の通り、自分も相手もよいことがあるようにしているが、やはり裏では悪いことを考える。 | main | すごくすごい第125回賽翁木曜ボードゲーム会 >>
旗に色を加えると国旗になり、戦略が傾くとそのまま負ける。
0
    12月4日(火) 17時半〜22時半
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は、こちらのゲームを楽しみました(・ω・)ノ

    【傾国】(初プレイ)
    1〜6のデザインされたカードをお互いに使用する。先にカードを伏せるプレイヤーのチップの数字を確認した上で、後のプレイヤーもカードを伏せてチップを乗せます。
    お互いにチップとカードを場に置きましたら数字比べをして、数字の大きいほうが勝ちになり、コマがチップ合計分進みます。


    1の美女は、6の暴君に勝てますのでどこで出して来るかの読み合いです。
    事前に潜伏者を送り込んでいる第3ラウンドは、第1〜2ラウンドの使用カードからチップを置くって勝負もあり、ちょっとしたアクセントもあるゲームでした。


    【力持ちブルーノ】(初プレイ)
    力持ちのブルーノは、どんな物も持ち上げて動けちゃう。ダイスを振り、ブルーノを動かして止まったタイルの色のブロックをブルーノに積み上げていく。
    移動時等にブロックが崩れちゃうとダメです。



    なかなか積み上がりますし、このぐらいの高さぐらいだとハラハラして楽しくなってきますよ。よいファミリーゲーム。


    【バイバイレミング】
    拡張入り。基本的なルールは同じですが、場所によりカードの出し方が昇順、降順になりまして数字の大きさだけの勝負でなくなりました。これにより小さな数字も大事になってきまして、好みのゲームになりました。もともと、キライじゃないけど、拡張入れてなら楽しめるやヽ(´▽`)/




    【エイジオブブリゲード】(初プレイ)
    メイフォローのトリックテイキングゲーム。勝てば勝利点、負ければカードの効果を使用できます。メイフォローですが、フォローができないとカードの効果は使えずに、勝ったプレイヤーにカードを渡さないといけません。
    全員のカードがなくなるまで、トリックテイキングを行っていき、無くなりましたらラウンドを終了して得点計算を行います。
    トリックで獲得した戦力や、カード効果で獲得しました資材等の得点を合計します。
    この流れを3ラウンドしまして、合計得点が高いプレイヤーが勝ちになります。
    トリックに勝ったプレイヤーが、先ほど勝った色のカードでリードが出来ないとかはよいルール。フォローできるのも大事ですが、カード効果でアイテムを獲得したり、手札枚数を増やすことはより重要だったかな。何度も遊んでみたいゲームでありました。





    【旗色】(初プレイ)
    世界中の国旗に色を加えて、旗を完成させていく。完成した旗は、色を加えるのも使えます。キューブの管理や絵の具の管理は、確保の仕方を間違えると痛い手番ミスになりますが、どんどんと国旗が完成していくのはよいですねぇ。
    完成した国旗には得点があり、他には列ごとに条件を満たすとボーナスのあるチップの獲得、配置にとどのように国旗を配置するかも考えないとね。
    一回目やし確認しながらと、一部間違えもありましたし、また、いろんな方と楽しんでみたいですね(*´∀`*)






    【5×5city】
    4人でプレイ。4人やと最後プレイヤーのターンは、欲しいタイルが無くなってる(´;ω;`)
    それぞれが、よりよい街作りのためにタイルを選ぶから仕方ないけどね。
    各タイル枚数は決まっているので、先にタイルを取るプレイヤーと狙いが被ると得点が下がります。
    タイルの配置場所もラウンド毎に指定されてますから、欲しいタイミングでタイルが配置できるかは、最終得点に関わってくる。20分ぐらいのプレイ時間ですし、ボーナス得点のカードや拡張カードを入れて繰り返し遊びやすいかな。



    【ボードゲームタイムライン】(初プレイ)
    ボードゲームがいつ発売されたものかを時系列通りに配置していきます。
    発売年が同じならBGGランキングを参照します。ボードゲームを始めたぐらいから現在までのは、なんとか分かりますがそれ以前のはかなり悩みます。
    ボードゲームに詳しい方なら、どこか(。-∀-)ニヤリとするゲームですね。


    この日もいろんなジャンルのゲームが楽しめました。ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。また、よろしくお願いします(*´∀`*)
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |