SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
<< 12月1日、盤祭1stに参加してきました。 | main | コタツからでたくはないけど、マフィアの襲撃があったり、天下を取りに行くから出た >>
階段は眺めることになれば良く、ヒモトキとナゾトキは紐だけに謎にかかってる?
0
    12月1日(土) 16時〜19時
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は、ゲームマーケットで購入しましたボードゲームを中心に楽しみました。

    【NO LATER THAN】(初プレイ)
    お題カードをめくりまして、指定されたブロックを使用して『正面』『上面』『側面』とお題通りに素早く完成させることを目指します。はじめは、できるの?ってなりますけど、慣れると物足りなさを感じたりされる方もいたかな。


    【5×5city】(初プレイ)
    ゲーム毎に配置の仕方は指定されています。ラウンドは、12ラウンド行いまして、ラウンドごとにタイル配置枚数と配置場所は決まっており、袋から人数プラス1組のタイルのセットを場に出します。
    スタートプレイヤーから、好きなセットを選択して配置していきます。
    全員が配置しましたら次のラウンドって流れですね。
    タイルごとに得点に関わりますお題がありますので、うまく得点できるように配置していかないといけない。
    目新しい感じとかはないですけど、安定して遊べはするかな。

    初プレイ2人で同点になり、工場タイルの配置枚数差で勝ちました。



    【カイダンズ】(初プレイ)
    階段を昇り降りしていきまして、二回カードをプレイできなかったら勝ちになります。今回は東京編とのことで、東京にあります階段のカードが収録されています。

    プレイの仕方を間違っていないなら、自分の手札を出せなくなるように相手の手札も予想しながらのプレイになるかな。

    理想階段度も語られているインディーズらしい作品になっています。


    【ZIXZA】
    遊ぶのは2回目かな。プレイしてみたいと言われる方は多いですね。
    これは布教するために勝っていかないとね(^_-)

    (´・ω・`)


    【ねこねこドミノタウン】(初プレイ)
    カードを配置してのねこたちの縄張り争いです。配置時にはどれか一種類とはデザインが合うように配置しないといけません。
    ゲームは2ラウンド行いまして、ラウンド毎に手札を使いきりましたら、縄張りの確認を行います。領地やエサの数だけ得点を獲得できますし、うまく独立させることができましたら、得点は倍になりますよ。

    2人でのプレイやと邪魔ができない手札やったら、ちょいとツラい(-_-;)
    まぁ、得点差は大きく離れたわけではないけどね。3人ぐらいからで楽しんでみたい。
    カードの彩りとかもよいので、色による分からなさはないかな。


    【マメィ】
    2人戦。相手の出荷したい場所を察して早めに出荷したり、狙えるならカードをためての出荷による大量得点も目指したいところです。収穫も自分だけが得をしたいところですが、欲張りたあい場面もありよいマメィを出荷するのは大変なのじゃ。


    うまく僅差になるようになってるから、最後までどっちが勝つか分からないゲーム感が好きですね。


    【ヒモトキ】(初プレイ)
    お互いに一本のヒモを穴に通していき、お互いで合わせて4つ以上の多角形が出来ていると思ったら『できてる』宣言をします。お互いの面を確認しまして、宣言通りなら宣言者が勝ち、間違っていたら宣言者は負けになりますよ。

    ヒモを通していき、ヒモがどのようになっているかを考えながらするだけのシンプルなルールで、駆け引きもあり楽しめますゲームです。



    【夜森の獣医ムンズト】(初プレイ)
    袋に動物たちを治すための材料があるので、それをムンズトって掴んで用意します。なんか不思議な材料もあり『なんやこれは(;・∀・)?』ってなりながら、ムンズトする。

    二人での同時勝負やと、素早くムンズトしたけど、間違ってればすぐに袋に戻したらよいから、素早さ勝負にはなったかな。間違ったのを取り出したら、別の箱に入れて失点にしたら取り出す際に、もっとドキドキしたかもね。


    今日は、いつもより早めに帰ることにしましたのでここまで。
    一緒に遊んで頂きましてありがとうございました。また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(*´∀`*)
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |