SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
ダン×コロ
0
    【タイトル】ダン×コロ
    【プレイ人数】2人〜4人
    【年齢】6歳〜
    【プレイ時間】60分〜120分
    【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
    【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

    今回紹介しますのは陽炎ゲームズさんの【ダン×コロ】です。
    こちらのゲームは、ダンジョンを探索して
    モンスターを討伐しレベルを上げたり、装備を魔法を集めたりして、最後にはプレイヤー同士で戦い最後まで生き残ったプレイヤーが勝ちってゲームです。
    ゲーム開始時にはステータスを振り分けられたり、レベルが上がってからもどのステータスを上げるかも決められますので、冒険しているような気分になれますね。

    ゲームで使用しますのはプレイヤーコマ、プレイヤーボード、ステータスマーカー、サイコロ、宝物トークン、ダンジョンタイル、コロシアムタイル、モンスターシート、モンスターHPマーカー、モンスターマーカー、モンスター保留トークン、各種カードです。








    カードに関しましては、説明書のほうに内訳は記載されていませんが許可のほう頂きましたので載せさせて頂きますヽ(´▽`)/
    デフォルトカード(16枚)
    ・ショートソード 4枚
    ・ウッドシールド 4枚
    ・ウェポンフュージョン 4枚
    ・シールドフュージョン 4枚

    宝箱Lv.1カード(23枚)
    ・ブロードソード 2枚
    ・パルチザン 2枚
    ・フランシスカ 2枚
    ・グレートソード 2枚
    ・ゴールドソード 2枚
    ・バックラー 2枚
    ・クロスシールド 2枚
    ・ナイトシールド 2枚
    ・ゴールドシールド 1枚
    ・へヴィシールド 1枚
    ・パワーグローブ 1枚
    ・マジックブローチ 1枚
    ・アイアンブーツ 1枚
    ・グロウペンダント 1枚
    ・ゴールドカード 1枚

    宝箱Lv.2カード(31枚)
    ・アイアンフレイル 2枚
    ・アロンダイト 2枚
    ・フォースブレイド 2枚
    ・雷切 2枚
    ・ミスリルスピア 2枚
    ・ディアボロスサイズ 2枚
    ・七星剣 2枚
    ・ミスリルシールド 1枚
    ・ホーリーシールド 2枚
    ・リフレクトシールド 2枚
    ・巨神の盾 2枚
    ・マジックシールド 2枚
    ・ウォーリアバングル 1枚
    ・ウィザードリング 1枚
    ・パラディンガントレット 1枚
    ・ペガサスシューズ 1枚
    ・ラッキー 4枚

    宝箱Lv.3カード(7枚)
    ・エクスカリバー 1枚
    ・ゲイボルグ 1枚
    ・バハムートアックス 1枚
    ・レジェンドシールド 1枚
    ・フェニックスシールド 1枚
    ・ミラクルストーン 1枚
    ・ファルコンリング 1枚

    魔法カード(40枚)
    ・ファイア 3枚
    ・エクスプロージョン 4枚
    ・アイスニードル 4枚
    ・ホーリーアロー 4枚
    ・トルネード 4枚
    ・ワープ 4枚
    ・サンダーボルト 3枚
    ・アーススパイク 4枚
    ・スーパーフュージョン 3枚
    ・シールドブレイク 2枚
    ・アクセルブースト 1枚
    ・スティール 1枚
    ・エナジードレイン 3枚

    モンスターLv.1カード(9枚)
    ・ゴブリン 3枚
    ・サハギン 2枚
    ・スケルトン 2枚
    ・ゴースト 2枚


    モンスターLv.2カード(9枚)
    ・キマイラ 2枚
    ・イフリータ 2枚
    ・ワイトキング 2枚
    ・トロール 2枚
    ・ドラゴン 1枚

    マップカード(5枚)
    ・7タイルマップ 1枚
    ・8タイルマップ 1 1枚
    ・8タイルマップ21枚
    ・9タイルマップ 1枚
    ・11タイルマップ 1枚

    NPCカード(2枚)
    ・NPC:鍛冶職人 1枚
    ・NPC:商人 1枚

    順番カード(4枚)
    ・順番11枚
    ・順番21枚
    ・順番31枚
    ・順番41枚

    サマリーカード(4枚)
    ・サマリー 4枚

    と大ボリュームですね。
    ※画像をのせていないのは、ゲームを遊んだときの楽しみにして下さいね。

    ゲームの準備としましては、各プレイヤーは好きな色を1つ選びまして、選んだ色のプレイヤーボード、プレイヤーコマ、サイコロ、ステータスマーカーを受け取ります。

    次に各プレイヤーにはデフォルトカードを配ります。こちらは全員同じカードです。 さらに魔法カードをランダムで1枚受け取ります。
    剣と盾のカードは初期装備になり、キャラクターボードに配置しますよ。

    次はゲームモードの選択をします。
    少し短く遊ぶならshortモード(60分)
    長く遊ぶならlongモード(120分)
    です。プレイ時間は目安ですが、プレイヤー人数やテンポによって短くなったり長くなったりはしますね。
    目的は同じですがlongモードは、より強力な装備を入手できたり、手強いモンスターが現れたりしますね。
    決まりましたら、それに対応するフロア情報カードを準備しますよ。

    準備できましたら、キャラクターの初期ステータスを割り振ります。
    ステータスマーカー6つのうち1つをEXP00に置き、もう1つをHP12に置きます。
    残りの4つは「筋力」「強靭」「魔力」「俊敏」の合計が5になるように割り振って下さい。筋力5で残りが0とかでも構いませんよ。
    「筋力」は攻撃時に参照し「強靭」は防御時に参照します。
    「魔力」は魔法使用時に参照しますし「俊敏」は高いほど行動順が早くなり、一定値になると特殊能力が解放されていきますよ。
    ステータスの割り振りが終わりましたら、俊敏値が一番高いプレイヤーから順に順番カードの1から受け取ります。
    順番は、俊敏値が同じか超えない限りは変わりませんよ。

    次にダンジョンフロアを作成します。マップカードを1枚引いて公開して、記載されている通りにダンジョンを配置します。
    スタートタイルとゴールタイルは事前に抜き出しておき、他のダンジョンタイルは裏向きでランダムに選んでください。
    ゴールタイルを裏向きにして他のダンジョンタイルと一緒に混ぜて裏向きに配置して下さいね。


    最後に宝箱カード、モンスターカードをレベルごとに分けて魔法カードも裏向きでしっかりとシャッフルし山札とします。
    モンスターシートやマーカーも置いておきます。
    NPCカードも置いておき、商人カードの隣に現在と同じフロアのレベルの宝箱カードと魔法カードを並べて置きますよ。
    各プレイヤーが、順番にスタートタイルにコマを配置しましたら準備完了です。

    ゲームの流れとしましては、順番1〜4の順に手番を行っていきます。
    手番では5つのアクションから2アクション実行できます。
    俊敏値が7以上になれば3アクション実行可能です。
    選択できるアクションは
    ・移動(1マス)
    ・待機
    ・武器攻撃(手番で1回だけ)
    ・魔法攻撃(手番で1回だけ)
    ・NPC呼び出し
    です。
    各アクション前に方向転換と装備の入れ替えは自由に行えますよ。

    ・移動
    こちらは他プレイヤーやモンスターがいなければ周囲8マスの好きなマスに移動ができます。
    移動する際に裏向きのタイルに移動するなら移動先を宣言してからタイルをめくって下さい。タイルをめくる方向は自由ですが、めくってから向きを変えたりはできませんよ。
    移動先にモンスターがいましたら移動失敗になり自動的に武器攻撃のアクションになりますよ。


    ダンジョンタイルをひっくり返して、タイルに宝箱マークがあれば宝箱トークンを置きます。宝箱トークンがあるマスに止まれば報酬を獲得できますよ。
    獲得できます報酬は宝箱カードか魔法カードです。B1Fなら1枚、B2Fならどちらか2枚を獲得できますよ。
    報酬を獲得しましたら、マスに置いてありましたら宝箱トークンは除去しますよ。


    モンスターマークがありましたらモンスターマーカーを、モンスターシートの番号が若い順に置きます。
    複数のモンスターマーカーがあるならどちらを若い順にするかは選べますよ。
    モンスターマーカーを置きましたら、モンスターカードの山札からカードを引いてモンスターシートに置いて下さい。
    モンスターカードは、B1Fならlv.1からでB2Fならlv.2から引きますよ。



    ・待機
    こちらはその場に待機してHPが2回復します。

    ・武器攻撃
    こちらはコマが向いている方向1マスへの武器攻撃を行います。攻撃範囲は武器によって変わったりしますよ。
    武器攻撃を行う際には攻撃ロールを行いましてサイコロの出目により計算式が変わります。
    1はミスでダメージ0
    2〜5は通常ヒットで筋力 武器攻撃力
    6はクリティカルヒットで筋力×2 武器攻撃力
    です。
    武器攻撃は手番では1回しか行えませんが、俊敏値が4以上になれば手番中に2回行うことが可能になりますよ。

    ・魔法攻撃
    手札の魔法を使用。使用の宣言をして公開します。カードに効果が記載されているので、その通りに処理をしたら使用した魔法カードは破棄し捨札になります。
    プレイヤーが対象でしたら、対象になりましたプレイヤーはサイコロを振りまして6が出ましたら回避成功になり、魔法は無効になります。
    魔法も手番中に1回しか行えませんが、俊敏値が2以上になれば1手番中に2回まで行うことが可能になりますよ。
    魔法を使用しましたら、手番終了時に山札から魔法カードを1枚引けますよ。
    1手番で魔法を2回使用しても引けるのは1枚だけですよ。

    ・NPC呼び出し
    2アクション消費することで商人か鍛冶職人を呼び出せます。
    商人は場に並んでいますカードを購入できます。購入は手札から同価値以上のカードを渡す必要があり、複数枚のカードを渡して同価値以上にしても構いません。
    購入は1度には1枚しかできませんし、多く支払ってもおつりはないですよ。


    鍛冶職人は、手札にあります武器または盾カードを合成したい能力と同価値以上のカードを渡せば、そのカードを合成したりできます。カードは複数枚渡すことも可能ですがおつりはなく、1度に合成できるカードは1枚だけですよ。
    鍛冶職人に渡したカードは、商人の商品になりますよ。


    モンスターに武器攻撃をする際には「攻撃ロールの結果」から「モンスターの防御力」でダメージ計算を行います。
    武器攻撃、魔法攻撃問わずにモンスター討伐ができましたら、モンスターカードの下部に記載されていますEXP(経験値)と宝箱カードか魔法カードを獲得できます。
    討伐できなくても1EXPは獲得しますよ。
    討伐したモンスターカードは破棄して下さいね。

    全プレイヤーの手番が終わりましたら、モンスターが攻撃してきます。
    攻撃はモンスターシートの若い番号順に処理を行いますよ。
    モンスターの攻撃範囲に入っていますプレイヤー全員がモンスターから攻撃を受けまして防御ロールを行います。
    防御ロールは他プレイヤーからの武器攻撃を受ける際にも行いますよ。
    防御ロールで出目が
    1なら強靭のみで防御
    2〜5なら強靭 防御力
    6なら強靭×2 防御力
    ですよ。
    攻撃力から防御ロールの結果でダメージ値を計算して下さいね。
    モンスターから攻撃を受けましたらEXP1を獲得です。

    EXPが一定値獲得するとレベルが上がります。レベルが上がりましたら、最大HPと能力Pが増加します。
    増加した最大HP分は体力が回復します。


    増加した能力P分は好きな能力に割振りますが、獲得した分だけ動かして下さいね。

    ダンジョン探索をしてゴールタイルの中央に移動しましたら、そのフロアから抜けます。抜けましたら次のフロアが開始されるまで手番アクションは行えなくなりますが、手番がまわってくるたびにEXP1を獲得します。
    抜けました際には宝箱カードをプレイヤー人数-1枚を引き、その中から1枚を獲得しますよ。残りは次に抜けたプレイヤーが同じように選びます。
    残り1人になりましたら、そのラウンドの終了時に現在のダンジョンフロアが崩壊し次のフロアへ移りますよ。

    ダンジョンフロアでの探索が終わり、コロシアムパートになりましたらコロシアムタイルを配置して、プレイヤーコマを配置します。
    各プレイヤーはHPを最大まで回復させてバトルロワイヤルの開始ですので鍛えた技で勝ちまくって下さいね。
    ラウンドですることはダンジョンパートと変わらないですが、コロシアムパートではEXPを獲得はしません。
    最後まで生き残りましたプレイヤーが勝ちですよ。



    遊んでみまして、ゲームは毎回マップがランダムに作られますので違う展開が味わえます。はじめのキャラクターのステータスも好きに割り振れまして、ゲームが始まる前から楽しくなりますね。
    宝箱からアイテムを獲得したり、はじめは苦戦しながらもモンスターと戦うことで経験値を稼いでのレベルアップ。レベルアップすることでステータスをアップできたりしますし、獲得した武器や防具は装備を入れ替えたり合成することでより強くなったりとキャラクター育成を楽しみながら、最後の戦いに向けて力をつけていきます。
    ショートゲームだとB1F→コロシアムの60分、ロングゲームだとB1F→B2F→コロシアムの120分のゲームで各プレイヤー、ショートだとレベル4〜6、ロングだとレベル5〜10ぐらいでのコロシアムになるかな。
    手番ですることも2アクションなので、ゲームは比較的にスムーズに進行しますが、レベルアップをするのにわざとモンスターになぐられての経験値を稼いだり、死亡時のデメリットも少なく、わざと死ぬこともロングゲームでは有効になってしまうのは残念かな。一体に攻撃するより4体のモンスターに囲まれて攻撃されたほうが効率よさそうやしね。一応、ダンジョンで他プレイヤーを攻撃することは可能なんですが攻撃するほうは、手札を一枚捨てるだけで殴られたほうは、経験値が入ったりして死亡したらさらに経験値が入るしコロシアム以外での死亡に対する緊張感は少ないかな。せっかく他プレイヤーに攻撃できるのにする意味が薄いからもったいないかな。
    攻撃も防御もダイスによっては失敗、成功、大成功とあり戦う度には盛り上がる。魔法攻撃は何回か遊んでみて弱い場面のほうが少ない。攻撃された側はダイスを振り6の出目以外は相手の魔力 αのダメージがあるのと基本的に近づかなくても攻撃はしやすいし、近づいてもハリケーンとかは喰らうと手札もなくなるしでツラい(--;)
    コロシアム時は魔法→移動で距離取られると近距離型は2マス以上攻撃の武器を合成しないと厳しかったね。
    魔法のダイスロール回避はこのままでも、魔法使用時にHP1〜2でも減ったら違ったかもね。
    ロングでのコロシアムにて、レベルMAX同士は少しずつの削り合いになったからちょっとしたバランスが難しいなぁって思いました。
    ゲームは、先に書いてた通り育成に合成も楽しいし冒険だし多少の理不尽も楽しんだらよいんじゃないかな(*´∀`*)
    ショートゲームもロングゲームも違う楽しみ方ができますので、よかったらゆっくり楽しんでみて下さいね。



    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    ゲームマーケット2018春の気になるボードゲームあれこれ
    0

      5月5日(土)〜6日(日)
      東京ビッグサイトで開催されますゲームマーケット2018春。
      気になるブースをリストにしています。東京は二日間開催されますして両日参加に土曜のみ、日曜のみのブースがありますので気をつけて下さいね。
      気になりますブース名のうしろの( )内は「両日」か「土のみ」か「日のみ」も書いておきますので、よかったら参考にして下さいね。
      かなり多く紹介していますので、ゆっくり目を休めながら読んで下さいね。


      【エリア3】イエローサブマリン(両日)
      定番ボードゲームと最近はカードを使うゲームも多いので一緒にスリーブもいかがですか?
      新色ミープル、ミープル関連グッズの先行販売をチェック!!

      【エリア5】すごろくや(両日)
      すずめ雀は「濃縮シンプル麻雀」とのことで、気軽に遊べるのはよいですが役とかどうなるんだろう。

      【エリア8】BakaFire Party(両日)
      土曜日は12時〜14時で惨劇ルーパー、桜降る代に決闘の重大発表にゲストに出演声優を呼ばれたり、イラストデザインをされている方のサイン会もありまして盛り上がりそうですね。
      日曜はとにかく楽しもうで、ゲームデザイナーに挑戦とかもできるみたいですよ。

      【A07】久遠堂(土のみ)
      Go★Do★Compaは、狙ったメンズと仲良くなれるようにアピールしたり、ちょっぴり他の女子の妨害をしたりする微笑ましい合コンゲームみたいですね。

      【A12】EJIN研究所(両日)
      サカサオンナはどうなっているのか・・・。
      ハコオンナのドラマCD&BGM・効果音が発売されるみたいなんでジャケットとかも気になります。

      【A15】たま々(両日)
      シープマッチは、山札から捕まった羊たちを手札から逃がすってゲームデザインがよさそう。

      【A21】フリーキーデザイン(両日)
      ゲーム内容やタイトルとはまだ情報はありませんが、デザイン会社の方が創るゲームはまたゲーム慣れされた方とは違うゲームそうで楽しみです。

      【A27】YAMATO GAMES(両日)
      アクアリウム・デザイナーはオススメのカード配置ゲームです。ゲーム終了後には可愛らしい生き物が机に並びますよ。

      【A28】Engames(両日)
      ペーパーテイルズが発表された2011年はまだボードゲームを遊んでいない頃。
      こちらはチェックしておきたい感じはする。

      【A31】ぶんぶんゲームズwithよち工房(両日)
      セイルトゥインディアもですが、ひも電ってのも販売されるのかな?

      【A33】New Games Order(両日)
      グラバーはイラストも一新されての登場。根強いファン待望のゲームみたいですね。

      【A34】グループSNE/cosaic(両日)
      先行販売されますシャドウレイダーズは、手に入りにくくなりましたシャドウハンターズの新作版です。4〜8人で遊べます正体隠匿系でダイスで殴りあいできますよ。

      【A36】ケンビル(両日)
      平行輸入品の品揃えは大阪ですぐに売り切れた商品があったほどです。
      ゾン噛ま、バイバイレミング、マモノノにとこちらもオススメです。

      【A40】Dark Flight / Quality Beast(両日)
      ドライゲームって水を使用したゲームは気になるかな。
      東京シリーズは3つのテーマを一緒に別々にと楽しめるみたいですよ。

      【B03】ゲームストア・バネスト(両日)
      土曜日と日曜日で品揃えが違うみたいですよ。輸入ゲームはこちらにきたら間違いないです。

      【B07】ワンドロー(両日)
      新生がむしゃらギャング団の「殺されそう。めちゃドキドキする。」ってキャッチコピーのよさね。

      【B08】OKAZU brand with H(両日)
      メトロックスは遊びましたが、1人から何人でも遊べます、よいチェックゲームです。
      シティープランスクウェアは、魅力的な都市建設をするカードゲーム。続編みたいですが単体で遊べそうですね。

      【B22】さとーふぁみりあ(土のみ)
      8bit Mock Upは2人〜5人で同時に遊べるタイル配置ゲーム。今回のは拡張タイルつきみたいですが、拡張タイルのみの販売はあるのかな?
      新作のハピエストタウンは、カードでの街づくりはイラストからほのぼのしそうですね。

      【B23】DuelPortal/でゅえるメイト(土のみ)
      限定グッズとか販売されるなら是非欲しい。まさか、でゅえるメイトのストーリー内のカードゲームが販売されるのかな?

      【C01】高天原(土のみ)
      しばことばを可愛らしいワード系ゲーム。イラストがしばいぬでしばことばなのかな?

      【C02】COLON ARC(土のみ)
      フロム:バタヴィアが183枚のカードを使用したドラフトゲームとのことで気になるなぁ。イラストはTANSANさんです。
      シンデレラマジックはナイショとブラフが混在するカードゲーム。イラストの姫っぽいのがよい顔しとる。

      【C06】アイハラークス(土のみ)
      BEST OF The SUPER SLIMEのみなぎる表面張力。トリックテイキング×バーストゲームがどのような内容とテーマなのかチェックです。

      【C09】ゲームNOWA(土のみ)
      戦国ドミノは、増産され持ち込みされるみたいですよ。ずっと遊ばれてますねぇ。
      次回作のワードドミノは販売されるのかな?
      ひらがなをドミノにして、つなげて言葉作りと盛り上がりそうな内容ですね。

      【D05】楠本舗(土のみ)
      ゴリ×夢中は三角ゴリラ、丸ゴリラを隠匿しながら同じ柄のバナナを狙う。そして、ゴリラとゴリラが重なる時、ドラミングによるゴリラ移動があるかもしれない・・・

      【D10】まほろぼ(土のみ)
      Prism Pictoは3人専用のパズルゲーム。一発逆転要素はどのように生み出されるのかな?

      【D17-18】するめデイズ(土のみ)
      ポコン!は2人or4人のタヌキとキツネの化かしあいリバーシ。
      アニマランブルは4人でペアに分かれてのはちゃめちゃ先読みバトル。
      新版になります曖昧フェイバリットシングスは相手が好きなものは、あなたにとって素敵な手札になります。

      【D25-26】luck movies(土のみ)
      ハイドレンジアの夜警は、小隊を編成するタイル配置とあるが戦力を揃えて争う以外の要素もありそう?
      デザイナーが4×4での配置を悩ませると言われていたので期待ですね。

      【D29】嘴広卿(土のみ)
      ラストワンスタンディングは、ギラギラしたモフモフ動物が繰りひろげる生き残りをかけた弾丸をかいくぐるのは誰だ!!

      【D37】デコクトデザイン(土のみ)
      白と黒でってのは白くまと黒くまが場所とりは、カードとかタイル配置で争うのか?

      【D43】FR@games(土のみ)
      星の契りは二人用協力ゲーム。七夕の夜がロマンチックなるかは二人次第ですね。
      SMART500GAMESのひとつです。

      【D47-48】J.C.クリエイツ(日のみ)
      妹再生産、半額オソウザイ、絶対に漏らしたりしない!にとテーマが変わっていますね。妹増殖系カードゲームとかどんな感じで増えるんだろう。

      【D53】切札会社ソウキタカ(日のみ)
      勇者が一撃でやられた!は、イチモクサンに逃げるゲーム・・・。やられてからどうなるゲームなんだろ。逃げるが勝ち?

      【D55-56】イマジンゲームズ(土のみ)
      でんしゃクジラは、でんしゃをたくさんつなげたり3色のくじらをつなげたりと遊び方は簡単ですが、相手の捨てたカードから待ちを予測したりとかの読みあいも楽しむヒリつくゲームだぜ・・・。
      新作のたからづかの優しい街並みをするタイルゲームは、どんなデザインのタイルが使用されるか楽しみです。

      【D57-58】polygootes(日のみ)
      竜姫の咎は、弱者の剣から続くシリーズ?
      今回で4作目ですかね。

      【D65】DokyoGames(土のみ)
      にんにんにんじゃは遊びましたが、最後まで秘伝の書争いが白熱するゲームでしたよ。忍術でうまく秘伝の書を手にいれろ(・ω・)ノ

      【D69】【 Spice】(日のみ)
      キューブクエスト(仮)は、コンパクトに持ち運びやすくされたゲーム。
      タイトル通り、キューブを使用した戦略的操作を楽しもう。

      【D73-74】こぐま工房(土のみ)
      HIKTORUNEは協力型バランスゲーム。魔導書を集めたりとかするみたいなので、クエスト型のバランスゲームならおもしろそうです。キャラクターにモンスターが描かれているので、雰囲気がよくなりそう。

      【D75】さいころグラス(土のみ)
      星を集めて星座を作るゲームデザイン。集めるにはダイスの出目を予測しながらエリアマジョリティに勝たないといけません。
      ゲーム終了時に机に広がります一面の星座を眺めるもよいものですよ。

      【D76】鍋ラボ(土のみ)
      四字熟語制作ゲームの漢々楽々。少し大喜利要素が強めとは言われていますが新たな四字熟語が生まれる瞬間は楽しそうですね。

      【D77】仙プロ(土のみ)
      エレメント系っぽいキャラクターがいるけど、内容はまだわからないMaizy
      ダイスをつかうLUCTIと気になります。

      【E15-16】カワサキファクトリー(両日)
      Gear11は2〜3人用ゲーム。10枚で11種類のゲームが遊べるとありますがゲーム性も色々あるのかな?
      ルールの達人とかもまだ手にいれてない方は是非(・ω・)ノ

      【E17-18】itten(両日)
      新作はイヌがきた。ゲームの内容はまだ不明だが、イヌがきたら良いのか悪いのか。
      TOKYO HIGHWAYにハツデンにとオススメのゲームがたくさんありますよ。

      【E21-22】Wood & Shepherd(両日)
      エンポリウムとパレオリシックと両ゲーム45分のプレイ時間で、イラストから違う内容のゲームをしっかり楽しめそうですね。

      【E29】中村誠(両日)
      カタログから目をひきますよ。ごちゃごちゃせずにシンプルなほうが気になります。

      【E35-36】グランドアゲームズ(両日)
      新作アネクトパンチの3人〜99人プレイ。
      素敵な空間を作り上げるゲームとのことで、ゲーム会やプレイスペースで重宝しそうですね。

      【E37】米光と優秀なゲームデザイナーズ(両日)
      はぁって言うゲームは、いろんな「はぁ」が楽しめます。
      新作のはっけいよいゲームprotoは、話題の相撲のゲームみたいですね。

      【E41】インスタント・インスト(土のみ)
      けものたび、TOPSPOT、ゾンビトリテと新作3本を予定されています。
      レース、トリックテイキング、日常を楽しんだりと3作ともジャンルが違いますね。

      【E45】GALLERY OUCHI(日のみ)
      腰抜けやろう!MONOは2人用のバースト系チキンレース。走るだけでなく、走らない勇気も必要です。
      5COLORSがありましたら、是非遊んでみて下さい。

      【E47】SMART500ゲームズ(日のみ)
      気軽なワンコインゲームを用意されていますが、ゲーム内容はそれ以上。
      一度ブースを覗いてみて下さい。

      【E50】river games(日のみ)
      魔方陣のルール(仮)は、好きなルールを書き込み可決されたらそのルールが適用されます。いろんな場所で、様々なルールが可決され楽しまれていますゲームです。

      【E55-56】Mogwai(日のみ)
      穴太ってトリックテイキングが発売されるなら買います。

      【E60】熊熊飯店(土のみ)
      アノコロの俺らvol.1〜vol.2は、80年代から00年代のプレイヤーなら必ず「あぁ〜」ってなること間違いなしですよ(・ω・)ノ

      【E63】ハゲカクシ(日のみ)
      HAGEKAKUSHIは、そのまんまだがゲームではどう隠すのかな?

      【E66】スーパーナンバーワンゲームス(日のみ)
      酒魅人は、銘柄から味まで作る酒作りゲームでした。
      新作はラーメン作りみたいで、ゲームが終わる頃にはラーメン食べたくなりそう(*´∀`*)

      【E70】一石ラボ(土のみ)
      ブランクワールドは、世界を探索して地図を描いていくゲームです。航海の先で発見したことが世界の真実です。

      【E71】ビストロ怪談倶楽部(土のみ)
      掴恋慕(かくれんぼ)は、バラバラにされた身体を探して姉妹の魂を解放するために行動する、見つかってはいけないかくれんぼ。

      【F04】あんちっく(日のみ)
      150〜1500円の幅広いゲームを用意されています。気になるゲームは買って損はありませんよ(・ω・)ノ

      【F09】ブッコ(日のみ)
      たぎる表裏は自分の表側1枚、他プレイヤーの裏側2枚を質問から推理して当てるゲームです。それぞれの「視点」が鍵なので読み間違えないように気をつけて下さい。
      新作が出るなら是非買いたいですねヽ(´▽`)/

      【F18】Brave lily(日のみ)
      真・まどつく〜魔導書を作ろう〜がデザインを新たに販売されます。
      カードの種類が増えたみたいで、ゲームがより楽しくなりそうですね。

      【F23-24】ミープルボタンのたかみぃぷる(土のみ)
      ボタンのサイズは1〜8までありまして、けぞめと洗濯済みといった新商品があるかもしれないとのこと。色の種類も豊富できっと好みのデザインが見つかりますよ。

      【F28】With Token(土のみ)
      巨大ミープル。ミープル勝負になったら必要不可欠の巨大ミープルはどのくらい大きいか気になるなぁ。

      【F30】宝砂屋(土のみ)
      ゲームの箱をしっかり止めるのにおしゃれなミープルアクセサリーはいかがですか?
      デザインも普段使いしやすそうでよいですね。

      【F31】SHARKYUU GAMES(土のみ)
      Hinokiはゲームではなくてゲーム収納とかかな?
      アロマとかつぶやかれた気がするが気のせい・・・だよな?

      【F33-34】DIY卓屋(土のみ)
      カーリングダイス、カーリングダイスパニックブリッジと持っておきたいダイスアクションゲーム。
      木質アイテムも収納、セットアップにと役に立ちそうですね。

      【F39-40】妄想ゲームズ☆(土のみ)
      ダブルナイン、DOKIDOKI BOMBとイラストの可愛らしさと違ってしっかりとゲームになっています。
      考えたゲームをしっかり制作されています。

      【F45】しめりけ(土のみ)
      BREAK A VIRGINは、逆デッキ編集ゲームのテーマは乙女のしつけ!?
      協力と編集をうまくするが、勝ち負けとは違う争いが起こりそうてすね。

      【G21】アソビCafeゲーム(日のみ)
      G22も同じなんやけど、なんか違うのかな?
      アソビCafeプロデュースのリミット30minは、どんな謎を用意されているんでしょうかね。

      【G23】るりるりゲームズ(土のみ)
      天動説はコンポーネントが輪っかで天球儀になっている。プレイ時間90分で少しがっつりな気はするがどんな内容だろ?

      【G30】ストーカーマンション(土のみ)
      現在クラウドファンディング中で試遊と商品展示のみみたいですが、11時〜と13時〜とゲムマ限定アイドルが配布されるみたいなんで人気しそうですね。

      【G31-32】HOX(日のみ)
      約束は約束。でも守るとは言っていない。あまり目立ち過ぎると叩かれるから、うまく立ち回るゆうにしつつ最後には自分が勝つようにしないとね(。-∀-)ニヤリ
      ワル〜い成分にオモシロ〜い成分が入ったのがSmuggling THE CESSPOOLです。

      【G33】ぎゅんぶく屋(日のみ)
      目隠しにゲームマスターを必要としないワンナイトマンション。
      殺人犯を牢獄に入れられたらよいですが、入れてはいけない爆弾魔がいたりするかも。拡張があるなら欲しいですがまだかな?
      大阪では試遊→購入されます方が多かったので、欲しい方はお早めにね。

      【G35-36】楽カフェゲームズ(土のみ)
      人狼バトルロワイヤルは、それぞれの目的のため陣営と個人の思惑が交差する正体隠匿系。正体は隠しているがバレても問題はないさ、生き残れたら・・・。
      拡張「反逆者たち」に人狼バトルロワイヤル2にと戦いは終わらない。

      【G39-40】七仙花(日のみ)
      迷宮蟻巣は「あり」がとうってなるようにタイルを置けたらよかったかな。数字を使った対戦ゲームになっています。

      【H01】もんじろう(両日)
      ワンナイト新郎は、ゲーム終了時には笑っちゃうワンナイトゲーム。
      新作のエクストリームスは、どんなゲームか楽しみだなぁ。

      【H02】Regaiez(両日)
      Carboは重ゲーと明言されていますが、拡大再生産なのか他のタイプなのかは分からず情報が待たれます。

      【H05】kokopelliGamez(両日)
      キミガタガッキは自分自身が楽器になりリズムよく音を奏でますゲームです。
      カードスタンド4種はミープル、ギア等デザインもよく持っておくと便利ですよ(・ω・)ノ

      【H07】イオピーゲームズ(両日)
      初出展ながら、しっかりとした世界観にそれを体現するコンポーネント。木ダイス24個に木コマを使い王様のために新しい街づくりをします。
      お値段の価値があるゲームだと思っています。

      【H17】植民地戦争 α(土のみ)
      幕末の行末は、46人の志士たちをうまく歴史に登場させることでゲームが有利になります。意外な志士が活躍するかもしれませんね。

      【H19】ATOBOR(土のみ)
      10TORIは足し算陣取りバトルで、10をうまく2個作ることを目指します。陣取り要素が足すだけではいかないゲーム性になっています。

      【H20】Logical Power(土のみ)
      ウクレレは音符♪を動かして、うまく相手陣地にすべての音符を移動させます。
      過去に試遊で一回遊びましたが、ハンデもらって負けました(´;ω;`)

      【H23】PhantomLab(日のみ)
      ヘウレーカヘウレーカは、タイル配置による数字合わせで4隅の数字を合わせることで得点をゲットできます。
      オリンポスは、見る位置により平面だったり立体にも見える不思議な3D世界に惑わされないようにしながら、頂点を目指します。

      【H26】空理計画(土のみ)
      箱庭の国は2人用のゲームで、庭園を、自分の花々を咲かせるために争います。
      手触りのよい石の花に是非触れてみて欲しいです。

      【H27】彩彩工房(土のみ)
      drops×dropはたしか二人用でしたが、拡張によりプレイ人数が増えるなら、手に取られる方が増えそうですね。

      【H27】MoB (日のみ)
      ドンクラーヴェ!の再版。東京会場ではドンクラーヴェ人形が並んでるかもね。
      会場限定の「お子さま用ひらがなお題カード」にミニ拡張「どんぐり教皇の来訪」にと是非手に入れましょう(・ω・)ノ

      【H28】マーチへアゲームス(土のみ)
      DICE WIDE SHUTは、ダイスを選びボードにチェックをする。ダイスで疑念を持たせるゲームとはどんなゲーム内容なんだろう。

      【H28】CHEWIN GAMES(日のみ)
      バナナはおやつに入りませんは、バナナの数を予想しながら、自分の運命を切り開くコントロールをします。
      大阪では試遊されてる際に次々になくなっていってました。

      【H32】堀場工房(土のみ)
      ハムハムえぶりばでぃは基本はすごろくとのことですが、お値段からただのすごろくではなさそうですがどうなのかな。
      日露戰役はエリア争奪の二人用ゲームでこちらもテーマからしっかりと作られていそうですね。

      【H34】かめのうきしま(土のみ)
      40種類のキツネイラストにもふもふ尻尾コマ。どれぐらい、もふもふしているか気になる(*´∀`*)
      ゲームの目的はいち早く九尾になることです。

      【H34】コロラボ(日のみ)
      四季ならべは、カタログからやと山に桜のカードにあるけど並べ方のルールがどうなんやろうね。
      ネコじゃらしがあるみたいですがゲームなのか本物のネコジじゃらしなのか気になる。

      【I01】しらたまゲームズ(両日)
      ゲスラブキャラコレ2018春が開催されます。会場をまわり限定キャラクターカードを手に入れましょう(・ω・)ノ
      雪割の花は試遊のみですが、魔女と少年で春を導くってのは関係性がステキだ。

      【I08】TUKAPON(両日)
      ボブジテンはその3になり、勢いはとまりませんね。
      あいわなは恋がテーマ。イラストはツクダヒナミがされています。プレイ人数は2〜4人です。

      【I18】番次郎(土のみ)
      ボードゲームクイズは更なる先へ。
      BoradGameQuiz EXTENDは問題は完全新作で12のジャンル区分をされて、より楽しみやすくなっていますね。

      【I22】ダイスキャスターズ(日のみ)
      紗那はコンポーネントからすごくイイの。駒を動かすだけで楽しくなりそうな色合いで2人用アブストラクトゲームとして欲しい。

      【I23】やづ屋(日のみ)
      黄昏の辻は手札推理ゲームです。強力な妖怪ほど能力は強いですが使えばバレやすくなります。手札は3枚なのでうまく使い分けて、相手の手札を当てましょう。
      以前に購入した時は500円でしたが1500円になっているので、小箱とかになっているなら欲しいな。
      キニマトグラフォス!!も違う推理が楽しめそうですね。

      【I24】Qlios Inc.(日のみ)
      ガイスターギャモンはTwitterで画像が流れてきた時から欲しかったものです。
      共同出展?アプリコ&ナシたん工房のミープルアクセサリーは200円〜とお安くデザインも豊富ですね。

      【I26】山羊出版(土のみ)
      おしまい畑と世界の種。終わりと始まり、絶望と希望とそんなテーマかな?

      【I30】ゲームカレーアイス(土のみ)
      行列のできる殺人事件とは、またタイトルがスゴいね。
      ガチ数理パズルゲームで方程式、苦手ジャンルそうだが気にはなるなぁ。

      【I35】BREMEN Games(土のみ)
      ピクトレイルは、イラストから想像する世界は人によってそれぞれ違い、それを楽しむことができます。連想した言葉をうまくしりとりで繋げよう(・ω・)ノ

      【J09-10】楽々亭(両日)
      塔とカタパルトは、コルクを飛ばして破壊を楽しむゲーム。なかなか当たらないんやけどね( ̄▽ ̄;)
      おつかみさまは、タイトルからやと和風のホラーゲームとかですかね。

      【J21-22】Saashi&Saashi(両日)
      バスルートを作ろうは、京都の新しいバス路線をつくるみたいですよ。京都の街は新しく地図とペンで描き楽しみましょう。
      ブレンドコーヒーラボ、フィルムを巻いてのほうも是非手に入れて下さいね(・ω・)ノ

      【J27-28】 【Kino.Q】紙神経衰弱(両日)
      紙神経衰弱は、紙質の違う26種類の紙を使って遊びます。
      女性の方が気に入られますことが多いゲームですね。不思議な触り心地をお楽しみ下さい。

      【J31-32】EmperorS4 Games(両日)
      ジグソー×パズル×都市。立体的なコンポーネントとかならよいなぁ。ゲームはエリア争奪とかになるんですかね?

      【J36】をしだや(両日)
      怪物パーティーは、場のカードを取ると得点になりますが、手札を貯めすぎるとゲーム終了時に失点が多くなりますよ。手札を貯めすぎず少なくなり過ぎないようにするゲームみたいですね。
      ねこチーズをうばえ!はオススメのバッティングゲームですよ。

      【J51-52】秘密基地研究所(日のみ)
      走れ!メトロは線路と駅を繋ぐことで得点になりますタイル配置ゲームです。
      どれぐらいのタイル数で変わった駅に線路とかあるのかなぁ。乗り継ぎ駅タイルとかもありそうで楽しみです。

      【J58】ハッピーゲームズ(日のみ)
      グラギャモンにゃんは、バックギャモンがねこになったにゃんヽ(´▽`)/
      前回は巨大グラギャモンがありましたが、今回も巨大グラギャモンにゃんがある?
      可愛らしいネココマでバックギャモンしようぜ(*´∀`*)

      【K20】ボドっていいとも!(両日)
      ボードゲームカフェパスは、北海道から沖縄までの全国100店以上のボードゲームカフェをフルカラーで紹介されるみたいですよ。お気に入りの場所を見つけることができそうです。
      知ってる場所からまだ知らない場所までどんなお店があるか今から楽しみですね。


      まとめたら、めちゃくちゃ長くなりましたがここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。
      少しでも参考になりましたら嬉しい限りです。東京でお会いしましたら、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      ストーカーマンション
      0
        【タイトル】ストーカーマンション
        【プレイ人数】3人〜4人
        【年齢】15歳〜
        【プレイ時間】15分〜30分
        【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
        【オススメ度】★★★★★★★★☆☆

        今回紹介しますのはSM Rabbitさんの【ストーカーマンション】です。
        ストーカーはアイドルと一緒に心中したい。オタクはアイドルと握手したくてたまらない。アイドルは拳銃を見つめて悦に浸る。マンションの管理人は人間嫌いと4つの役職が用意されていまして、それぞれ勝利条件が違います。
        ゲームで使用しますのは、役職カード、マンションカード(武器、アイテム、ブロックカード)、お金カード、コマです。




        ゲームの準備は、マンションカードを6×5で裏向きで並べます。
        お金カードも5枚ずつ諭吉様が表面として並べて置いて下さい。
        マンションカードの4隅に各プレイヤーが決めましたコマを配置して下さいね。
        並べましたら役職カードをランダムに配布します。配られましたカードは自分だけが確認して下さいね。


        確認しましたら、全員が目を閉じまして閉じましたらストーカーだけが目を開けます。開けましたらアイドルは目を閉じたまま決めポーズをして下さいね。
        終わりましたら、全員が目を開けます。
        これにより、ストーカーはゲーム開始時からアイドルの位置が分かりますね。
        こちらの進行は誰かがして下さいね。
        最近、アイドルのライブに行った人かストーキングをされた方がスタートプレイヤーになります。
        手番は時計回りに行いますよ。

        自分の手番になりましたら2回のアクションが行えます。同じアクションを2回も大丈夫ですよ。
        できるアクションの「移動」は周囲1マス先に移動ができます。ナナメ移動もできますよ。
        役職「オタク」は2ターン目以降に役職を公開することで移動が2マス移動になりますよ。


        次は「カードをめくる」です。周囲1マスのカードを1枚確認できます。
        確認しましたら購入するならお金カードの上に伏せたままカードを置いて下さい。


        戻すなら表向きにもとの場所に戻して下さいね。

        最後は「開示カードの購入」です。こちらは表になっていますカードは、そのカードの近くにいなくても購入ができます。ただし、そのカードの上にコマが乗っているなら購入はできません。
        武器カードは、キャラクターごとに専用武器がありますので、そちらで勝利条件を満たして下さい。負けないようにするために取られたくないアイテムカードや武器カードの購入をしても大丈夫ですよ。
        武器カードは専用武器なので、購入はできても使用はできませんので気をつけて下さいね。

        以上の3つのアクションから2回のアクションをしましたら、アクションとは別にアイテム、武器カードを何枚でも使用してよいですよ。ブロックカードは、相手になにかされた時に使用します。
        アイテムや武器カードの使用により勝利条件を満たしたプレイヤーがいましたらゲーム終了です。
        勝利したプレイヤーは、テンションカードを裏返しましょう。
        2回勝利するプレイヤーが現れるまでは、ゲームを繰り返しますよ。



        何回かプレイしまして、正体隠匿系のゲームやのにめちゃくちゃ笑いながらゲームを楽しめます。
        役職カードも可愛らしいイラストとは違って、頭のネジが外れたキャラクター揃いでよいですね。
        毎回、マンションカードの配置に役職も変わりますので何度でも楽しめますね。
        はじめにストーカーだけにアイドルポーズを見られているのが、なかなか恥ずかしい場面ですね(*ノ▽ノ)
        ほのぼのしたイラストでゲームは、様々な愛情のぶつかり合いを楽しめますよ。
        キャラクターがぷにぷにしてて大福みたいで可愛らしく、パタ○ロ殿下みたいなオタクに親近感です。
        何回も遊びたくなるストーカーマンション、よかったら是非遊んでみて下さいね。
        SMお札はこだわりでしょうね。

        ゲームデザイン → 狐鞭さん
        イラストレーション → かぶあや子さん
        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
        七つの予言
        0
          【タイトル】七つの予言
          【プレイ人数】3人〜4人
          【年齢】10歳〜
          【プレイ時間】45分
          【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
          【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

          今回紹介しますのは、Bluete Spieleさんの【七つの予言】です。
          各プレイヤーは、未来を予知することができます(* ̄ー ̄)
          予知の仕方は人それぞれです。
          未来を予知できる各プレイヤーは、勝負に負けるわけがないと思っていたけど、なにやらまわりも予知ができる・・・?
          よろしい、ならば誰がホンモノの予言者かはっきりさせようか(`・ω・´)キリッ

          ゲームは、プレイ人数が3人なら3ラウンド。4人なら4ラウンド行います。
          ゲームで使用しますのは
          1〜13の数字カードが各1枚ずつの4色の52枚。
          裏面がオシャレ。数字カードもデザインがよい。



          予言カードが4枚。

          得点カードが2枚(裏表になってます。)

          キューブが4色で各8個の32個。
          ディスクが4色で各1個です。

          ラウンドの準備(4人プレイ時)
          すべての数字カードを裏向きでしっかりとシャッフルして下さい。シャッフルしてから表を見ないでカードを2枚抜いて下さい。抜いたカードは脇に置いたり、箱に戻すなりして今回のゲームでは使いません。
          残り50枚の数字カードを10枚ずつの5つの束にしまして、各プレイヤーはそのうちの1束を受け取ります。受け取りました束は、自分の手札として自分だけが確認して下さい。
          残りました1束は、未来カードとして使用します。

          各プレイヤーは、好きな色のキューブと同じ色のディスクを選んで受け取って下さい。
          予言カードと得点カードを画像のように並べて、未来カードとして使用しますカードを上から順番にめくりまして左から右に並べていきます。
          8個ありますキューブのうち1個は、得点カードの下に置いて下さい。
          未来カードは、左端のカードが1トリック目になりまして、右端は10トリック目になります。

          スタートプレイヤーを決めたら準備完了ですね。スタートプレイヤーは、最近未来が見えた人になりますね。

          まずは予言を行います。1位〜4位を何回とれるかを7個のキューブを使いまして予言します。
          予言は手元で行いまして、他人の予言を見ないように自分の予言もばらさないようにして下さい。
          全員が手元でキューブの振り分けが決まりましたら、全員予言を発表して下さい。
          キューブを対応する順位の予言カードの上に置きましょう。
          全員がキューブを配置したらトリックを開始します(・ω・)ノ

          トリックでは、スタートプレイヤーから時計回りに手札からカードを1枚選んで表向きで出します。
          カードを出すときには、未来カードと同じ色のカードが手札にあるなら必ず出して下さい。未来カードと同じ色のカードがないなら、好きな色のカードを出して構いません。

          全員がカードを出し終わりましたら、順位を決定します。

          未来カードと同じ色のカードを出してたプレイヤーがいたら、そのカードを出したプレイヤーの中で一番数字の大きいプレイヤーから1位〜と順位を決定します。未来カードと違う色なら未来カードと同じ色のカードより数字が大きくても順位は下になります。未来カード以外のカード同士は、数字が大きいカードから順位を決定します。同じ数字の場合には、後から出たカードのほうが順位が高くなりますね。
          この場合は、このような順位になりますね。

          順位をふまえて未来カードの下に順位通りにカードを配置して下さい。予言カードにあるキューブを予言通りにカードを配置できたら、カードの上にキューブを一つ置いて下さい。

          すでにキューブがない、もしくは予言していなかった順位のところに自分のカードが配置されたらキューブは置けません。


          予言の確認が終わりましたら、今回1位になったプレイヤーから次のトリックのスタートプレイヤーになります。
          これを繰り返しまして、七つの予言を成功させたプレイヤーが現れるか配られた10枚を出しきるかをしたらラウンドが終了して、得点計算を行います。

          七つの予言を成功させたプレイヤーは2点獲得します(・ω・)
          予言カードの上にキューブを残したまま終わったら、残してしまったキューブから1を引いた分の点数を失いますよ。
          予言カードの上にキューブを2つ置いたまま終わりましたら、1を引いて1点失点ですね。

          もし全員の手札がなくなってラウンドが終わりましたら、誰も得点できないみたいです。残してしまったキューブに応じて失点はします。
          得点に応じて、自分のキューブを得点カードの数字に配置して下さい。

          プレイ人数分、ラウンドを行いまして得点が高いプレイヤーが勝ちになりますよ(・ω・)

          ゲームは遊びやすいけど、点差はつきにくいかな。4ラウンドしても1回勝つだけで1位になれたりもするからなぁ。そこだけがう〜んかな。
          まぁ、未来が見える者同士の戦いやし、そんな未来も覆せ(・ω・)ノ
          七つの予言、是非遊んでみて下さいね(*´∀`*)


          | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
          忍ジャス
          0
            【タイトル】忍ジャス
            【プレイ人数】3人〜6人
            【年齢】8歳〜99歳
            【プレイ時間】20分〜30分
            【難易度】★★★☆☆☆☆☆☆☆
            【オススメ度】★★★★★★★☆☆☆

            今回紹介しますのは、Cometさんの【忍ジャス】です。
            正体隠匿バーストゲームですね(・∀・)ノ
            各プレイヤーは忍となり、密かに任務を遂行し、宿敵の行く手を阻んで、戦国時代の覇権争いを裏から勝ち取り名声を轟かせろ(`・ω・´)キリッ

            ゲームで使用しますのは
            正体カードが6枚。


            忍者カードが6枚。


            名声点表示カードが6枚(裏表ありまして、緑が表みたいです。)

            忍務カードが41枚。
            プラス1〜5が各7枚、マイナス1〜3が各2枚となっています。
            (裏面のカットのズレが残念でした。)


            ラウンドカードが4枚(種類は3種類)


            です。

            ゲームの準備としましては、正体カードをプレイ人数分プラス1枚を用意します。

            6人でプレイするときは、そのまま6枚使用します。
            用意した正体カードと同じ柄の忍者カードを用意し、名声点表示カードの上に乗せてください。
            忍者の足元が『0と7』の数字が見えるようにずらして置いて下さい。

            正体カードをしっかりとシャッフルして、1枚ずつ配ります。各プレイヤーは他のプレイヤーにばれないように自分の正体カードを確認して下さい。
            3人〜5人で遊ぶ場合には、余った正体カード1枚は表を見ないまま箱に戻して下さい。
            忍務カードを全て混ぜてシャッフルして、一人に6枚ずつ配ります。他のプレイヤーに見られないように自分の手札にして下さい。配られなかったカードは、まとめて山札にします。


            ラウンドカードをシャッフルして、1枚めくりまして表にします。残りのラウンドカードは、忍務カードとは別に置いておいて下さい。

            最近忍者を見た人がスタートプレイヤーになりまして、ゲームスタートです。

            ゲームは、スタートプレイヤーから時計回りに進行します。自分の手番で行いますことは、手札から忍務カードを1枚選んで、忍者カードの下に、表向きに順番に並べます。どの忍者カードに忍務カードを置いても大丈夫ですよ。

            ラウンドカードの黒くなっているところに忍務カードを出すときには、裏向きで出して下さい。
            こちらのラウンドカードは3段目に忍務カードを裏向きで出します。

            一人の忍者カードには、忍務カードを4段まで並べられますよ。
            どこかの忍者カードの下に、4段目の忍務カードが置かれましたらラウンド終了の合図になります。4段目に忍務カードを置いたプレイヤー以外が一回ずつ手番を行いましたら、ラウンドが終了します。

            ラウンド終了時には、裏向きになっている忍務カードをすべて表にします。各忍者ごとの下に並べられました忍務カードの危険度を足したり引いたりして合計値に応じて名声点が変動します。



            8点を超えた場合には、名声点表示カードを裏にして下さい。
            名声点は0点よりは下がりませんよ。

            各忍者の名声点を計算して変動させましたら、残りました手札以外の忍務カードをすべてシャッフルして、その後、各プレイヤーの手札が6枚になるように忍務カードを補充して下さい(・ω・)ノ
            補充が終わりましたらラウンドカードを1枚めくります。
            次のラウンドは、前のラウンドで最後に忍務カードを置いたプレイヤーの次のプレイヤーからスタートしますよ(*´∀`)ノ

            この流れを繰り返しまして、4ラウンド終わりましたらゲームが終了します。
            全員が自分の正体カードを表にして、正体を明かして下さい。
            各忍者ごとに名声点を計算して、名声点が一番高いプレイヤーが勝ちですよ。

            名声点は『自分の忍者の黒い数字』と『左隣に座っているプレイヤーの忍者の赤い数字』を足した合計値が、最終的な名声点です。

            左隣のプレイヤーの正体にいち早く気づいて、名声点を抑えると最終的に自分に入る赤い数字の名声点が高くなりますよ。

            相手の忍者はバーストさせて、自分の忍者はうまく名声点を稼げ(・∀・)ノ
            正体隠匿系が苦手でもカードを出すだけだから、遊びやすいですよ。
            忍ジャス。よかったら遊んでみて下さいね(*´∀`*)



            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |