SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
小銭の準備は大丈夫ですか?宇宙に飛び立てますか?
0
    3月24日(日) 13時〜22時半
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は待ち合わせをしまして、久しぶりに開店から閉店までがっつりと遊びました。遊びましたのはこちらになります。
    多いですよヾ(@゜▽゜@)ノ

    【狩猟の時代】
    3人でプレイ。遊ぶのは2回目です。マップごとに戦略等を変えたりしますが、基本マップ4種(両面あり)に、新世界マップ10種(両面あり)にと様々な組み合わせがありまして、方針はうまく決めないといけませんね。
    基本マップ4種と新世界マップ4種(10種からランダム4種を使います)の計8種。どの組み合わせでもゲームが破綻するわけではないのがよい。

    今回は早めに部下のほうを多めに雇うようにしたりして

    こんな感じで会社を設立。
    金を稼ぎに行って金をキチンと稼ぐ当たり前の時代にしました。

    今回は倉庫から出てきたボーナスチップは得点が3枚で基礎点は上がったけど、その分資材に少し困る場面もありましたね。
    終盤には、別の方は家を建設するのに重要なマンモスが出てきて、これは終わるのが少し早まったね。これもゲームの流れや。

    普段、ワーカープレイスメントに少し苦手意識を持たれていた方も「このゲームは大事(*´ω`*)」と言われていましたので、分かりやすさと悩ましさがそうさせてるなぁ。ワーカーを配置するのか戻すかで資材を獲得できて、家を建設してたら更なる
    資材獲得と中盤から加速していくし、もう一階となりやすい。
    15vs15vs16と大接戦でした。


    【GANYMEDE(ガニメデ)】(初プレイ)
    お客さんを地球→火星→宇宙船と送り出してまだ見ぬ宇宙へ・・・
    ゲームとしまして、アクションタイルを獲得としてアクションを実行するか、場にあるカードを獲得(条件を満たしていないと獲得不可)し実行するか、獲得したアクションタイルを破棄しての違うアクションを実行するかをしていきます。


    アクションタイルは、獲得して配置したときにすでに同じ色のタイルがありましたら、その数だけ配置したアクションをしてよく、効率がよりアップします。

    無事に宇宙船まで辿り着いて条件を満たせば、宇宙船が旅立ちます。



    宝石の煌きにもう少しルールや効果が追加されたようなプレイ感やったかな。
    少し見るところが多いけど、テーマとかもですし、辿り着けなかったミープルは宇宙の藻屑になるのもよい。


    【フラワーズ・フォー・バルコニー】
    茎をのばして花を咲かせたい、花を届けたいけど他の花もそれは同じ。
    途中から誰がどの花を担当しているか分かり出しても、瓶からうまく振りだせなければ、屋上には花を咲かせられないね。
    初プレイの二人ともが、気に入ってくれました(゜∇^d)!!




    【くるっぽぉジャングル】
    1回目は、2ラウンドでボコボコにされてしまい敗北。
    2回目は、早い段階で一人を倒して残り一人も倒せるカードの場所は分かったのでイケるってなりましたが、ファイナルフォルム以外では負けないのに、それをペアにされて一緒に爆発しました。遊びやすさがよい。



    【エイジオブブリゲード】
    メイフォローのトリックテイキングですが、リードカラーをフォローしないできないなら、カードは裏向きに出して勝ったプレイヤーに渡さなくていけません。
    フォローができましたら負けても撤退となりまして、カードを横向きにしカードの効果を使用できますので、結構負けたいトリックテイキングかも。
    あとは毎回、リードカラーは変えなくてはならないので同じ色が連続でプレイされることはありません。
    ラウンド終了時に獲得したカードに描かれている剣の数がそのまま得点になったり、各ポイントごとの得点を合計したりします。剣の数は、小さい数字ほどたくさんあるので、最後の方に出してフォローできないようにできたらよいね。
    他にもアイテムカードもあるから、効果もたくさんあるしで、少し変わったトリックテイキングだけど割に好きかな。





    【エイジオブフェアー】(初プレイ)
    こちらのゲームは、お客様に対しておつりや袋をキチンと用意しておくと評価が上がったりするし、断ると評価が下がったりします。途中で両替ができませんので、小銭の管理が大事になるのですが、お客様の中にはキチンとお支払いして下さる方に札ビンタをしてくる方もいるので、どのようなお客様にも対応はしないといけませんね。



    中には断ることで「なんなのよ、このお店は!!おつりがなくて断るなんて二度と来ないわ!!・・・好き(*´ω`*)」って、お客様もいるので世の中分かりませんね。

    ゲーム終了時に小銭をたくさん持っているお店は強盗にあったり、一番評価が良いお店は一番評価が悪いお店からお金を巻き上げたりにとフェアなゲームでした。


    【ギルドDEおもちゃ箱】
    みんなでギルドに侵入して、可愛いおもちゃを持ち帰ります。お気に入りをおもちゃを見つけるとテンションが上がるけど、さらに探さないといけないから、見つけたくないびっくり箱を見つけたり、足音に驚いて帰らないといけないよ。
    途中まで見つからない色があったり、お気に入りのおもちゃだけ持ち帰れないとかがありました、今回のギルドDEおもちゃ箱でした。



    【PICKEL】
    1人帰られまして2人で遊んでみました。
    2人やと特殊カードがより強くなるので、多少は手札制限がいるかもね。
    道タイルをお互いに破壊したりもしたけど、カードでタイルを引いて引いたり進んだりにとされて少しずつ開いた差は埋められなかったや。
    また、3人〜4人で遊んでみたいね。




    【プラネットアドベンチャー5】(初プレイ)
    ゲームは5ラウンドして、得点が一番高いプレイヤーが勝ちます。
    ラウンド開始時には、イベント等のカードがランダムに10枚配置されるのでそれを確認した上でワーカーを握りまして、同時に公開して、一番少なく握りましたプレイヤーがスタートプレイヤーになります。
    すべてのワーカーをプレイしてから、手番が移るので最後手番はかなりツラい。
    戦闘により病院送り、酸素不足でびっくり送りとなかなかシビア。
    ゲームバランスは危ういが、こういったゲームが好きな方もいるのでは?って内容。

    見たことある気もするけど気のせいだね。



    【オーバーワールド】(初プレイ)
    タイルを配置してエリアを拡大していき、隙間ができたら、その隙間に対するマジョリティ争いをして勝てばゲートを配置して、コマを回収できます。
    今回はなにやら拡張も加えられたみたいで、セットコレクション要素もありましたね。タイルがL字で隙間が作りたくても作りにくいのが悩ませる。
    回収できなかったコマも得点になったりするから、色んな方の得点要素があるタイル張り配置ゲームはよいね。





    【ゴミ捨ての日】
    箱がゴミ箱で、この箱はそのまま使います。カードには穴が空いていまして、ゴミ箱に乗せる際には、穴から地面が見えるようにしなくてはいけません。
    ゴミはルームメイトの部屋に捨てたりする優しさを見せたり、ジャンケンをして負けた方は勝った方の部屋をキレイにしないといけなかったりやら、カード効果が大味なのが好き。
    また、ガバッとカードが落ちる瞬間を色んな方に体験してもらいたいですね。





    【ドッペルソークレバー】
    3ラウンド目の途中までは悪くなかった。
    最後まで緑をあまり伸ばさなかったのが響いて、フォックスを5個できたけど16×5は勿体無い。
    黄色は345、634ラインをマルして4個前後バツしたい。灰色も全部埋めたいなぁやし、まだまだ遊びたいね(σ≧▽≦)σ



    1日遊んで遊んで、最後のダイスチャレンジは2個で合計は5でした(;・∀・)

    現在、ポテト無料まではいきましたが100までの道のりは長いな。
    この日もたくさん遊んで下さいまして、ありがとうございました。
    また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(o゜◇゜)ゝ
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    伝説の歯車を求めて遺跡を発掘したし、職人×職人=資源!?
    0
      3月23日(土) 13時〜18時半
      京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
      この日は待ち合わせをしまして、持ち込みのゲームを中心に楽しみました。

      【FACTORIA(ファクトリア)】(初プレイ)
      3人でプレイ。マップの番号はランダムで、裏表もランダムです。
      ゲームとしましては、伝説の歯車を手に入れるためにお金を稼ぐ。そのためには、価値の高い遺跡を獲得したり、変換したりして売買をうまくして稼ぎます。
      スタートプレイヤーがいなくて、同時にしたいアクションを選びまして、シンクロボーナスがあったり、ソロによる必要な遺跡を入れ換えたりにとラウンド毎にいろんな変化がありまして楽しいですね。
      一回、無駄なアクションをしてしまいその差を埋めることは出来ませんでしたが、技術も五種類裏表あり、アクションも五種類裏表ありにと、繰り返し遊べますね。

      どのタイミングで遺跡を売るのか、変換を自分だけがお得になるようにできるのかと三人の思惑が交差するゲームでした。
      遊んでみて4〜5人ぐらいが好みな気はしましたので、4人〜でも遊んでみたいですね。




      【Pentaland】(初プレイ)
      3人でプレイ。プレイヤー人数に応じて、使用する建物カードは決まっています。
      共通のボードは、3人〜5人でも変わらないかな。

      手番になりましたら、アクションを1つ選びまして、そこに職人コマがありましたら獲得します。
      アクションは2つ用意されており、どちらか行っても構いません。さらに建物カードを建設していましたら、使用できるなら建物の効果も使用できます。

      集めたり、獲得しました職人コマは特定の色2つで資材になったりしますので、資材で建物を建設します。
      流れとしましては、1ラウンドで1人3アクションしましたら建設準備フェイズを終了し、次は建設フェイズになります。
      建設準備フェイズはスタートプレイヤーから時計回り、建設フェイズはスタートプレイヤーの右隣から反時計回りに行いますよ。建設フェイズ中にアクションを選びました、両隣のアクションスペースには職人コマが1体ずつ補充されたりするので、獲得できます職人コマは一気に5〜6体なこともありますが、確保しておく土地を用意しておかないと溢れてしまい、ストックに戻さなくてはなりません。
      1つの土地にはコマは2体まで、資材は1枚しか確保できないので、土地も必要ですね。

      スタートプレイヤー、建設プレイヤーの手番を把握して狙いが被らないようにしながらの建物建設による得点の獲得や資材の売却による得点の獲得にと、ゲームのほうは遊び始めるとスムーズに遊べました。

      建物カードがプレイヤー人数に応じて固定なので、最適解とか見つかる・・・?
      まぁ、人の動き方により職人コマがよく増えたりやらしますので、また色々試してみたいですね。

      今回は、得点の高い建物をしっかりと購入できたのでバッチリでしたが、次はどうなるやら。
      また、色んな方の意見とか感想も聞いてみたいゲームかな。


      【ドッペルソークレバー】
      今回は召し上がれのダイスが黄色、緑、ピンク、青の1が多くて記入がかなり厳しかったのと、灰色が終盤までなかなか記入できなかったですね。

      そしてなにより、最後の最後で黄色、青色の6が出て記入できない悲劇が(。´Д⊂)

      残っていたプラス1でなんとか記入したりしましたが、もっと得点のびていただけに悲しい(´;ω;`)
      ダイスゲームは、最後までダイスと仲良くできないとダメやなぁ。


      【卓上ヘボコン対戦キット】
      一回目は、早くにタイルを配置したけど左にしか動かないヘボコンを作りまして無事に場外へ。

      2回目は、場外へ落ちたりはしなかったけど、真ん中らへんでウロウロしたりして少し押し合ったりしたかな。
      なかなか、相手のヘボコンを押し出したりできなかったので残念。簡単にヘボコンが作れて操作できるのは楽しいね。ナットを使っているから箱自体はなかなか重いですよ(・ω・)ノ




      ファクトリアとPentalandが遊べましたので、ゲームマーケット大阪で購入しましたゲームもほぼ遊べましたね。
      今回はどれも面白いゲームが多いですし、まだまだ遊びたいです(σ≧▽≦)σ
      また、ご一緒しましたらよろしくお願いします。
      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      第140回賽翁木曜ボードゲーム会〜カジノでの揉め事はダイスで解決。座席の予約を埋めるのはギュウギュウに〜
      0

        3月21日(木) 19時〜23時

        大阪市北区中崎町にありますボードゲームカフェー賽翁さんに行ってきました。

        この日は、19時からありました第140回賽翁木曜ボードゲーム会に参加してきました。

        ゲーム会前に久しぶりにミロワールさんのきび糖の苺のエクレアを頂きました(*´∀`*)

        写真を撮りましたが、アップ前に消してしまいましたが美味しく頂いています(*ゝ`ω・)


        ゲーム会ではこちらのゲームを遊びました。

        【ラッツィア】(初プレイ)

        5人でプレイ。裏カジノにあるお金を稼ぎに行きますが、警察官と鉢合わせしますと稼いだお金は奪われてしまいます。

        毎ラウンド、6種類裏カジノにお金が現れますので、どこを狙うかを一斉に手札から1枚を伏せて表向きにして奪い合うかな。

        プレイヤーカード同士で鉢合わせすると、半分ずつにするかダイスによる決闘をして、勝てば稼ぎをすべて獲得です。

        稼いでないわけではなかったですが、たまに警察官と鉢合わせしたりして稼ぎを取られたり、決闘に負けたりやらしましたね。

        バッティングしても、ダイスで勝てばよかろうなルールもよいですね。


        【フードトラック】

        4人でプレイ。みんなで仲良くマイナスになるカードを獲得したり、さらにマイナスが2倍になったりにと泥沼のフードトラック。0のカードを取らないようにしてしまったのが裏目に出て、マイナスが重なりました(´д`|||)

        1位の方だけがプラス点で、他3人はマイナス点でゲームを終了しました。

        しばらくしてから、他のテーブルで違う方々と遊びましたが今度は全員がプラス点で終わりました。

        手札のカードは、絶対に自分の物にはならないから、どのタイミングでどのカードを出していくかは大事ですね。


        【OHANAMI】(初プレイ)

        1〜120までの数字カードが1枚ずつあり、カードには水、草、岩、桜のどれかのマークが描かれています。

        4人で遊びまして3ラウンド。ラウンド開始時に各プレイヤーは10枚ずつカードを配られて、そこから2枚を選んだら残りは隣のプレイヤーに渡す。

        渡したら、みんなで選んだカードを公開して自分の前に配置する。

        配置は3列まで可能なのと、昇順になるように配置しなくてはいけません。

        配置の際に、途中で間に入るようにカードは配置できず、どちらか矛盾しないように配置しなければいけません。

        できない、したくないなら選んだカードを捨てます。これを5回したら、ラウンドを終了します。

        1ラウンド終了時は、水の枚数×3点

        2ラウンド終了時は、水の枚数×3点、草の枚数×4点

        3ラウンド終了時は、水の枚数×3点、草の枚数×4点、岩の枚数×7点、桜の枚数に応じた得点を獲得します。

        3ラウンドの合計得点が一番高いプレイヤーが勝ちになりますね。

        途中で無理やと思って2枚捨てて、1枚は結果としてよかったですが、もう1枚は得点になり、その得点で勝てていたので悔しいですね。

        よいドラフトゲームでしたので、こちらは欲しいかな(*´ω`*)


        【OVERBOOKED(別便になっちゃう!?)】(初プレイ)

        お客さんをうまく飛行機に乗せますゲーム。座席の座らせ方はカードに示されており、その通りに配置しなければいけません。カップルにして座らせたり、同じ色のグループで座らせたり、子供は囲うようにするとよかったりにと、タイル配置ゲームみたいで好みでした。

        早めに多めに席を埋めるように乗せていたので、空席によるマイナス点も少なくグループによるボーナスとかでうまく勝てましたかね。

        上級ルールやら他にもあるみたいなんで、また機会がありましたら遊んでみたいですね。


        【くるっぽぉジャングル】

        今回は圧倒的な自爆ダメージがキツくて、最後には先陣からの4枚めくってからのファイナルフォルムでフィニッシュ。

        散り際は最終奥義で一泡吹かせて終りました。

        「ポッピルワン」は、ポッピルワンです。


        【男気宇宙】

        4人でプレイ。一回は山札の一番上のトラブルになるカードで粉々になりましたが、二回目でアイテムの力により、すべてが噛み合いまして男気を見せて着陸できました。みんな装甲剥がしていくからギリギリやったわ。


        【セカンドチャンス】(初プレイ)

        ゲーム終了時に一番、シートのマスを埋めていたプレイヤーの勝ちになります。

        スタート時に各プレイヤーは、カードを選んで中心の○を埋めるように描きます。

        以降は、山札から2枚のカードが場に並びますのでどちらかを選んでマスを埋めていきます。

        この選択が少しずつ埋まるか埋まらないかを決めていきますので、とても重要です。

        もし、どちらを選んでも埋められない、書き込めないなら「セカンドチャンス」を宣言して山札から1枚カードを引いて描けたら、次も参加できます。

        描けないならそのプレイヤーは、ゲームを終了します。

        全員が描けなくなれば、そこでゲームを終了し、一番埋めていたプレイヤーの勝ちになります。

        2マスだけ埋めれなかって、勝ちやと思ったけど全埋めされた方がいたのでスゴいヽ(´▽`)/

        こちらのゲームも楽しかったですね。


        【nickname(ニックネーム)】

        5人で遊びましたし、もちものカードが均等になるように呼び名カードを10枚、もちものカードを40枚にしました。

        はじめのほうは、多少は勘が強かったですが段々と明らかになっていく各プレイヤーのもちもの。

        そして、4枚中3枚が集まってからの宣言の失敗により、残り1枚を持っていたプレイヤーがすべてを獲得する展開が5回ぐらいありました。

        手札が1枚の時に外すとほぼ取られてしまうので、残り1枚の時はドキドキですね。

        イラストの雰囲気と違って、しっかり楽しめたと言われて好評でしたヾ(@゜▽゜@)ノ


        【フラワーズ・フォー・バルコニー】

        みんなうまく正体を隠しながら少しずつ、茎がのびて花が咲いていく。

        途中で正体チップを交換されてしまい、その色の花が屋上に花を咲かせたんだよなぁ。最後は力んで5個以上振り出したし花を散らしてしまったや。

        ゲムマ春で手に入るなら欲しいと言われていましたね(*´∀`*)


        他の方の持ち込みゲームも初プレイばかりでしたし、自分の持ち込みゲームも色々と楽しめました。

        遊んで頂きまして、ありがとうございました。また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(*´∀`*)

        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
        フラワーズ・フォー・バルコニー
        0

          【タイトル】フラワーズ・フォー・バルコニー

          【プレイ人数】2人〜4人

          【年齢】8歳〜

          【プレイ時間】15分

          【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆

          【オススメ度】★★★★★★★★☆☆

          今回紹介しますのは、ちゃがちゃがゲームズさんの【フラワーズ・フォー・バルコニー】です。

          こちらのゲームは、瓶から花を振りだして高い位置にありますバルコニーや屋上に花を咲かせることを目的としましたゲームです。


          ゲームで使用しますのは、瓶、バルコニータイル、正体チップ、プレイヤー花駒、透明花駒です。

          ゲームの準備としましては、バルコニータイルをこのように並べます。

          屋上タイル、女の子がバルコニーにいるタイル、1階タイルの場所は決まっていますし必ず使用します。

          女の子がバルコニーにいるタイルは5階の位置に置きますよ。

          バルコニータイルを並べましたら、プレイヤー花駒を4色各1つずつを1階のタイルの隣に並べます。

          こちらは、花の茎と呼びます。他の花駒はすべて瓶に入れて下さい。

          正体チップを裏向きにして、よく混ぜましたら各プレイヤーは1つ選びまして自分だけが確認をして下さい。

          使わなかったチップは、少し脇に避けておきます。

          最後にスタートプレイヤーを決めましたら準備は完了です。


          ゲームの流れとしましては、スタートプレイヤーから時計回りに手番を行います。

          手番になりましたら、瓶から花駒を振り出します。

          振り出す際には、1個以上の花駒が出るまで振り出して下さい。

          その際に一度でも花駒が出ましたら振り出すのは止めて下さい。


          花駒が振り出されましたら、次に花の茎をのばします。

          のばし方は、同じ色の花駒の先頭に各階間隔でのばしていきます。

          のばす際にですが、瓶から振りだした花駒が1個だけだったら左隣のプレイヤーが、のばすかのばさないかを決めます。のばさないなら、花駒を瓶に戻します。

          2〜4個なら手番プレイヤーが好きな順番にすべての花駒を置いていきます。

          5個以上なら左隣のプレイヤーが1個選びまして茎をのばします。

          残りは瓶に戻しますよ。


          茎をのばしまして、新しい階に最初に到着した花駒がありましたら、バルコニータイルの上に花駒を移動させて「花を咲かせます。」

          花を咲かせるは、自分の色の花駒じゃなくても花を咲かせられます。

          途中で5階のバルコニーには女の子がいますが、この階に花駒を置きましたプレイヤーは、自分の花駒とかに関わらず、御褒美として自分の正体チップを他プレイヤーもしくは、使用されなかったチップと交換ができますし、しなくてもかまいません。

          瓶から透明な花駒が振り出されましたら、手番の最後に、花の茎の先頭以外の花駒を全て瓶に戻します。

          これを剪定(せんてい)をいいます。こちらも、自分の色の花駒関係なく行いますよ。

          ゲームは、瓶から花駒を振り出し茎をのばしていきまして、いずれかの色の花駒3つがバルコニーに置かれるか、屋上に1つ置かれましたら、その色が勝利します。

          誰が勝ったかを全員で正体を明かして確認して下さい。

          もし、誰も担当していない色が勝利条件を満たしましたら、プレイヤーの中でより多くの花駒が置かれているか、それも同数ならより高い階に花駒を置いているプレイヤーの勝ちになります。


          瓶に入った花は、これからはじまるゲームに彩りと楽しさを。瓶はその花を輝かせるため、振り咲かすために必要なもの。

          ゲームのほうは、自分の正体である色の花を屋上で咲かせるって分かりやすいルールに、瓶から花を振り出し咲かせる楽しさを味わえます。

          予想以上に花が振り出されたり出されなかったりにと、自分以外が瓶を振り出すときも楽しめます。

          はじめのほうに、バルコニーに花が咲いていくと瓶に入っている花が減っていきますので、実は花が3個咲くのは難しいので、自分以外の花をバルコニーに咲かせておくのもちょっとした戦術かも。

          ゲーム中も「○○さん、あの色でしょ(*´ω`*)?」とかお話ししながら楽しめます。

          瓶を使用するので割らないように気をつけないといけませんが、瓶を振る楽しみを是非と体験してみて下さいね。

          あなたはステキな花を咲かせられるかな?

          | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
          音楽を求めて旅に出たら、気づいたら宇宙にいた
          0
            3月19日(火) 19時過ぎ〜21時
            京都市右京区山之内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
            この日は、持ち込みましたボードゲームを3個遊びました。

            【カナート】(初プレイ)
            世界は荒廃したが、この世界には音楽がある。旅に必要なのは音楽。それを探しに行くのさ。

            手番になったら、袋からチップを引くか都市でダイスを振っての発掘をする。
            チップには移動チップにサポートチップがあり、砂嵐チップを引くまでに手番を終えることで獲得できます。
            移動チップはすぐに使用して、サポートチップは好きなタイミングかな。

            都市にたどり着いたら、次手番以降にダイスを振り発掘をして、指定された出目以上でCDを獲得できます。


            なんか見たことあるCDがあるけど、気のせいだろう。

            ゲームは、すべてのチップが袋から無くなるか、CDがすべて発掘されたら終了かな。
            ルールは分かりやすいけど、結構な数の砂嵐チップでCDが無くなるし、外れが半分あるからかなりツラい。

            CDジャケットは、世代的にはだいたい分かるから嬉しかったけどね。


            【男気宇宙】(初プレイ)
            僕たちは宇宙で男気をみせる。
            共通のアイテム、共通の装甲で宇宙のイベントに立ち向かう。しかし挑戦するのは一人だけ。自分は見えないアイテムが1枚ありますが、すでに見えているアイテムが場にと他のプレイヤーの額にあります。
            手番では、イベントカードをめくるか装甲カードをめくるかをします。
            イベントカードはめくられると数字がありまして、それは打ち立ち向かうプレイヤーに与えるダメージ。
            装甲はめくるとイベントカードに耐えうるライフが減っていきます。装甲は30ありますが、めくるたびに減っていきますし、アイテム以外では増えません。

            手番ではどちらかをして、クリアできないと感じたら降りて、自分が額にかざしていたアイテムを共通の場に置きます。
            これを一人になるまでします。一人になりましたら、男気を見せる時です。

            宇宙からのダメージを装甲とアイテムで乗り切れるかをしていきまして、耐えきれたら男気を見せたので勝利。ダメなら失敗です。男気を見せたら即勝ちですが、失敗は2回したら脱落です。

            アイテムカードがサマリーがないと分かりにくいのと、カードがボロボロなの以外はよいゲーム。
            また、いろんな場所で男気を見せ合いたい(*´∀`*)


            【フードトラック】(初プレイ)
            マメじゃないよのリメイク?とかかな。
            カードは四種類ありまして、数字1〜10が1枚ずつ、プラス/マイナスカード、0カード、2倍カードやらとあります。
            カードは配りきりまして、その枚数分だけラウンドを行います。

            スタートプレイヤーは、手札から表向きにカードを出して他のプレイヤーは、裏向きに出してから同時に表向きにする。
            スタートプレイヤーから、自分以外のカードを1枚選びまして、次の手番は選ばれたプレイヤーになり、そのプレイヤーもカードを選びますがスタートプレイヤーの【】は選択肢がそれしかない場合しか選べません。
            3人やと必然的な流れがありまして、これはこれで楽しめましたが、このゲームは4〜6人じゃないと選択肢がなくてツラい。

            自分の手札にあるカードは、絶対に獲得できないのが嬉しくも悲しくもありますね。
            ゲームとしては、数字がそのまま得点になりますが、マイナスカードは1枚だけやとマイナスになるので、数字がそのまま失点になるし、さらに2倍カードがあると失点も2倍になるしで恐ろしい(;・∀・)

            これは4人以上でたくさん遊んでいきたい、よいゲームなのは分かりました
            ヽ(´▽`)/


            帰る前には、comedyポイントカードのダイスロールで6が出たのでラッキーでしたヾ(@゜▽゜@)ノ


            短時間でしたが、持ち込みゲームを一緒に遊んで頂きましてありがとうございました(*´∀`*)
            また、ご一緒しましたらよろしくお願いします(*^ー^)ノ♪
            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |