SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
毎日0時更新でしたが、2018年12月10日から毎週水曜日、日曜日+αの更新になりました。
よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
アニューワールド王冠ボート
0
    9月16日(月) 13時〜19時
    京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
    この日は、中量級のゲームを3つほど遊びました(*´ω`*)

    【センチュリーアニューワールド】(初プレイ)
    センチュリーシリーズ三部作の三作目。
    今回は拡大再生産系のワーカープレイスメントで、小さなミープルを6体受け取ってミープルを配置して資材を獲得したり、カードを購入したりしていきます。

    配置する際には、価値が高い場所ほど配置に必要なミープルが多くなります。
    配置していき、他のミープルが配置されている場所に配置できなくなるというとそうではなく、配置したい場所にいるミープルより1つ多いミープルを用意することで配置できます。
    配置しましたら、すでに配置してあったらミープルは持ち主のプレイヤーの元に戻ります。
    手番では配置をするか休息による配置していたミープルの全回収をするのどちらかをする。
    ゲームは、誰かが8枚目のカードを購入しましたら、手番を一緒にしてゲームを終了し、獲得したカードの得点合計、使用しなかった資材の得点、ボーナスタイルの得点を合計して一番多いプレイヤーの勝ちになります。

    はじめは配置できない場所も開放されるようになっていき配置場所もどうしようか悩む。
    カードを獲得したことによりワーカーを増やすことができたり、特定の場所での配置数を減らすことや、追加で資材を獲得できたりにと拡大再生産らしいゲーム性。


    ワーカーを増やしてアクションは結構できたけど、ボーナスとのシナジーが弱くて最後の得点は伸びなかったや。
    一作目、二作目と合わせたゲームも遊べるみたいなので、そちらも楽しんでみたいですね。



    【エマラの王冠】(初プレイ)
    ロンデル系ワーカーカードアクションゲーム。
    同じアクションカード9種類9枚をそれぞれ受け取り、各ラウンドではランダムに3枚を手札にして1枚ずつプレイしていき、3枚プレイしたらラウンドを終了して、次のラウンドでは使用していない6枚から3枚、最後は残り3枚をプレイとします。
    3ラウンドしましたら、すべてのカードをプレイしますので、再び9枚をしっかりとシャッフルして3枚を手札にしてを繰り返して、6ラウンドしましたらゲーム終了です。

    カードをプレイする際には、1〜3の個人ボードに差し込みまして、プレイしたカードのアクションを行ったり、移動先のアクションを行ったりします。
    他にも職人を配置したり、人を雇ったり、爵位を上げたりのボーナスアクションをしたりすることもできます。

    資材を集めて、得点にするアイテムを獲得する際には資材を支払うことが必要で、それをするにもできるアクションスペースも決まっています。
    獲得できるアイテム数は同じでも早くにアクションを行うことで、支払う資材数が少なく、得点が少しだけ多く獲得できたりしますよ。

    最終的には、臣下ポイントと居住ポイントを獲得していき、ポイントの低い方が最終得点になるので、片方だけアップしていっても最終得点は悲惨なことに(・・;)

    動かせる駒が2つあり、どちらを動かそうか毎手番考えさせられて得点はどう獲得していこう?とか、カード3枚で毎ラウンド楽しませてくれるなぁ。
    3人で遊んでそれぞれが違う得点方法で得点を獲得していきながら、最後は競り合ったけど届かずでしたね。
    駒の移動のさせ方に資材獲得やらにと終わってから確認し合って、また再戦かなぁ。




    【リバーボート】(初プレイ)
    こちらのゲームは、ラウンド毎にコマを個人ボードに配置していき、配置が終わりましたら作物を獲得していく。
    作物は1〜3のタイルがあり、コマが配置してある場所にしか配置できません。
    作物の配置が終わりましたら、コマを支払い手元に戻すことでタイルを獲得して、個人ボードに差し込んでいく。
    次はボーナスカードの獲得、最後にはボーナスカード等を実行するかをしたらラウンドを終了します。
    ラウンド毎に5フェイズあり、フェイズごとにスタートプレイヤーが違ったりします。これは、はじめにどのタイルを選ぶかのドラフトをして選んだタイルのフェイズ毎にスタートプレイヤーが変化して、かつ恩恵があるというものです。




    種類ごとに分けられているマスを埋めきれたら獲得できる得点、ゲーム終了時にコマをたくさん素敵な場所に送り込めた争い、コマをどれだけ移動させられたかによる得点にとなかなか得点要素も多いけど、難しいことは言われていないから分かりやすい。


    毎ラウンド、コマは最大8体まで配置できるのに気づいたら配置できるコマがいないなんてこともあり、戦略に応じた得点獲得をしないといけないね。
    金を払えば配置場所をねじ曲げられたりできるとかは、実にゲームらしかったや。
    色んな要素があるゲームは、目移りしちゃうこともあるけど楽しいや。



    じっくり目のゲームを3つ遊んで満足のcomedyでした。
    ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。
    また、よろしくお願いします( ̄∇ ̄*)ゞ
    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    スルージエイジズ新たなるcomedyの物語
    0

      9月14日(土) 13時〜19時半

      京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。

      この日は、開店直後から【スルージエイジズ〜新たなる時代の物語〜】(初プレイ)を3人で遊ぶと決めて集まりました。

      事前に少しルールを教えて頂きましたが、当日にキチンと教えて頂きましてスタートです(*´ω`*)

      ゲームとしましては、1〜3の時代で様々な文明や技術、指導者にと生み出したり獲得したりとしていき自分の国をより良くしていきます。

      国が良くなっていくと武力も上がっていくもので、技術力や文化だけ良くても武力が低いと戦争や侵略されたりしてせっかくの技術力や文化が破壊されることもあるので、抵抗する力も見せておかねばなりません。

      手番になりましたら、白いキューブと赤いキューブとありましてキューブの数だけアクションをしていい。

      キューブを支払うことで、国を発展させるためのカードを獲得したり人材を適材適所に配置したりとしていきます。

      獲得しましたカードは、次の手番以降にしか使用できないのと、カードにはある一定の時代までに使用しないと無駄になるカードもあるので、欲しいだけじゃなく使用計画も必要ですね。

      手番終了時には国の発展具合による科学力や幸福力がアップし、科学力は資金、幸福力は得点みたいなものかな。

      また、人材がどこにいるかに応じて資材を生み出したりもします。

      しかし、溜め込み過ぎた資材は腐敗することもあり溜め込み過ぎるなよ?ってされ、適度に使わないと無駄になりますね。

      初プレイゲームで、どのように得点伸ばすかは悩むことがあるが、とりあえず分かりやすく幸福点をアップして、武力をアップさせていることで幸福点が上がる指導者の組み合わせで得点を伸ばす。

      建物を建設したりして、武力も上げたりして他国にプレッシャーを与えていくι(`ロ´)ノ

      まぁ、でもその分あまり技術力が発展していなくて資材繰りには多少苦労したのですがカード効果でうまくやり繰りをして、力を付けていきました。結局青銅しか作れないままで、最後にはロケット作りました(*ゝ`ω・)

      はじめは得点でリードしていましたが、途中で追いつかれたので同盟を結んだりもしました。

      あとで侵略して裏切りましたけどね('ε'*)

      武力をナポレオンで底上げして、戦争を仕掛けるタイミングで他国の武力も上がり勝機が無くなって最後はゲーム終了かな。

      ゲームのプレイ時間は3人でだいたい3時間〜4時間ぐらいでしたが、自分達が伏せたイベント発生による競りや国の発展具合による恩恵だったりとなかなかに絡みがありながら楽しめました。

      ゲームが終わってからの感想戦が楽しいゲームは良いゲームです。

      近いうちに再戦かなぁ。


      【ルンテ】(初プレイ)

      導火線を繋げていき、いいタイミングで爆発させて高得点を獲得しようってゲーム。

      導火線のカードには5、15、20、30の数字カードがあり数字がそのまま得点になります。

      ゲームの流れとしましては、手番になりましたら、手札から導火線カードを1枚場にある導火線に繋げていくか、消火カードで導火線カードを消すか、爆発させるかをします。

      場に繋げるのは、2列ある導火線カードでしたらどちらでもよく数字が隠れるように繋げていきます。

      消火カードは、場にある導火線カード1列を消すことができます。

      爆発をさせるには、手札から裏向きにカードを出すと爆発。場にある導火線カード1列をすべて獲得できて、それらは得点になります。

      流れとしてはこれらをしていき、全員が2回ずつ爆発させるかカッティングカードが山札から現れたらゲームを終了します。

      爆発させたカードは数字がそのまま得点で、爆発にしようしたカードは得点にはならず、残りました手札は失点になり、爆発させた得点と失点の合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。

      1回目はふわっと終わって、2回目は爆発のさせるタイミングや消化のタイミングやら考えて手番を行っていき、105v110vs115の決着。

      3人やとだいぶゲーマーって感じやし4人〜5人でも遊んでみたいかな。


      【大量だ!!】(初プレイ)

      和訳がなかって、調べながらプレイ。

      タイトル通りで大量にヒラメを獲得出来たら勝ちになります。

      手番ではダイスを4個振り、出目に応じたヒラメを網に入れていきます。ヒラメの出目がある限りは振り直しができます。

      出目には波や網、釣り針といった出目もあり色が波や網は青色になっています。

      青色の出目は確定の出目になり、振り直す際にはこのダイスは選べません。

      残りのダイスを振りヒラメの出目ならまた網にヒラメを入れたりでき、振るのを止めたら網に入れていたヒラメを全て獲得できます。

      出目も釣り針ならヒラメを網に入れるか、他プレイヤーのヒラメを網に入れたりできます。

      網は×2のヒラメを網に入れますので、場合によっては10匹以上を網に入れることも可能です。

      波については完全にハズレです。

      2回遊んで、歯止めの効かないダイスゲームは好きだよ(*´ω`*)

      1発で波の出目しか出なかった時にはあの名曲が流れたよ・・・。

      大量だ!!ってなるぐらいヒラメがピチピチするのでいいね。

      箱の裏イラストもステキでゲームでも使うし、このゲームも楽しめました。


      今日は遊ぶと決めていたスルージエイジズを遊べて、1つのゲームをじっくり遊ぶのもいいよね(*´ω`*)ってなりました。

      ルール説明等ありがとうございました。

      今回は争いの少ない平和なスルージだったので、次回は違う展開を楽しむぜ。

      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      うらまこのボドゲあれこれ
      0
        いつも、うらまこのボドゲあれこれを閲覧して頂きましてありがとうございます。
        サイト側の変更か以前の記事からだと直接ブログにアクセスできないようになっているようです( ;∀;)
        よろしければ、こちらのページをブックマークして頂けますと嬉しいです。
        今後もうらまこのボドゲあれこれをよろしくお願いしますm(__)m

        うらまこのボドゲあれこれ
        | ボードゲーム | 10:00 | comments(0) | - | - |
        3D ゲームは、また違った能力が必要かな?
        0

          9月13日(金) 16時〜18時

          京都市中京区新京極にありますボードゲームカフェミープル(cafe MEEPLE)さんに行ってきました。

          最近行けてなかったので、久しぶりですね。

          店内は、今でもたくさんのボードゲームが置いてありますがあまり遊ばれたりしていなかったボードゲームは、少し奥にされたとのことで、棚を整理されていました。

          ボードで2人用ゲーム、パーティーゲームにとどこに何があるかを分かりやすくされていて、客側に店側も探しやすくなっていました。

          さいころ倶楽部の色紙が羨ましい(*´ω`*)

          写真も撮り終わりまして、ミープルさんに来たら必ず飲みますスムージーを頼んで飲みました。

          この日はミックススムージーを頂く。日によってスムージーの種類が違うので、たまにレアなスムージーがある日もある。


          落ち着いてからは、こちらのゲームを遊びました。

          【ルミス】(初プレイ)

          2人か4人でのプレイ人数のルミス。

          こちらは赤か黄色の炎を担当して、炎を配置していき対岸で繋げ合うことができたら勝ちってゲーム。

          ゲームの流れとしては、手番では3つのアクションの中から1つを選んでアクションを行います。

          「カードをプレイして炎を配置していく。」

          「カードをプレイして塔を建設する。」

          「カードを補充する。」

          のどれかです。

          炎を配置する際には一気に塔と塔が繋がるように配置しないといけなくて、そのために1マスごとに色と同じカードをプレイしなくてはいけません。

          塔を建設するには、少し大きなマスと同じ色のカードを1枚以上プレイして自分だけの塔を建設することができます。

          塔に関しましては現在建設してある塔より高い塔、つまりはプレイ枚数の多い塔であれば相手の塔を自分の塔にすることも可能です。

          ただし、塔と塔が炎で繋がって塔に関してはもう奪うことはできません。

          カードの補充は、場にあります数字が描かれているカードを選んでひっくり返すことで、その数字分だけカードを補充できます。裏表で合計5になるようにはなっています。

          手札の上限は15枚までなので、それを越えるように引くことはできません。

          交互に手番を行って、どちらかが炎を繋げきれば勝ちになります。

          カードをプレイして繋げるのか塔の建設か、補充する枚数はどうするのか?にと、毎手番相手の様子も見ながら手番を行っていく。カードの引き、残りカード枚数からどのような確率で欲しいカードを引けるか繋げられるかにと考えるの楽しい。

          4人だとカードの受け渡しもできるので、また違う戦略で楽しめそう。

          遊びたかったので遊べて嬉しいですね(*^-^*)


          【ウボンゴ3D】(初プレイ)

          指定されたブロックを使用して、高さ2段以内に指定のマスに収める。

          ウボンゴと違って立体で答えが1つしかなさそうなお題ばかり。解答まで用意されているから、作ったデザイナー側も「難しいですよ(。-∀-)ニヤリ」と言ってるかのようだ。頭がプスプスっとしながら遊んだぜ・・・。


          【ブロックス3D】(初プレイ)

          ブロックス3Dはなかなかお目にかかれないレアゲームじゃないかな。

          ゲームとしては、お互いに同じ種類と数のブロックを所持していて、交互に配置していく。1番はじめだけは平面に配置して、以降は自分のブロックの面に1辺はくっつくように配置していく。相手のブロックにくっついたり上に乗るようにしてもよい。

          ゲーム毎にエリアが違い、そのエリアに応じてブロックを乗せられる高さ制限があるので、超えないようにお互いに配置していく必要があります。

          お互いにすべてのブロックを配置するか配置出来なくなったらゲーム終了。

          ゲーム終了時に、上から見える自分のブロックのマスの数が得点で、配置できなかったブロックは1個1点のマイナスですね。

          立体性になるとこうも違うのかってなり、下手に配置すると乗られてしまうけど、多少主張しないと配置場所が無くなる。

          3人〜4人やと争いが激しくなりそうやけど、2人が良さそう?

          ブロックスシリーズはどれも面白いなぁ。


          【ポイントサラダ】

          3人でプレイ。2回遊んで得点の高くなるポイントカードを獲得するが、同時にマイナスになるポイントでもある。

          他の2人はまた違うポイントカードを獲得する。それぞれ、得点が高くなるように野菜カードかポイントカードを獲得していき、合計得点の比べ合い。分かりやすさがいい。

          2回遊んで、10点差以内での決着。

          初プレイの2人とも楽しんでくれました。


          2時間程でしたが、久しぶりのミープルさんでのボードゲームを楽しみました。

          ご一緒して頂きましてありがとうございました。また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´∀`*)

          | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
          9月13日にオープンしました「KyotoKiss」ボドゲスペースさんに行ってきました。
          0

            9月13日(金) 14時〜15時半

            京都阪急河原町駅9番出口から徒歩1分のところにあります「KyotoKiss」ボドゲスペースさんに行ってきました。

            こちらは普段はレンタルスペースとして使用できますお店で、この日からは金曜〜日曜は14時〜 時でボードゲームスペースとしてオープンされました。

            ボードゲームのラインナップは、これからどうしていこうか考えられているところです。お店に訪れます客層によって合う合わないとかあるから悩ましいところでもありますね。

            1階のテーブルはこんな感じでした。

            2階のほうは、また今度行った時に撮らせて頂こうかな。

            プレイ料金の方は1時間600円で、10分100円かな。

            はじめの着席時と2時間毎にワンドリンクサービスでお酒もオーケーみたいです。

            もちろん追加で頼んでも大丈夫です。

            飲食の持ち込みやボードゲームの持ち込みも大丈夫とのことです。

            久しぶりにウィスキーロック(o≧▽゜)o

            お店をオープンされました経緯やオープンされた心境やらお話しを聞かせて頂いたりしました。ボードゲームを楽しみ始めたきっかけとかなかなか聞かないから聞けるのは良い(*´ω`*)

            人通りもあって駅近ですし、オープン開始から遊んでいる様子を気にしてチラ見して行く通行人も多かったので、ふらっと入店する方も多そうですね。


            しばらくしてから、帰るまでにこちらのゲームを遊んでいきました。

            【ガイスター】

            最近は集まることが多いから2人用ゲームは遊び機会が減ってるけど、勝負しているのは目の前にいるって分かりやすい。

            はじめまして同士だと「(あれは赤か?いや、青かな・・・。)」と悩みながらおばけを捕まえたりする。

            これが違うなら脱出されてしまうし止めなきゃやら考えちゃうね。

            1回目は赤いおばけを4個獲得して負け。・゜゜(ノД`)

            2回目は、早めに赤のおばけを3個獲得してもらい残りのおばけを取りににくくできた。まぁ、最後にはお互いにリーチになったんですけどね。

            最後は警戒させながら脱出口まで動かしました。ギリギリの勝負になると一手で決まるし面白いねd(^-^)


            【ブロックス】

            2人でするブロックスは久しぶり?かも。

            2色を使用して交互に別の色のブロックを配置していく。赤と青がボクです(*´∀`)ノ

            はじめは中央を目指していき、ぶつかりあったところで陣取りじゃι(`ロ´)ノ

            1色ずつ確実にスペースを狭めていき、配置できないようにする。シンプルなルールだが分かりやすい盤面だ。


            【ワードバスケット】

            グループで来店されたので一緒に遊びました。ワードバスケットは、久しぶりだなぁ。1枚1枚、程よい時間でワードを宣言しながらカードをプレイしたのでほのぼの系ワードバスケットでした。

            リーチ後の4文字以上は、たまに出ない時あるよね。


            【ハゲタカのえじき】

            4人でもバッティングして、マイナス点を受け取ったりプラス点が取れなかったりとする。全員が11を出したりした時は「おぉ〜。」ってなりましたね。

            なんか最後まで15を残しちゃって、最後にバッティングしたのは痛かったなぁ。

            初プレイの方が楽しまれていたので、またどこかで遊んでもらえると嬉しいですね。


            【ソクラテスラ〜キメラティック偉人バトル〜】

            早い段階で神のパーツを揃えてカウンターされたり、力が足りず召喚できなかったりにと結構あっさりと決着。

            もっとフレーバーを楽しみたかったや。


            この日はここまで。オープンされましたお店に1番乗りでお話しにゲームにと楽しみました。

            金曜〜日曜限定ですが、駅近ですしお時間あります時にふらっと行ってみて下さい。

            これからどんなお店になっていくか楽しみです。

            ご一緒して頂きまして、ありがとうございました。また、お会いしましたらよろしくお願いします(*´∀`*)



            【ボドゲスペースとしての営業日】

            金曜〜日曜


            【営業時間】

            14時〜21時


            【住所】

            604-8042

            京都府京都市中京区中之町新京極通四条上る中之町565番地8

            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |