SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

うらまこのボドゲあれこれ

京都でボドゲ楽しんでいます、うらまこです(*´∀`)
所持ボドゲやプレイしたボドゲの紹介、ボドゲカフェやボドゲ会の紹介をしていきたいと思います。
現在、毎日0時更新なのでよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

京都
ボードゲーム
ボドゲ
京都ボードゲームカフェBRESPI(ブレスピ)
0
    9月18日 13時半〜17時
    京都市中京区恵比寿町にあります京都ボードゲームカフェBRESPIさんに行ってきました(・ω・)ノ
    京阪三条駅や地下鉄京都市役所前駅からが近いですね。

    久し振りに来ましたら、ボードゲームのほうが増えていました。どこのボードゲームカフェでも、ボードゲーム増えるのは一緒ですね。






    カタンのマップ柄の壁が、相変わらずキレイです。


    ゲームのほうも、最近入荷されましたゲームをいくつか遊ばせて頂きました。
    【スピード計算】(初プレイ)
    1〜10の数字カードがあり、青色はプラスマイナス1、黄色は2、赤は3と記入されています。場にありますカードのプラスマイナスに合わせて手札からカードを出していき、先に山札と手札のカードを無くしたプレイヤーが勝ちになります。
    10のカードは0扱いにもなりますので、10プラスマイナス2なら次に出せるカードは8か2になりますね。スピード勝負なんでゲーム中は写真は撮れませんので結果だけ。4枚差で負ける。慣れてくると不思議と計算が早くなるし楽しめました。
    手札と場札を見ながら連続して出せるようになれば、更なるスピードで出せそうです。次回に行った際には、リベンジします。



    【MARS OPEN】(初プレイ)
    紙を指で弾いて、テーブルに設置されました穴に入れるようにします。テーブルから紙が落ちてしまうとOBですね。


    コースは30種類ぐらいあるみたいなんで、難しいコースにも挑戦してみて下さい。
    僕のほうは、まだまだ指ドライバーに指アイアンの調子が悪いので打ちっぱなしで練習してきます。




    【ルクソール】
    はじめて冒険する2人を合わせて3人でプレイしました。
    ドンドンと墓室を目指して進む方に、財宝を集めながらゆっくり進む方にと冒険の仕方はそれぞれですね。


    僕のほうはといいますと財宝は3枚だけで、オールマイティータイルを4枚にとあまり進めず不甲斐ない冒険をしてしまいましたね。全部の冒険者コマを2ずつ進ませることもできましたが、全部が0点のところで止まりますので使えずで、調整不足でしたね。

    はじめての冒険者2人が接戦で、楽しまれていました。また、いろんな方と遊びたいですねぇ。


    【エルタイルズ】
    3人でプレイ。ゲームのほうはしっかりと考えながらタイルを配置されているのが伝わってきて、これ応えて配置していくしかない。自分をのばして相手は邪魔する配置をする。今回は1個ずつはシンボルを完成させたりしたかなぁ。

    3点のエリアをたくさん作れて、6点も1つできましたので得点を稼げたかな。
    ゲームの評価は遊んだ2人でも分かれましたかね。



    【カニカニ!】(初プレイ)
    カニキャッチ、カニトレード、カニレイズ、カニ縛りにと他のゲームでは聞かないようなフレーズにアクション。


    カニを縛ることによる得点化、縛ったカニを交換しての得点化にとカニカニカニカニ。タイトルからやと、ちょっとしたアクションかと思いきや、しっかりとしたゲームシステムで楽しめたね。



    カニ駒とかはじめて見たけど、可愛らしいし欲しい(*´∀`*)


    【今夜はキノコ鍋】(初プレイ)
    今夜は美味しいキノコ鍋にします。そのためには、たくさんのキノコを集めたいのですが、僕たちは素人なので毒キノコに関する知識が一種類しかありません。それぞれは、1種類ずつ知っていますので、誰がどのキノコを集めたりしているかにより予測していくのが良さそうです。
    中にはレアなキノコもありますが、それが毒キノコだったら即死します。
    毒キノコ以外は1点、レアなら3点、毒キノコはマイナス2点になり、合計得点が高いプレイヤーが勝ちになりますね。


    一人の尊い犠牲はありましたが、美味しいキノコ鍋でしたよ。


    初プレイを中心に色々楽しみました。まだまだ、遊んでいないボードゲームがありますので、また遊びに行きたいと思います。
    ご一緒しましたら、よろしくお願いします(*´∀`*)


    【料金システム】
    30分毎に250円
    平日最大 1500円
    土日祝日最大 2000円
    入店時にお飲み物1点ご注文して下さいね。全面禁煙になっています。

    【営業時間】
    13時〜22時

    【定休日】
    水曜日(祝日なら翌日)

    【住所】
    京都府京都市中京区恵比寿町434-2 プチトール884 3階

    【最寄り駅】
    京阪三条駅、地下鉄東西線京都市役所前からともに5分ぐらいで着きます。

    チラシに名刺にと貰っていって下さいね。

    | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
    経営、ゴミ処理、恐怖にとボードゲームで楽しみ感じる。
    0
      9月17日(月) 13時〜18時半
      京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
      この日は、集まるメンバーも予め夕方までと決まっていましたので、その時間まで楽しみました。

      【エルタイルズ】
      2人でプレイ。シンボルを揃わないようにと3ブロックで止められるなら、早めにそうするようにタイルを配置する。
      3ブロックある2枚のタイルは7〜8ブロック、4〜6ブロックにできるようにする。最大を取られてもエリアで細かく稼いだりと3点になるエリアをたくさん作る。
      10ブロックは、閉じるようにしないと維持とかは厳しいですね。


      『思っていたよりガチやな。』と初プレイの方には言われる。程好く頭使いながら、状況確認しながらと遊べますよ。


      【フードチェーンマグネイト】
      はじめの手番は全員がトレーナーを雇うスタート。次の手番ではマーケターを育成しながら雇うのが2人。もう一人は、係長に育てたりと分かれていく。はじめの方に一人だけ60金をドリンクで稼いだので、早くに100金稼いで、稼いだお金を1.5倍にしてやるぜ(* ̄ー ̄)ニヤリと考えていたら、8マスにハンバーガーを宣伝されて止まる(;゜∇゜)
      そこから、あまり販売も出来ずに辛いラウンドが続く・・・

      雑にピザを焼いている場合ではなかった。

      終盤にかけても値下げをして売る方が現れたりして、近くの住宅にも商品が売れずでお手上げヽ(´▽`)/
      宣伝の仕方も悪かったし、一度経営が崩れ出すと立ち直すのが難しいな。今回は、前回のリベンジを熱く考えていた方が勝たれましたよ。5回ぐらいして、まだ勝ててないので勝たねば!!



      【アール・エコ】(初プレイ)
      ゲームをはじめて10〜15分ぐらいして、ルール間違いに気づいてやり直す。
      ゲームのほうは、ごみ処理をうまくして得点を稼ぐゲーム。同じ色のところにごみを捨てていき、4個以上のごみが溜まれば得点カードを受け取れます。しかし、ゴミカードを置く度にゴミカードも受け取らねばならなくて手札は6枚以上になると5枚になるように手札を捨てなくてはならず、捨てたカードは不法投棄となりマイナス点になります。得点カードも1枚だけだと0点にしかならず、色で得点したいなら2枚以上は獲得しないといけません。


      得点カードは欲しいけど、獲得したら補充で手札が溢れたりする・・・。そんなことを考えながら、不法投棄はしないように頑張りながらゴミを捨てました。

      最終的には、獲得した得点カードは1番で不法投棄も一番やし負けたぁ。このゲームは、分かり始めてから楽しくなってきましたゲームでした(*´∀`*)

      カード裏が哀愁あるイラストです。


      【はっけよいゲーム】
      今場所は、若手の台頭に本来の実力が出せずに終わってしまいました。
      土俵際で粘ることもできずで悔しいです(´;ω;`)


      最後だけは意地を見せた。のこったカードがすべて誰かの手札にあった状態での勝負は、はじめてで熱かったぜ。新入幕お待ちしています。


      【ゼロの恐怖】(初プレイ)
      トリックテイキングゲーム。リードカラーとかはなく、数字の強さで勝負が決まります。同じ大きい数字が場に出ましたら先に出しましたプレイヤーの勝ちになります。
      勝ちましたプレイヤーは、カードを獲得するのですが、自分から時計回りに獲得していきます。獲得したカードは、同じ色が自分の場にありましたら重ねていきます。つまり、自分は数字の高いカードで勝ったので、他に同じ色で小さいカードを出されていたら、最終的には数字の小さいカードが目の前に配置されてしまいます。これはそのまんま、得点なので小さい数字を獲得しないように勝たないといけませんね。

      1ラウンド目は、順調に獲得して37点でトップ(。-∀-)ニヤリ

      3ラウンド戦いまして、最終的にはこうなりました。


      0のカードは、ほぼ負けるのですが全員が0を残していたら先だして負ける可能性もあるので、タイミングよく0は相手に獲得して頂きたいし、持ちすぎないようにしたりにと考えることも、しっかりありながら楽しめました。トリックを獲得したいけど場合によっては得点が下がるだけですし、悩ましいのぉ。4〜5人でも遊んでみたいゲームです。

      それぞれ、お気に入りのゲームが見つかりましたり再戦に燃えたりにとしましたcomedyでのボードゲームでした。
      また、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/
      | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
      comedyボードゲーム棚制覇への道〜その37〜
      0
        9月16日(日) 18時半〜22時半
        京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました(・ω・)ノ
        着いた時には【テラフォーミングマーズ】が2卓に【カタン】と遊ばれていましたので、しばらくは、ブログ更新とかしていましたね。

        【mine mine!】
        3人専用のmine mine!
        カードを同時に伏せてオープンして行動しますが、バッティングしてしまうとその行動はできないです。仲間を呼んだり、トロッコを移動したりにとして、お宝を集めることが目的です。一度、バッティングし出すとしていないプレイヤーは有利に働くかな。最後のラウンドで、よこどりチップでお宝を横取りされて逆転負けでした(´;ω;`)




        【マンモスハンター】(初プレイ)
        カードをめくっていき、3枚が共通する色や動物名を発見できましたら『緑』『メガテリウム』等と宣言しながら、場の中央にありますこん棒を叩いて、素早く叩いたプレイヤーがカードを受け取ります。これを繰り返してゲーム終了時により多くのカードを獲得していますプレイヤーの勝ちになりますね。

        『メガテリウム』って言いたいだけのゲームじゃった・・・。

        ゲームですか?接戦でしたよ。


        【月と太陽】(初プレイ)
        『滅びよ・・・』って、言いながら相手の妨害をする。月と太陽のそれぞれの列を昇順にして配置していく。5枚以上並べられたら得点化できますが、パスをしたら列が崩壊したりします。ルールのほうは難しくなかったですが、後半は邪魔しながらで少しだけ終わりにくかったかな。


        並べるとイラストがキレイだなぁ。



        【Trick Taking City】(初プレイ)
        トリックテイキングで勝てば、カードを選んで自分の街に配置していき最終的には4マス×4マスの街が出来上がります。
        トリックはマストフォローで、難しいルールはないのですが、トリックに負けたカードたちは自分の山札になります。手札がなくなると山札を手札にして、再びトリックテイキングを行う。勝った時に他のプレイヤーのカードを選ぶと交換になるで、欲しいカードはあるけど、数字の高いカードを渡すと次以降に負ける可能性も上がりますね。配置するカードも条件を満たすと得点が上がるカードもあり、配置の仕方は大切です。トリック獲得数より、最終的には出来上がりました街の得点が高いプレイヤーが勝ちになりますゲームでした(・ω・)ノ




        【パイミア怪七八】(初プレイ)
        ビットしていき、チームでその宣言通りにトリックを獲得できましたら、獲得トリック数×ビットの得点が獲得できます。しかし、宣言未満なら獲得出来ずに得点がほとんどありません。
        マストフォローですが、フォローできなくてもできなくて出したカードの色の得点チップを獲得できたりしますので、フォローさせ過ぎないのも考えものです。

        まぁ、でもこのゲームの最大の驚きのポイントは、コントローラーが生まれることだ・・・。
        場に手札をさらすトリックテイキングとか大丈夫かよ( ; ゜Д゜)
        カウンティングにより、流れが見えすぎるのはどうなんだ・・・かなり、好みが分かれそうなゲームやった。

        気になる方は一度遊んでみて欲しい。


        一緒にルール読みながらの初プレイとかありがとうございました。また、ご一緒しましたらよろしくお願いしますヽ(´▽`)/
        | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
        声をひそめて
        0
          【タイトル】声をひそめて
          【プレイ人数】2人〜4人
          【年齢】5歳〜
          【プレイ時間】約15分
          【難易度】★★☆☆☆☆☆☆☆☆
          【オススメ度】★★★★★★☆☆☆☆

          今回紹介しますのは【声をひそめて】です。
          こちらのゲームは、王様のチーズを狙ってチーズのお城に忍びこみます。うまく忍びこめましたらよいですが、失敗しちゃいますとアラームが起動しちゃいますので大変です(;゜0゜)
          失敗しないように声をひそめて侵入しましょうってゲームです。

          ゲームで使用するのはチーズのお城、色サイコロ、ベル、木製スティックです。

          ゲームの準備としましては、チーズのお城を組み立てましてベルを2ヶ所セットしてます。木製スティックを均等に分けましたら準備完了です。

          プレイヤーの中で一番年下のプレイヤーかジャンケン等でスタートプレイヤーを決めて、時計回りに手番を行っていきます。
          手番ではサイコロを2個振りまして、出ました色のどちらかを入口、出口と決めてお城の壁の穴から木製スティック1本を慎重に2つの穴に通します。
          ベルは小さくなりますので、他のプレイヤーは声をひそめて静かに様子を見守りましょう。



          木製スティックを無事に穴を通せてベルの音が聞こえなかったら進入成功です。

          途中でお城や壁に当たったり、ベルが鳴ると進入失敗になります。
          進入が成功してもスティックが穴から滑り落ちると失敗になりますので最後まで気をつけて下さいね。
          <
          この流れを順番にしていきましてゲームは
          「お城に12本のスティックが通りましたら、その時点で手持ちのスティックが少ないプレイヤーが勝ち。」
          もしくは
          「お城に12本のスティックが通る前に自分のスティックをすべて通せたら、そのプレイヤーが勝ち。」
          になりますよ。


          遊ぶときには、少し静かにしないと鈴の音がこえにくいですが、しっかりと鈴を固定していましたら聴こえますよ。
          穴を通していくときに、意外に手は震えますのでなかなか難しいですよ。
          棒も渦を巻いているようになっていますので、穴にも当たると音がなりやすいようになっています。
          コンポーネントも他のゲームと違って変わっていますので、遊んでいるとまわりの方からも見られたりしますよ。
          音を立てないように『声をひそめて』お楽しみ下さいね。
          | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |
          うら爆走兄弟Let's&Go!?
          0
            9月15日(土) 13時〜19時
            京都市右京区山ノ内にありますボードゲームカフェcomedyさんに行ってきました。
            この日は待ち合わせをしていて、6時間ほど楽しみました。

            【ダオ】
            3人での待ち合わせで、2人の間に2人用のヴァリアントルールで遊びました。
            2人だと山札を半分にして、2ラウンド行っての合計得点が高いプレイヤーが勝ちです。山札が半分になったことで、前半はどの色を集めたらよいかに迷いがでる。
            さらに山札をめくる際のバーストが予測しにくかったりとして、2人でもしっかり遊べたなぁ。合計でプラスになり勝てたヽ(´▽`)/




            【ドラダ】
            2人ドラダ。ボードを広げたら『すごろくっぽい』と言われる。間違いではないし、すごろくではある。
            しかし、油断をするとコマが1個ずつ消えていくすごろくさ(*´∀`*)

            2人やと確実にゴールした方がよいから、ゴールまでのワープマスに飛び込むことも多々ありました。2人でもコマの乗り合いがあったりして、勝負の分かれ目となる一振りはよい緊張感を楽しめますね。


            【エルタイルズ】
            2人で勝負。細かくエリア数を増やしながら、相手のはブロック3以下で止められるなら止める。シンボルのほうは揃えられなかったけど、相手より少しでも得点が高ければよいのだヽ(´▽`)/
            接戦になるようなバランスだよなぁ。



            遊んでいます途中で、待ち合わせしていたもう一人の方が来られまして、まだエルタイルズをプレイされていないとのことで3人戦スタート。

            他の人がシンボルが揃いそうでも知らぬ顔で、自分のエリアやブロックを伸ばす。無理な邪魔はしないほうがよいのだ。
            しかし、最後のほうは邪魔をしたくても出来ずでこれは1点でも上回るしかない。

            22点でトップタイでエリア数の差で2位になりました。10ブロックを2つ作らせての12点が効いた。先手番の方は、より難しい配置を心がけないといけない。邪魔はほどほどにです。

            【爆走スノボー】(初プレイ)
            俺たちはゴールまで爆走する。それは誰にも止められねぇ。滑るって気持ちいいし最高。このまま、ゴールまで一直線だと思ったら雪男の豪速球の雪玉がボーダーたちを襲う。奴等は楽しみながらボーダーに雪玉をぶつける。コース取りを間違えるとたちまち餌食となるのだ。ゴールまで滑りたどり着ければよいが、12人のボーダーのうちゴールできたのは2人だけでした。
            レースゲームの常識が変わるゲームで、是非一緒に遊んで欲しい。




            【キュービスト】(初プレイ)
            ダイスを使って美術品を完成させます。ダイスは出目がプラスマイナス1なら隣接して配置できて、同じ出目なら上に乗せることができます。ダイス80個が明らかによさげなダイスでしたが、ゲームのほうは少し単調な印象やったかな。点差開くと逆転が難しい。全員で美術品を完成させるってのらよかった。




            【コンテナ】
            4人プレイ予定でしたが3人でプレイ。このメンバーでは3戦目かな。まずは、自分にとって一番勝ちのあるコンテナを産み出せるようにする。他の方と生産が被ろうがより、流通しやすいようにするんや。

            仲介人もいるから、コンテナを担保にお金を稼いだりもする。逆もできますけどね。
            一気に大金ではないのだが、ゲーム終了時に競り落としたり競りを蹴り買ったコンテナがどれだけ利益を上げて稼げるかは、常に先を見越さなくてはいけない。口での直接的な交渉はないが、行動で交渉する。水面下では色んなやり取りが行われているものさ。


            ここで終わらせないと逆転されるギリギリで終わらせれたし逃げ切り。近いうちに2〜3回ぐらいコンテナする予定やし、また楽しみやわ(*´∀`*)


            バーガーにポンデケージョを頂きながら、爆走、芸術、輸送にと楽しみましたcomedyさんでした(・ω・)ノ

            | ボードゲーム | 00:00 | comments(0) | - | - |